Sponsored Link

「だから素晴らしいデビューが…」旗手怜央が長文ブログに綴った“本音”に英メディア注目!「時間をかけて読む価値がある」

1
圧巻の海外デビューを飾ったMFが綴った“ブログ”が、脚光を浴びている。

現地時間1月17日に開催されたスコットランド・リーグ第21節で、日本人選手4人が所属するセルティックはハイバーニアンをホームに迎え、2-0の快勝を飾った。

この試合で、先制点を挙げた前田大然とともに先発デビューを果たした旗手怜央は攻守に躍動。いきなりマン・オブ・ザ・マッチに輝く活躍を見せた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/137339a364504a09f37a0e52918b442a476a86f7

デビュー戦の当日にブログを更新した旗手


2
その24歳は同日、様々なアスリートが思いを綴る『From the Athlete』でブログを更新。日本語と英語で併記した長文で、川崎フロンターレでの昨シーズンや東京オリンピックなどを回想し、当時の心境などを記した。

「試合や練習に関わらず上手に手を抜くということがどうしてもできないタイプだったりします。コンディショニングに気を配って頂いているコーチやトレーナーから『今日はちょっと落としてもいいよ。』って言われても、どうしても落とせない。とにかく今日の今この瞬間を全力で取り組むという姿勢で突き進んでいる日々です」

「正直なことを言うと、シーズン序盤はやりたいと思っていたポジションではありませんでした。『このポジション(サイドバック)でいいのかな?』と思いながらずっとプレイしてたんです。ですが、なかなか試合に出れない現状を打破するために、そして厳しい競争の中で自分が生き残っていくために、どのポジションでも適応し、まずチームに貢献することが重要であると考えていました」

このように本音を吐露したブログに注目したのが、セルティックの専門メディア『The Celtic Star』だ。「セルティックの新星ハタテが書いた記事の魅力的な洞察」と題した記事で、次のように伝えている。

「彼が自分で書いた、時間をかけて読む価値のあるブログからも明らかなように、ハタテは、能力に強い信念を持っている非常に注目すべき人間だ」

同メディアは、「彼のコミットメント、精神、戦術的認識に関する見解は興味深い」と続けている。

4位に終わった東京五輪については、「個人としても結果が求められていたポジションでもあり、良いパフォーマンスを出せなかったことが悔しかったですし、あれだけのタレントが揃っていた中でメダルに届かなかったというのは、すごく不甲斐ないと感じました。勝つことの重要性を再認識させられました」と回顧するなど、反省の言葉も少なくない。

記事は、そうした旗手の謙虚な部分にも着目。「才能があるのと同じくらい自己批判的であるのは明らかだ」とし、こう締めくくっている。

「このような反省と自己認識は、プレーヤーが自分の目指しているレベルに到達するのに役立つだろう。そういう面が、彼の素晴らしいデビューに繋がったのかもしれない。もしそうなら、セルティックとハタテにとって、お互いにとても良い移籍だったのかもしれない」
3
旗手は最後に、2年間プレーした川崎への感謝を記し、「さらに強い選手になれるよう、日々前を向いて張り切っていきたいと思います!」と意気込んでいる。そんな若武者の姿勢に、現地メディアも感銘を受けたようだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月20日 19:14
    • ID:kq4an9Pw0
    • 頑張れ!旗手!!
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月20日 19:24
    • ID:7BhLkVHb0
    • セルティックで適正見つけて一気に開花してくれ。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月20日 20:14
    • ID:dEJI1Qml0
    • 好感しか生まれない文だな。

      頑張れ!旗手!!

      願わくば更なるステップアップを!
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月20日 20:17
    • ID:T0EwIVHz0
    • 文章までかっこいいのかよ…
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月20日 20:19
    • ID:d6qlgFvx0
    • やっぱ日本で指揮してた監督のクラブへの移籍は違うな。これまでの代表歴や経歴だけ見られたらSBとして獲得される可能性が高かっただろうな。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月20日 20:47
    • ID:hynHEMLV0
    • 普通やで
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月20日 21:18
    • ID:MeLr99tj0
    • 不慣れなSBでも果敢に挑戦したのが大きいな。結果的に注目を集めたし五輪代表で層の薄いポジションをこなせる事が代表招集に繋がったと思う。こういうメンタリティが道を切り開く力なんだろうな。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月20日 21:26
    • ID:MODKsONS0
    • >あれだけのタレントが揃っていた中でメダルに届かなかった

      選手から見ても、選手自体の質はメダルに届くレベルだったんだなあ
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月20日 22:46
    • ID:VvbIzoC80
    • タレント揃いでも、モリポだし仕方ない
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月20日 23:06
    • ID:7tG4sNEz0
    • ※8
      監督がなあ・・・
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月21日 00:34
    • ID:.CeIZ2kJ0
    • 大したこと書いてないやん
      冨安の書いた物も自己反省ができることを外人が褒めてたけどその内容は日本人的な感覚でしかなく普通のことだった
      もしや外国人ってのは自己反省しないのかな?
      日本人が自分の内面に目を向けすぎてる気もするが
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月21日 00:42
    • ID:oskadhsf0
    • オーバーワーク症候群には気を付けてな。
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月21日 01:46
    • ID:QPYExOtb0
    • >大したこと書いてないやん

      俺らが書いても大した事にはならないけど、
      旗手が書くからこそ意味が生まれるんだよ
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ