Sponsored Link

セルティック、ポステコグルー監督経由の“日本パイプ”に英注目 「ほぼノーギャラで最高の選手たちを連れてきている」

1
スコットランド1部セルティックは、今季開幕から冬の移籍市場までに4人の日本人選手を獲得しているが、英メディア「356football」では日本代表FW古橋亨梧の活躍を「プレミアリーグのクラブにとってのはした金で存在感を得た」とレポートしている。

セルティックは昨夏、J1横浜F・マリノスを率いていたアンジェ・ポステコグルー監督が就任。ヴィッセル神戸から日本代表FW古橋を獲得すると、加入直後から大ブレイクした。さらに冬の移籍市場では、川崎フロンターレからFW旗手怜央、ガンバ大阪からMF井手口陽介、横浜FMからFW前田大然を獲得している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/223b602c20f2d66afc855096d22ab939d8b0a845

移籍金6.5億円で獲得した古橋が公式戦16ゴールと爆発


2
この一連の流れについて、記事では「ポステコグルー監督は日本の選手たちを知り尽くし、彼らのクオリティーを把握していて、やや控えめながら、ほぼノーギャラで最高の選手たちを連れてきている」と触れている。

「夏に古橋亨梧を460万ポンド(約6億5000万円)で獲得したことから始まった。この26歳の選手は、スコティッシュ・プレミアシップで26試合に出場して16得点し、素晴らしいサッカーを披露している。今シーズンの古橋は、プレミアリーグのクラブにとってのはした金で絶対的な存在感を示し、見る者を最も興奮させる選手の1人となった。もし本当にいい選手なら、もっと高くてもいいはずだ。セルティックは少なくとも、もう1シーズンは彼を手放したくないだろうが、もしプレミアリーグのクラブが購入を希望するなら当然、彼を売って巨額の利益を得ることに興味を持つはずだ」

460万ポンド、あるいは500万ユーロとも言われる、その時点での為替レートにもよるが6億円台の移籍金は当然ながらJリーグのクラブにとっても大金だが、指摘されるようにプレミアリーグのクラブが持つ資金力を考えれば、主力選手にはその10倍を超えるような金額が移籍金として支払われることもある。そう考えれば、古橋につく値段次第ではセルティックが大きな利益を得られるというのも現実的な話だろう。

また、レポートではさらに日本人3選手を獲得したことについて「この新トリオには約350万ポンド(4億9000万円)の費用がかかっている。これは(プレミアリーグなら)絶対的に小遣いレベルだ」としている。そのうえで、「セルティックはスコットランドの基準では大金持ちだが、プレミアリーグの基準ではゼロに等しいレベルだ。だから、掘り出し物を見つけて育成し、高額で売却することが彼らのビジネスモデルの一部になっている」とした。

現在、プレミアリーグには日本代表DF冨安健洋がアーセナル、日本代表MF南野拓実がリバプールでプレーしているが、いずれも欧州でキャリアを積んでからの移籍という共通点がある。それだけに「この3人の新人が、古橋亨梧のようにセルティックでインパクトを残せば怖くて自分では手を出せないイングランドのクラブからオファーが殺到することだろう」として、トライアルとしての意義も大きいとした。
3
かつて元日本代表MF中村俊輔(現・横浜FC)が所属してUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でマンチェスター・ユナイテッドから伝説的なフリーキックを決め、リーグ優勝に導いたことからも日本人選手に対して好意的という見方もあるセルティックだが、ポステコグルー監督の就任によって新たに日本人選手が欧州でのキャリアをスタートする場所としての存在感を大きくすることになりそうだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月15日 08:27
    • ID:UttzpUQr0
    • スコティッシュじゃなくてイングランドの方のプレミアリーグか
      セルチックにいたエドゥアールを23億円で売って、古橋・井手口・前田・旗手・ギアクマキスを獲得しても7億円ぐらいまだ余ってるもんね
      ステップアップして、入れ替わり新しい日本人選手が増えるクラブになって欲しいね
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月15日 10:02
    • ID:jCKMlvFS0
    • ポステコグルーいるうちはこういうモデルでステップアップのルート出来るのもいいかもね。
      他リーグ他クラブもJから激安で選手獲るのはどうなのか考えもんだけど。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月15日 10:05
    • ID:zWtf7IZw0
    • なんだかな
      Jクラブはそれでええんか…
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月15日 10:07
    • ID:.8dQ8nc50
    • >>3
      これ
      むしろjを知ってて見極める力がある相手だからこそjのクラブにとっては金を生むチャンスなのに
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月15日 10:58
    • ID:6j6doLbg0
    • そもそもこの3人にかかってる移籍金だって充分にJの市場価値からすれば高いよね。日本から移籍するときは5000万前後なんてふざけた移籍ばっかりなんだから。なぜ安いかと言われれば、そんなものは当たり前な市場原理としかいいようがない。Jクラブはそれでいいのか、ってJクラブの予算や収支を見たらそんな高いオファーがこないのは当然だわな。中国が消え去ったから今は少し大変だけど、オルンガのような20台半ばでくすぶってるような外国人だと儲けやすいかもね。ガンバや鹿島なんてのはしょっちゅう中東にブラジル選手の引き抜きがあるから億単位の取引結構あるじゃん。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月15日 10:59
    • ID:yDS.y09l0
    • いかに過少評価されていて安売りしてるかがわかる
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月15日 11:06
    • ID:nZVixngr0
    • いい選手だと思っていても欧州で活躍できるかは未知数だからな。特に「日本人」ってワードは世界的に長年サッカーが下手な人を揶揄するときに使われたみたいだし信用がまだまだない。一気に3人獲得したのも福袋感覚で最悪1人は当たるだろうって考えじゃないかな。

      日本人は使えるって認識になったらJリーグから直接高音で移籍するようになることもあるだろう。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月15日 13:47
    • ID:S0nX5XDg0
    • 下手な代理人よりもこういうコネのある監督が良いよな
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月15日 14:57
    • ID:JlmIkgTZ0
    • 転売される際の条項を更に付けれないカナ
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月15日 17:21
    • ID:Ed3be9500
    • プレミアだと古橋がギリ売れるレベルで他は、無理
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月15日 18:41
    • ID:TBNIpOQI0
    • いうてセルティックは1億2億はポンと払ってくれてるからね。
      日本国内の移籍で常時これぐらいの金額がやり取りされているならともかく、実際は億越えどころか5千万超えるような移籍も少ない。そしてベルギーオランダはセルティックよりもっと金払いが悪い。
      今回の3人が安いと思うなら、前田や井手口を客観的に評価してみなよ。
      ポルトガル・英2部でまともな成果出せなかった謎の外国人だぞ?母国リーグでどれだけ活躍してても、それがどれぐらいのものかよくわからんし。
      逆にJ1クラブがこういう謎の外国人を獲ろうとした時、いくら出すんや??ブラジル人とは違うんだぞ。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ