Sponsored Link

ハーランド&ムニエが2発!…ドルトムントがゴールラッシュで上位対決を制す

1
ブンデスリーガ第19節が14日に行われ、ドルトムントとフライブルクが対戦した。

【スコア】
ドルトムント 5-1 フライブルク
【得点者】
1-0 14分 トマ・ムニエ(ドルトムント)
2-0 29分 トマ・ムニエ(ドルトムント)
3-0 45+1分 アーリング・ハーランド(ドルトムント)
3-1 61分 エルメディン・デミロヴィッチ(ドルトムント)
4-1 75分 アーリング・ハーランド(ドルトムント)
5-1 86分 モハメド・ダフード(ドルトムント)

https://news.yahoo.co.jp/articles/e16279b6645fc60c4493e88ea2bbca9c5fb48cd2

2ゴールを記録したハーランドとムニエ


2
現在リーグ2位に位置して首位のバイエルンを追いかけるドルトムントは、14分にユリアン・ブラントのCKからトマ・ムニエが絶妙なヘディングシュートを決めて先制。さらに29分には、同じくブラントの蹴ったCKにまたしてもムニエが頭でゴールネットを揺らし、リードを2点に広げる。

さらに勢いに乗るドルトムントは45+1分、敵陣でボールを奪いショートカウンターを発動すると、ジュード・ベリンガムのラストパスから最後はアーリング・ハーランドが左足でゴール。フライブルクとの差を3点として前半を終えた。

反撃したいフライブルクは61分、ローランド・サライのシュートのこぼれ球をエルメディン・デミロヴィッチが押し込み、ようやく1点を返す。徐々にゴールに迫り始めたフライブルクだったが、75分にはまたしてもショートカウンターを許すと、モハメド・ダフードのスルーパスからハーランドに抜け出され失点。これで余裕を手にしたドルトムントは、86分にもダフードの得点が決まって計5発のゴールラッシュを飾った。

試合はこのまま終了。ハーランドが13試合出場で15ゴール目となる得点を決めたドルトムントは、現在4位につけるフライブルクとの上位対決を制し、2位でバイエルンを追走している。

次節、ドルトムントは22日にアウェイでホッフェンハイムと、フライブルクは同日にホームでシュツットガルトと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月15日 12:18
    • ID:96Z2HPKj0
    • フライブルク相手にここまで圧倒できるとは、、
      EL優勝候補だな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月16日 13:00
    • ID:KzJOyabQ0
    • ハーランド❤️
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ