Sponsored Link

日本が世界に追いつくために…イニエスタが「改善できる」と語る部分は?

1
10月の「明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP(J1)」に輝いたヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタがJリーグ公式サイトのインタビューに応じ、受賞の喜びや日本サッカーの印象などを語った。

イニエスタは10月のJ1リーグ戦3試合で3ゴール1アシストを記録。神戸は11月も好調を維持し、最終節の1試合を残して来季ACLプレーオフ出場圏内の3位が確定した。元スペイン代表MFは月間MVPの受賞とともに、目標へ向かうチームへの貢献にも満足感を示している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f9399e11cb543e9bd0a5fa68a7bb6ef0c609452b

日本のサッカーはすごいペースで成長してきていると思うので、いい方向に向かっている


2
「非常に嬉しいです。つまり、それはチームがうまく機能しているということ。そこが一番大事なことですから。個人的にはチームを助けられること、そしてチームの目標達成に貢献できることをとても嬉しく思っています」

昨季の負傷から完全復活を果たし、今季もワールドクラスのプレーを見せているイニエスタ。来日4年目で、改めて日本サッカーの印象についても言及している。

「最初に受けた印象は、すごく競争の激しいリーグだなということ。1試合、1試合、勝つのが難しいリーグだと感じました。それは競争心のある自分にとってはすごくやりがいのあることで、そういう意味で日本のサッカーはすごく楽しいサッカーだと思っています」

また、「日本が世界に追いつくために必要だと考える部分はどこだと思いますか」という質問に対しては「確かに成長の余地はあると思います。プレーのタイミングをコントロールしていったり、ゲームコントロールといったところでは、改善できるところもあるかもしれないです」と指摘しつつ、「日本のサッカーはすごいペースで成長してきていると思うので、いい方向に向かっていると感じています」と太鼓判を押した。

4日のリーグ最終節では敵地で鳥栖と対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年11月30日 19:01
    • ID:olh2e7ZI0
    • テンポの部分はずっとイニエスタ言ってるよな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年11月30日 19:49
    • ID:iZXCir.u0
    • イニエスタが入っただけでは神戸は強くならなかったが、イニエスタの教えで古橋は成長し、チームも強くなってきた。このまま神戸の監督になってくれればいいけど、バルサの方がイニエスタの助けを必要としているかも。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年11月30日 20:49
    • ID:4uICoFh.0
    • 緩急をつけろってことか
      で、急の時の強度と速度をもっと上げると
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年11月30日 21:06
    • ID:pPM3gPoG0
    • Jの試合はハイテンポで始まって選手が疲れてくるとともに下がっていくから、テンポの部分をもっと戦術的に操ることができるといいねってことかね。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年11月30日 22:32
    • ID:CXuhXqVQ0
    • チェンジ・オブ・ペースってやつだね。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年11月30日 23:49
    • ID:ywdXk0ql0
    • 川崎に強さを保ってもらって、他のチームが川崎に合わせて欲しい
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 00:20
    • ID:MaXkzatl0
    • 言っても無駄な部分はあったんやろな
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 02:58
    • ID:J1416r4C0
    • 言っても無駄っていうか相手が飛ばしてくるから付き合わざるを得んだけやろ
      囚人のジレンマや
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ