Sponsored Link

ミラン戦先発の南野拓実、現地メディアの評価は上々!「中盤の位置から良いプレス」

1
ミラン戦に先発したリヴァプールFW南野拓実は、現地メディアから上々の評価を受けている。

チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ最終節で、ミランと対戦したリヴァプール。敵地で先制される展開となったが、36分にモハメド・サラーが同点弾。そして55分にディヴォック・オリギが逆転弾を沈め、2-1で勝利。全勝で決勝トーナメント進出を決めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7d1f0314b07f7aaea46b0ab20f952617fc13656a

リヴァプールが6連勝で首位通過


2
南野は、前節のポルト戦(2-0)に続き2試合連続の先発出場。この日は中盤3枚の一角として、3度のチャンスメイクの他に41本のパス(成功率81%)を通すなど、存在感を放っている(『Goal Live』より)。

現地メディア『リヴァプール・エコー』は、そんな南野を「7」と好評価。寸評では「中盤の位置から良いプレスをかけていたが、CKのクリア失敗が先制点につながった。後半の30分は前に出て活躍している」とし、失点には絡んだものの、全体的に好プレーであったとしている。なお最高点は、イブラヒマ・コナテとアレックス・オックスレイド=チェンバレンの「8」となった。

その他、『スカイスポーツ』は南野を「6」と採点。最高評価は先制点のサラーで「8」となっている。

次戦、リヴァプールはリーグ戦でアストン・ビラと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月08日 10:06
    • ID:3lYuMgM60
    • いっちばん大事な所使えない奴だな
      リーグレベル低くて泣きそうだよ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月08日 10:45
    • ID:V7KrVQXF0
    • ミラン弱すぎたなw
      プレミアだと残留争いだわ
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ