Sponsored Link

神戸退団のDFトーマス・フェルマーレンが現役引退を発表…今後はベルギー代表のコーチに「本当に感謝」

1
ベルギー代表DFトーマス・フェルマーレンが21日、現役引退を発表した。

ユースを過ごしたアヤックスで2003-04シーズンにデビューしたフェルマーレンは、これまでにアーセナルやバルセロナ、ローマなどのビッグクラブでプレー。2019年夏にヴィッセル神戸入りすると、昨シーズンまで3シーズンにわたって在籍した。2021シーズンは明治安田生命J1リーグ23試合に出場し、神戸では通算で公式戦57試合に出場した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5c1bc7c5253e4ddb6134ae0f3302cf17ecd941e0

輝かしいキャリアに幕



36歳での引退を決断したフェルマーレンは自身の『インスタグラム』を通じて、「プロフットボールからの引退を決断しました。素晴らしいクラブでプレーできたことは非常に幸運でした。キャリアを通じて関わった皆さんに本当に感謝しています」と感謝のコメントを残し、今後はベルギー代表のアシスタントコーチになることを明かした。

「今後はベルギー代表のアシスタントコーチになります。非常に誇りに思っていますし、感謝しています。今後の人生の新たなステップと挑戦を楽しみにしています」

フェルマーレンはベルギー代表として通算85キャップで2ゴールを記録。2018年のロシア・ワールドカップで3位入りに貢献したほか、クラブレベルではエールディビジ優勝(アヤックス)やFAカップ優勝(アーセナル)、バルセロナでの4度のラ・リーガ制覇やチャンピオンズリーグ優勝、神戸での天皇杯優勝など輝かしいキャリアを送った。
3
ロベルト・マルティネスが率いるベルギー代表のコーチは、元スコットランド代表のショーン・マロニーが務めていたが、昨年12月に母国のハイバーニアンの監督に就任したため、フェルマーレンに声が掛かったようだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月22日 10:06
    • ID:28fPsuMm0
    • 退団の時のコメントだと欧州でW杯に向けてもう一花咲かせるんかな、と思ってたけど納得するオファーがなかったんかな。お疲れ様でした。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月22日 10:19
    • ID:cpAZdPoN0
    • そんな感じなのかな
      それなら神戸戻ってきてほしい…
      最後ACL穫ってきてや
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月22日 11:23
    • ID:oNe.xuLI0
    • 単純に市場価値の割に年俸高すぎたな
      ベルギートップ選手で市場価値は10倍以上でも
      トーマスの10分の1の年俸だし
      年始交渉はしてたから
      年俸交渉失敗して引退発表って感じかな
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月22日 11:25
    • ID:uIrNT..Q0
    • 引退セレモニーやってくれよ
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月22日 11:50
    • ID:28fPsuMm0
    • まぁ家族が欧州に帰りたがったってのも理由にあるかもね。代表コーチに空きが出るのも千載一遇のチャンスやし、出れるか分からないW杯にかけるより引退後のキャリアが保証されてる方が魅力的というのもわかる。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月22日 13:03
    • ID:K8IyLjrJ0
    • 引退は普通に代表のまんまコーチ要請があったからだと思うけど
      でその後うまくいくようなら代表監督の流れ
      うまくいかなくてもクラブの監督って感じで
      神戸で契約満了だしセカンドキャリアのスタートとしては絶好のタイミングでしょ
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月22日 15:05
    • ID:wMbY3yTl0
    • まぁちょっと寂しいけれど仕方ないね。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ