Sponsored Link

マジョルカ指揮官、久保建英の負傷は「1カ月から1カ月半、または2カ月程度」…早い時間のキックオフにも注文

1
マジョルカのルイス・ガルシア・プラサ監督が、日本代表MF久保建英の負傷について言及した。

インターナショナル・マッチウィーク明けとなる今節。マジョルカは、16日にラ・リーガレアル・ソシエダ戦を控えている。

そんな中、久保は9月22日に行われたレアル・マドリー戦で負傷。ヒザを痛めており、10月の日本代表活動を辞退。1カ月程度と見られていたケガだが、さらに時間はかかる見込みだとルイス・ガルシア監督がソシエダ戦に向けた会見で明かした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4146693d7400a409108b6fcc964da3126db2fe18

早い時間のキックオフにも注文


2
「多かれ少なかれ、1カ月から1カ月半、または2カ月程度になるだろう」

これにより11月の日本代表活動も参加が難しくなってしまった。

また、マジョルカは久保に加えて、韓国代表MFイ・ガンインが所属していることもあり、ラ・リーガのアジア戦略もあって早い時間帯のキックオフに設定されることが増えている。

その点についてもルイス・ガルシア監督はラ・リーガに苦言。アジア戦略のあおりを受けていることについても触れた。

「彼らはタケがケガをしたということは知らないと思う。もし知っていたら、イ(・ガンイン)もケガをしていることにしよう(笑)」

「1番被害を受けるのはファンであり、それは複雑だ。彼らが12時キックオフにした時のように、成功したと思った。ただ、14時はとてもよくない時間だ」

「その時間にプレーしていたかもしれないので、慣れなければならないが、正常ではない。ホームでのファンとの試合だと苦しいが、今回はアウェイだ」
3
マジョルカ対ソシエダは17日4時より試合開始予定。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月16日 07:43
    • ID:dXVYhqLX0
    • アジア人選手もスポーツ面で不利益を受ける
      もっと上手くやれないものかね
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月16日 09:15
    • ID:jSDpDD2H0
    • 文句が増え始めたな
      誰々が怪我していることにしようとか冗談でも言わないよ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月16日 09:39
    • ID:LshUeEag0
    • サッカー中継の為の時間帯は難しいな、でもやっぱり地元の時間帯に合わせてやってくれ。
      地元のファンあってこそのチーム運営だしな
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月16日 10:21
    • ID:jSDpDD2H0
    • 来週に松葉杖がいらなくなって、そこから1ヶ月リハビリだから出場確約を満たすのは難しくなるよな
      冬移籍もあるかもね
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月16日 13:12
    • ID:bXQy3cqe0
    • 嬉々として書き込んでるとか正気と思えないけど
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月16日 15:08
    • ID:k2b702Uk0
    • >>3
      サービスのつもりかも知れないけど逆に心苦しいだけなんだよな
      もっと己のブランド価値を信じて
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ