Sponsored Link

コロナ感染続出のトッテナム、ECLのレンヌ戦が延期に…練習場閉鎖の助言も

1
ヨーロッパ・カンファレンスリーグ最終節のトッテナム対レンヌ戦は、トッテナム側で8人の選手と5人のスタッフが新型コロナウイルスの陽性反応を示したため、延期となった。

トッテナムは先日、ファーストチーム内で新型コロナウイルスのアウトブレイクが発生。前日の段階で選手6名を含む計8名の感染者が判明していたが、8日に受け取った検査結果により、さらに選手2名と複数のスタッフが陽性だったことが報じられたばかりだった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/87cfe8fed0e63348b0e8b405b609f0f7ff64fa5a

計13人が感染


2
アントニオ・コンテ監督も前日会見で「全員が少し怖がっている。みんなには家族がいる。どうしてリスクを冒す必要があるんだ?」と試合開催に疑問を呈していた。そして8日、UEFAがレンヌ戦の延期を決定した。

トッテナムは公式声明で「現在UEFAとの話し合いは続いており、この試合の最新情報は追って発表する」と試合日程が未定であるとし、「英国保健安全保障庁とDCMSアドバイザーとの協議の結果、選手及びスタッフの安全確保のため、現時点でトレーニングセンターのファーストチームエリアを閉鎖するように助言を受けた」とも発表している。
3

なお12日に行われるプレミアリーグ第16節のブライトン戦は、現在検討中とされている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年12月09日 17:38
    • ID:b1KOzMEV0
    • よくわからないな
      情報を纏めると
      トッテナムが試合中止と発表
      レンヌは試合開催準備を進めている
      UECLは何も発表をしていない

      これってトッテナムが一方的に言ってるだけって話なんだろうか
      だったら試合しなければならないのでは?
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ