Sponsored Link

引退のサガン鳥栖MF高橋義希にカレーラス元監督が“日本語”でねぎらいの言葉「彼は何度も手を差し伸べてくれた」

1
元サガン鳥栖監督のルイス・カレーラス氏が、現役引退を発表したMF高橋義希(36)に労いの言葉を送った。

カレーラス氏は、2019シーズンに鳥栖の指揮官に就任。しかし結果は出ず、半年を持たずして解任の憂き目に遭っていた。それでも、鳥栖の公式ツイッターの投稿を引用する形で、当時の主力でもあった高橋に、自身とのツーショット写真を添えて日本語で温かいメッセージを送っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/365fac9e1e2aa22549434596360bbdc9cba61741

「Yoshikiは、サガン鳥栖の全選手たちに対するお手本でした。彼は、私が、このクラブと日本の文化へ、適応するために、何度も手を差し伸べてくれました」「私の親愛なる友よ。君に、最高の人生が訪れることを願っています。そして、君の、最高に素晴らしい家族へ、大きな抱擁を送ります」



指導した期間は短かったが、カレーラス氏にとって高橋の存在は大きなものだったようだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ