Sponsored Link

「この守備に痺れた」冨安健洋がフランス人ドリブラーを完璧に封じたデュエルに脚光!「相手が可哀想に思えてきた」

1
11月27日に行なわれたプレミアリーグ第13節のニューカッスルで、移籍後初アシストをマークしたのが、アーセナルの冨安健洋だ。

1-0と1点リードで迎えた66分、右サイドから浮き球のパスを送り、ガブリエウ・マルチネッリが決めた鮮やかなボレーシュートをお膳立てしてみせた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f25065e56deba027dd999d67298103f6452129a

ニューカッスル戦で攻守に躍動した冨安



冨安がフランス人FWのカウンターを封じた圧巻のデュエル(28秒~)

日本代表DFが喝采を浴びているのは、この絶妙のアシストだけではない。生粋のドリブラーで知られる敵の左サイドハーフ、アラン・サンマクシマンを完璧に封じ込めた守備対応も脚光を浴びている。とりわけ、敵陣からカウンターを仕掛けようとしたフランス人アタッカーとのデュエルに競り勝ってボールを奪取した18分のシーンは圧巻だった。

この一戦を配信した『DAZN』の公式YouTubeがハイライト動画を公開すると、この場面を中心に、2人のマッチアップに次のような声が寄せられた。

「ここの冨安の守備痺れた」
「相手陣地で、ノーファールで奪えるこのディフェンスがどれだけすごいことか」
「サンマクシマンやられすぎて途中から可哀想に思えてきた」
「今シーズンますますキレが増しているサンマクシマンとのマッチアップだったけど、完全に抑えた」
「冨安を突破できないと察して後半には違うサイドに流れていくの見てて気持ちいい」
「サンマクシマンと冨安のマッチアップ面白かった!冨安すげぇな!」
2
毎試合、プレミアの強者アタッカーとハイレベルなデュエルに挑んでいる冨安のプレーを、ファンも楽しみにしているようだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 17:31
    • ID:RXoMdCR.0
    • 対峙するDFが強かったら、勝手に逆サイドに行ってもいいの?
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 17:32
    • ID:d1JlyMbd0
    • ソンもマネもサンマも、敵チームのエースみんな冨安嫌がって逆サイドに逃げるな

      これでククレジャにやられる謎
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 17:41
    • ID:4EKN04vv0
    • ククレジャの時は前半強い雨風があってやり辛かったんだよ…それでも風向き以外の条件は同じなはずだからククレジャが異常だったのかもな
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 17:46
    • ID:W6I1auuc0
    • 本人の調子だってあるだろう
      プレミアリーグなんだし、少しの違和感や不調でも見逃してくれない
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 17:52
    • ID:Gezwo87V0
    • >>3
      他のアタッカー系のウィングは割と真っ向勝負を挑んできたのに対してククレジャは割と最初から連携で人を使い使われで崩してきたりSB系WBらしくわざと引きぎみで釣り出しにきたりと絡め手の頭脳戦を仕掛けてきた印象が。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 17:56
    • ID:iFwdl4k40
    • マクシマン止めたとこはおもくそ引っ張っててファールだとは思うけどなw
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 17:57
    • ID:6uQMHZQ40
    • コネコネマンやスピードタイプは対応しやすいんだろう
      ククレジャみたいな周りをうまく使えて使われるのも上手い勤勉なやつはなかなか難しいと思う
      しかも後ろ目からくるからね
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 18:02
    • ID:Yz5sPstp0
    • 代表明けで疲労してたのとフェイント多用する相手には弱いよ冨安は。

      ククレジャとかまさにそれ
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 18:12
    • ID:jCD4A9al0
    • スピードとフィジカルでバーンと抜いてくるタイプの対応は得意だけど、ククレジャとかあともう1人(名前忘れた)みたいな左右に振ってくるタイプの選手の対応はまだ苦手なんだよなぁ。
      まぁプレミア初年度でこれだけ対応できてれば十分すぎるんだけど。
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 18:18
    • ID:fRRZVNs.0
    • レスターのバーンズだっけ?
      周りも使えて色々なプレーができる選手が苦手なのかな
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 19:02
    • ID:TI3A9VI40
    • あの冨安のハンド取られなくてよかったな。
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 19:10
    • ID:2wxaAGrX0
    • てかスピードゴリ押しマンより色々出来るタイプのが対応難しいのは冨安に限った事じゃないしな
      伸び代しかない年齢でプレミア初挑戦のシーズンでここまでやれてる時点で素晴らしいよ
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 19:39
    • ID:2u3JBkd20
    • 冨安はこの試合通して自分のサイドを封じてはいたが、この26秒からのはリプレイを見ていてもファールに見えたわw
      いずれにしてもテクニカルファールで良い
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 19:52
    • ID:AwwsVk9M0
    • つーかプレミア来てからククレジャ以外にはやられてないよな
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 20:22
    • ID:ly247D5d0
    • ククレジャ以外にはやられてないって言ってる人って
      サールに完璧に抜かれてイエロー貰ったことはなかったことにされてるのか
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 20:29
    • ID:ZCqMwCSF0
    • 誰ひとり
    • 17
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 20:32
    • ID:Oh.nFNru0
    • これがボローニャのミハイロビッチに求められた綺麗じゃないプレーというやつ。
    • 18
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 20:33
    • ID:63yg3vZw0
    • >>15
      一回だけやん笑 それ以外サール逆サイド言ってたし笑
    • 19
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 20:47
    • ID:6.LaK3ff0
    • 試合を通してやられてないからな
    • 20
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 21:21
    • ID:GHESGDoA0
    • 一対一だと負けないよな恐ろしいほどに
    • 21
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 21:34
    • ID:OrMOC0b.0
    • 試合見てると、そもそも冨安相手に誰もしかけないから逆に面白い
    • 22
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月01日 21:35
    • ID:O0C.76AQ0
    • 自陣近くでは荒くいかないから、意図的にやってんだろうなとは思う。
      まあサッカーやってる側からすれば当たり前かも知れんが。
    • 23
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月02日 06:29
    • ID:c.05alx.0
    • 狡いプレーが出来ないとか言ってた奴は認識改めて欲しいな
      このディフェンスみれば、相当手練れで狡猾ですげーってわかる
      ついでに、これにさらに腕絡め入れて相手の肩を外すのがセルヒオラモスだからな
      ラモス級のプレーだぞ
    • 24
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月02日 07:40
    • ID:tNSD8h6J0
    • >>9
      ブライアンヒル
      二人ともスペインの選手だね
    • 25
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月02日 11:09
    • ID:NeslAcV10
    • 連携でやられると冨安もきついよね。
      なぜなら1対2で守備させられるの100%なんだから。
      ボローニャの時はそれでも止めてたけどね。笑
    • 26
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月02日 13:30
    • ID:iCyU14MY0
    • ククレジャはスペイン人らしく、人をうまく使いながら崩していった。一対一の局面は皆無だった。それ以外で冨安と対峙した選手は一対一を重要視する選手ばかりでみんな冨安に潰された。
    • 27
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月02日 18:59
    • ID:RgmdVXz.0
    • ククレジャは余裕あったな。
      突っかければかわされる。
      競っても富安は勝てんかったしな。
      富安が飛び込んでこないので
      中が上がってくる時間を作ってた。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ