Sponsored Link

オーバメヤンにサウジのアル・ナスルが関心…10億円の買取義務付帯するローンオファーをアーセナルに提示

1
アーセナルがアル・ナスルからピエール=エメリク・オーバメヤン獲得オファーを受け取ったようだ。『Goal』の取材で明らかになった。

2018年1月にドルトムントからアーセナルに加入したオーバメヤン。ここまでの4年間で公式戦163試合で92ゴールを記録し、2019年から主将を任されてきたが、昨年12月上旬に規律違反により、主将を剥奪され、以降チーム練習からも外れるなどミケル・アルテタ監督の構想外になる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d043cf339ada8467bdbe4d7bac9748b6ecc28a7f

アル・ナスル興味のオーバメヤン


2
昨年末からはアフリカ・ネイションズカップに向けてアラブ首長国連邦でトレーニングをするガボン代表に合流したオーバメヤンだが、先日に新型コロナウイルス検査で陽性であることが確認され、さらにその後のメディカルチェックで心臓の問題が発覚。主将であるにもかからわず、1試合も出場しないままアーセナルに帰還した。

所属クラブ、代表で難しい時間を送るオーバメヤンだが、どうやらサウジアラビアのアル・ナスルが獲得に興味を持つ様子。同クラブが今夏の670万ポンド(約10億円)での買取義務の付帯するローン移籍のオファーを提示したことがわかった。

現時点でアーセナルはこのオファーに対して回答していないものの、クラブ首脳陣はシーズン途中にガボン代表FWを売却するかどうかを議論するようだ。
3
クラブは今冬の移籍市場で新ストライカーの獲得を目指しており、仮にオーバメヤンを放出し、代役を確保できなければ前線のコマ不足に陥ることが予想される。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月20日 21:14
    • ID:p44Y6tuv0
    • 渡りに船じゃん
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月20日 22:46
    • ID:Png1MEZK0
    • 資金に困ってないみたいだし10億でも出せるなら出した方がいい
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月21日 00:27
    • ID:oskadhsf0
    • オバメヤンに、オイルマネーとかピッタリじゃね...
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月21日 01:50
    • ID:NdhLuWMy0
    • ACL厳しくなるから来ないで〜
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ