Sponsored Link

吉田はフル出場・・・カンドレーバ弾などで逃げ切ったサンプドリアが5試合ぶりの白星

2
吉田麻也の所属するサンプドリアは22日、セリエA第9節でスペツィアとホームで対戦し2-1で勝利した。吉田はフル出場している。

4試合勝利のない17位サンプドリアは、前節のカリアリ戦からスタメンを2人変更。吉田は[4-4-2]のセンターバックで9試合連続のスタメンとなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c0a894be6d6a90c57e1e29f82761327172952d09

サンプドリアが5試合ぶりの白星


3
前節のサレルニターナ戦で4試合ぶりの勝利を飾ったスペツィアに対し、サンプドリアは15分に先制する。バイタルエリア左手前で獲得したFKからカンドレーバがゴール前にクロスを供給すると、吉田と競り合ったギャシに当たったボールがそのままゴールに吸い込まれた。

先制したサンプドリアは、直後の16分にストレレツのミドルシュートでピンチを迎えたが、これはGKアウデーロが好セーブで弾く。さらに19分にはアクシデント。右もも裏を痛めたヴェッレがピッチに座り込むと、治療を受けるもプレー続行不可能となりドラグシンを緊急投入された。

一進一退の展開が続く中、サンプドリアは36分に右サイドからのロングスローをボックス右手前のカプートが頭で繋ぐと、ガッビアディーニのラストパスをボックス左のカンドレーバがダイレクトシュートをゴール左に突き刺し、追加点を奪った。

迎えた後半は積極的な入りを見せたスペツィアに対し、後手を踏む展開となったサンプドリアだったが74分、ボックス左から侵入したカプートの折り返しを中央のカンドレーバがワンタッチではたくと、最後はボックス右のベレシュインスキがチップキックでゴールを狙ったが、これはクロスバーを叩いた。

その後、サンプドリアは試合終了間際にヴェルデに豪快ミドルを決められて1点を返されたが、そのまま2-1でタイムアップ。前半の2ゴールで逃げ切ったサンプドリアが5試合ぶりの白星を飾った。

次節、サンプドリアはアタランタと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月23日 13:25
    • ID:i.eDDbAb0
    • 吉田五輪前から一気にハゲたよな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月23日 14:02
    • ID:ZePt3KtD0
    • ハゲたな。スキンヘッドも似合いそうだ。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月23日 15:15
    • ID:CA8HgC8W0
    • 失点1に抑えられれば取り合えず守備陣として合格だね。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月23日 18:01
    • ID:34fboxVa0
    • >>3
      そんな基準があったなんて初めて知った
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月23日 19:45
    • ID:N1P87X860
    • 欧州、特に南欧では30〜40代の男は髪が薄くないと一人前として認められないしそもそも毛量の寡多に重きをなしていない。ここまで髪の毛を気にするのは日本人だけだよ
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ