Sponsored Link

数的不利のカルタヘナ、先制点を守れず上位テネリフェとドロー…岡崎は後半途中に出場

1
[12.6 ラ・リーガ2部第19節 カルタヘナ1-1テネリフェ]

ラ・リーガ2部第19節が6日に行われ、FW岡崎慎司の所属する9位カルタヘナはホームで3位テネリフェと1-1で引き分けた。岡崎は3試合連続でベンチ入り。後半27分に途中出場した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/636e60791c714a99893efcb3ea7322a7a9ec5c4c

カルタヘナ、先制点を守れず上位テネリフェとドロー


2
カルタヘナは後半13分、ドリブルでPA内中央に切れ込んだMFアレックス・ガジャルが左足でシュートを決め、先制に成功する。同27分にそのガジャルが下がり、岡崎が投入された。

だが、後半32分にMFダウダ・モハメドが2枚目のイエローカードで退場。数的不利に陥ると、同42分にテネリフェのFWエンリク・ガジェゴに同点弾を許し、1-1のドローに持ち込まれた。
3
※公式ハイライトはこちら→https://youtu.be/wOZt9Oi64s0

カルタヘナの次節は13日に開催され、敵地で最下位アルコルコンと対決する。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ