Sponsored Link

「べジェリンの10倍良いじゃないか」 冨安&タヴァレスの新生サイドバックコンビにファンは惚れた

1
開幕前、アーセナルのサイドバックにここまで注目が集まるとは誰も想像していなかっただろう。

ここまでサポーターを熱狂させているのが右サイドバックに入る冨安健洋と、左サイドバックに入るヌーノ・タヴァレスだ。

両選手とも今夏に加わった新戦力だが、驚くほどスムーズにフィット。左サイドバックにはスコットランド代表のキーラン・ティアニーもいるが、タヴァレスが急激に差を詰めた印象だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/85ec7b4bfbd27ab142e4fee80cd01e909cb8a836

序盤戦でファンのハートを掴む


2
アーセナル公式Instagramも冨安&タヴァレスのパフォーマンスにスポットを当てており、2人が互いにサイドチェンジする場面の映像を載せるなど、2人は小さなブームを巻き起こしている。

サポーターからは「ベジェリンの10倍良いじゃないか」、「ティアニーはもっとベンチに座る時間が長くなるだろう」、「2人ともバーゲン補強だ」、「ここまでの2人は素晴らしい」など、冨安&タヴァレスの新生コンビを絶賛するコメントが寄せられている。

冨安は攻撃面でも徐々に存在感を強めており、元より足下の技術も高い選手だ。プレミアリーグのテンポに慣れれば、今の活躍が普通なのだろう。

タヴァレスの方は推進力もあり、こちらもテクニックは高い。冨安の場合はセンターバックが本職だが、しばらくはこのコンビがアーセナルのサイドをカバーしていくことになるか。前半戦だけで2人はサポーターのハートを掴むことに成功している。
3
次戦、アーセナル対マンUはこの後5:15より試合開始。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ