Sponsored Link

ボーフム浅野拓磨、待望の今季初ゴールは貴重な同点弾!ブンデスでの得点は約4年2か月ぶり

1
現地1月22日に開催されたブンデスリーガ第20節で、日本代表FW浅野拓磨が所属するボーフムがケルンとホームで対戦。2-2のドローに終った。

この試合で貴重な同点弾を叩き込んだのが浅野だ。65分に投入されたストライカーは、その5分後、味方のスローインから流れてきたボールを右足で捉え、見事にネットを揺らしてみせた。

同日に発表された森保ジャパンにも選出された27歳は、公式戦17試合目にして嬉しい今シーズン初ゴール。ブンデスリーガでの得点は、シュツットガルト時代の2017年11月24日のハノーファー戦以来、約4年2か月ぶりとなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/82dcdae4d82a7ce4bd428ba44414da80407e2596

待望の今季初ゴールを決めた浅野




ようやくボーフムでの初得点を挙げた“ジャガー”は、この試合の後に合流する日本代表活動にも弾みをつけた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月23日 12:22
    • ID:OinIk3oA0
    • うめぇw
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月23日 12:31
    • ID:h6lR3gMR0
    • 森保大喜び
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ