Sponsored Link

名古屋、ガブリエル・シャビエルの今季退団を発表「一生の思い出に残るのは…」

1
名古屋グランパスは2日、ブラジル人MFガブリエル・シャビエルが契約満了に伴い、2021シーズン限りでチームを離れることを発表した。

母国のポルトゲーザでキャリアをスタートして国内クラブを渡り歩いた後、2017年夏に名古屋に期限付き移籍加入したG・シャビエル。当時明治安田生命J2リーグに属していたチームでは、風間八宏元監督の下で攻撃的フットボールの重要な役割を担い、半シーズンで16試合7ゴール15アシストとJ1昇格に大きく貢献した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e97d454207132c4dca712f5012ebda6982c0e94b

G・シャビエルが名古屋を退団



しかし、J1昇格以降も一定の出場機会を得ていたが、2021シーズンは第37節終了時点で19試合出場とプレータイムが減少している。

退団を決断したG・シャビエルは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。

「名古屋グランパスに関わる全ての方々に感謝します。5シーズンに渡って僕の家、そして家族になってくれました。一緒に色々なことを経験し、すべてが忘れられない思い出になりました。自分の一生の思い出に残るのは、スタジアムでの後押し、応援、そして自分の名をスタジアムに響き渡らせてもらったことです。自分をグランパスファミリーの一員に迎え入れてくれて本当にありがとうございました」
3
なお、名古屋は4日の最終節にて豊田スタジアムで浦和レッズと対戦。その試合後、お別れセレモニーが行われることが伝えられている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月02日 19:15
    • ID:Mh3QQ2980
    • 風間さんの時はエースだったけど、前線の選手にも守備が求められるフィッカデンティ体制では活きにくかったな
      柿谷やマテウスもメチャクチャ守備がんばってるからねぇ
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ