Sponsored Link

「これほど良い選手とは…」古橋亨梧が現地メディアの“今季のベスト補強候補”に選出!「彼以上のロケットスタートをした者はいない」

1
シーズン開幕から約3カ月となれば、新戦力の評価も定まってくる。少なくとも、「当たり」か「外れ」かは見えてきつつある。

ヴィッセル神戸からセルティックに移籍した古橋亨梧は、間違いなくチームにとって「ヒット補強」だった。セルティックだけではない。リーグ全体を見ても有数の補強だったとの声がある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/869c13b1d460c937b4625ac40796044fe2c356cd

ここまで公式戦13試合で9ゴールと爆発している古橋


2
『THE SCOTSMAN』は10月21日、「スコティッシュ・プレミアシップ最高の補強はだれだったのか?」と題し、今季のベスト新戦力候補となる11選手を取り上げた。そのリストの最初に登場したのが古橋だ。

Jリーグからスコットランドに向かったアンジェ・ポステコグルー監督を追い、海を渡った古橋は、リーグ戦初先発でハットトリックを達成するなど、加入当初からゴールを量産。公式戦13試合で9得点と、押しも押されもせぬ新エースとなった。

9月の日本代表戦で負傷し、しばらく戦列離脱を余儀なくされると、チームは古橋の不在を感じるように。当初無名だった日本のストライカーは、すでにセルティック・サポーターのアイドルだ。

同メディアは、古橋について「日本人FW以上に今季のスコットランドでロケットスタートした選手はいない。ポステコグルー監督は目玉補強から何を得るか分かっていたが、多くのファンは彼がこれほど良い選手とは想像していなかっただろう」と評している。

「26歳はリーグで4得点を挙げ、90分あたりの得点も2位。本当に活気あるプレーをしてきた。そのスピードと動きでDFを引きはがすのが、相手にとって非常に危険だ。だが、ワイドのポジションからのプレーでも同様に相手の危険となる。セルティックのファンは彼の熱意から利益を得ている」
3
古橋はこのまま好調を保ち、シーズン終了時点で「今シーズン最高の補強」となることができるだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月23日 15:33
    • ID:CA8HgC8W0
    • リーグ戦でどれだけ得点を積み上げられるかだね。得点王争いに参加しないとね。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月23日 17:32
    • ID:GBLotSxF0
    • 決して過大評価では無いけど、リーグ カップ ELで得点王になれる素質がある
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月24日 07:09
    • ID:LY.WF1Hs0
    • 日本最高のFWになれる素質は間違いなくある
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ