Sponsored Link

PKで真逆を取られたレアルGKクルトワが超神業! 足をニョキっと“ゴムゴム”スーパーセーブ

1
[1.16 スーペルコパ・デ・エスパーニャ決勝 R・マドリー 2-0 ビルバオ]

レアル・マドリーは16日のスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペインスーパー杯)で2シーズンぶりの優勝。2-0で迎えた終盤にPKを献上するも、GKティボー・クルトワがスーパーセーブでゴールを守り切った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7a61116b1e89bbc905410dcfbbc1217988e20ae0

GKティボー・クルトワがスーパーセーブで危機を救う



公式ハイライトはこちら→https://youtu.be/hTFJ3MQSjWo

 12度目の戴冠を狙うR・マドリーはビルバオと対戦。前半38分にMFルカ・モドリッチが先制ゴールを、後半5分にはFWカリム・ベンゼマがPKを決め切り、2-0と点差を広げた。だが、ビルバオは諦めない。後半42分の攻撃では、DFエデル・ミリトンのハンドを誘発し、PKを獲得。さらに、ミリトンは退場処分となり、大きなチャンスを迎えた。

数的不利となり、さらにPKによる失点のピンチを迎えたR・マドリー。しかし守護神がゴールを守れば、負けることはない。GKクルトワは、FWラウール・ガルシアのPKに対し、右に横っ飛び。しかし不運なことに、R・ガルシアのシュートは逆に向かう。

クルトワはそこで驚く行動に出る。瞬発的に左足を伸ばし切ると、つま先でボールをスーパーセーブ。決まっていれば相手に大きな勢いを与えてしまう場面で、ゴールを守り切り、チームを優勝に導いた。

現地メディアは驚きとともに「世界最高」と大絶賛。クルトワは自身のインスタグラムで「チャンピオンズ! 決勝に出られたことを誇りに思う。マドリディスタの皆さん、応援ありがとう。みんなのために頑張ったんだ」と喜びを謙虚に伝えている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月17日 18:08
    • ID:qGIhUfdc0
    • これはすごい
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月17日 18:32
    • ID:TtOyoA8o0
    • まじで化け物がベルギーのGKじゃなければ日本はW杯ベスト8行ってたで
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月17日 20:20
    • ID:.zzp7PYx0
    • 身長が180cm代の予測型のGKだったら本田のFKも決まってたのかなあ

      ベスト8行きたかったよなあ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月17日 21:27
    • ID:2eYQ5..50
    • 2mだもんな
      最強だわ
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月17日 21:53
    • ID:H9yFhkfL0
    • PK蹴る時どれくらい威圧感あるんだろ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月18日 02:49
    • ID:N7pL1Juq0
    • 最後の最後まで重心残してたからこそだな
      一流ってすごい
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月18日 07:27
    • ID:WPQPlkBK0
    • ウルトラCの離れ業だな。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ