Sponsored Link

C・パレス戦の冨安健洋はどうだった? アーセナル指揮官「他の選手と同じように…」

1
アーセナルのミケル・アルテタ監督が日本代表DF冨安健洋のパフォーマンスに満足感を示した。イギリス『フットボール・ロンドン』が報じている。

18日に行われたプレミアリーグ第8節でクリスタル・パレスをホームに迎え撃ったアーセナル。一時は逆転を許したものの、途中出場のフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが90+5分に起死回生の同点弾を叩き込み、何とか勝ち点1をもぎ取った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/970f801ef1b42f594d7ce90e23cea1fa86026f6e

クリスタル・パレス戦にフル出場


2
これでリーグ2試合未勝利となってしまったが、5試合無敗に。代表帰りの冨安はこの試合にも右サイドバックとして5試合連続の先発を果たして、8分にガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンがマークした先制弾の起点となるなど、フル出場した。

そんな冨安はイギリス『Whoscored』によると、タッチ数やタックル数、インターセプト数などでチーム最多の数字をマーク。試合が進むにつれ、トーンダウンした感もあったが、アルテタ監督は長距離移動も伴う代表活動での疲労を否定し、一定の評価を下した。

「いや、疲れているとは感じなかった。私が目にしたのは一つひとつのデュエルや、一つひとつのボールに適切な方法でチャレンジしていくいつもの彼だ。他の選手と同じように、試合のなかで良いときがあれば、そうじゃないときもあったが、それでも彼に満足している」

次節、アーセナルは22日にアストン・ヴィラとホームで対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月19日 16:40
    • ID:4q.6Msv.0
    • アルテタからの信頼は厚いね。想像以上に難しいタスクを与えられてるのか決まりごとが多いのか、ボールを持ってのプレーで迷ってしまってるのが少し気になるね。もうワンテンポ早く出せば楽になるところが沢山あった。
      まぁチームに慣れてくるのに期待してる。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月19日 17:17
    • ID:hZrSdJwk0
    • 監督からの要求は多いけど、現状チームがこなせる割合が低い印象だな。
      冨安が持ったときに顔出す選手少ないし、パターンも見えないな。特にペペの時。
      あと、やっぱりイングランドのファンは典型的な442のSBの印象で選手評価するのが一定数いるね。これは伝統だから仕方ないけど。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月19日 18:27
    • ID:.KwZGY6b0
    • 明らかに良くない試合だったのに監督がこういうこと言ってくれるのってなんか嬉しいな。
      ホームだし、調子悪けりゃ指摘されまくるリーグだし、こういうの凄い大事だと思う。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月19日 18:41
    • ID:zU98gb9E0
    • 守備面は継続していい仕事してる
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月19日 20:33
    • ID:kR8oh8Rp0
    • 今のぺぺと組んでたら不満言いたくならない選手なんているだろうか。
      まじでひどい。ジャカがいなくなってトーマスは余裕なくなってぼろぼろになるし、控え見てもロコンガ、ナイルズの未知数にまったく使い物にならないエルネニー。きつい。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ