Sponsored Link

川崎移籍のチャナティップがユニホーム着用での撮影風景を公開! 新旧チームメイトや多数のタイ人ファンから大反響

3
北海道コンサドーレ札幌から川崎フロンターレに完全移籍で加入したMFチャナティップが1月15日、自身のインスタグラムを更新。新天地のユニホームに袖を通し、撮影に臨んでいる様子を捉えた写真を投稿し、国内外から大反響を見せている。

チャナティップは今月11日、4年半にわたり在籍した札幌から川崎への完全移籍が発表された。チャナティップ自身、日本での最初のクラブとなった札幌への想いは深く、「皆さん、この度北海道コンサドーレ札幌から離れてしまって申し訳ございません」と公式サイトを通じて謝罪のコメントも見られたが、この4年半の貢献度の高さとともに、多額の移籍金を残しての移籍となったため、ファン・サポーターからも新天地でのチャレンジを応援する声が多かった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0574890ccda5de800f980171555d855aa3ec73da

新天地での背番号は18に決定



そのタイ代表FWが15日、インスタグラムで川崎の新ユニホームを着用して撮影に臨んでいる姿を捉えた写真をスライドショーの形で公開。チャナティップは年末年始に東南アジア一を決めるスズキカップに出場したため(タイ代表が優勝)、15日の川崎の新体制発表会には出席できず、川崎のユニホームを着用してビデオ出演し、ファン・サポーターに向けてメッセージを寄せていた。インスタグラムで公開したのは、この時の撮影のようだ。

この投稿には元チームメイトの三好康児や新しい川崎のチームメイトとなるチョン・ソンリョン、小林悠のほか、タイで所属していたテロ・サーサナ、ムアントン・ユナイテッド時代の多くの元チームメイトからも激励のメッセージや絵文字が続々と寄せられている。

また、タイ人フォロワーを中心に、国外からも多くのいいねやリプライが寄せられ、大反響となっている。タイでは、昨季王者への移籍が大きな話題となっているのは間違いなさそうだ。

2018年にはJリーグベストイレブンを獲得し、「タイのメッシ」の異名をとるチャナティップ。3連覇を目指す川崎で、さらなる輝きを放つことができるだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ