Sponsored Link

マンC、サウサンプトンに追いつくも逆転できず…リーグ連勝が「12」で止まる

1
プレミアリーグ第23節が22日に行われ、サウサンプトンとマンチェスター・Cが対戦した。

リーグ12連勝中で首位を走るマンチェスター・Cとリーグ13位に燻るサウサンプトンの対戦。昨年9月の対戦時はスコアレスドローに終わった同カードは、この日も独走体制を築き始めるマンチェスター・Cをセインツが苦しめる展開となる。

【スコア】
サウサンプトン 1-1 マンチェスター・C
【得点者】
1-0 7分 カイル・ウォーカー・ピータース(サウサンプトン)
1-1 65分 アイメリク・ラポルテ(マンチェスター・C)

https://news.yahoo.co.jp/articles/04ed0d4b417128973d7b267f8e9e93693ace4ec7

猛攻を凌いだサウサンプトンが貴重な勝ち点1を獲得


2
サウサンプトンは7分、カイル・ウォーカー・ピータースが右サイドから持ち上がると、ネイサン・レドモンドに預けてエリア内に進入。折り返しを受け、トラップから絶妙なアウトサイドキックでわずかなコースを狙うと、これがファーサイドのゴールネットを揺らしてサウサンプトンが先制に成功した。

リードしたサウサンプトンはさらに23分、オリオル・ロメウのパスからアルマンド・ブロヤが抜け出すと、一対一を制して再びゴールしたものの、これはわずかにオフサイドの判定。反撃したいマンチェスター・Cは、38分にフィル・フォーデンのクロスからフリーのラヒーム・スターリングが決定機を迎えるも、シュートはGKフレイザー・フォースターに阻まれ、追いつくことができないまま試合はハーフタイムへと入る。

連勝のかかるマンチェスター・Cは、後半に入ってさらに攻勢。58分にはフォーデンが強烈なボレーシュートでゴールを脅かすと、59分にはロドリがミドルシュートを放つもわずかに枠をかすめる。すると迎えた65分、ケヴィン・デ・ブライネがゴール前にFKを送りこむと、中央に走りこんだアイメリク・ラポルテがヘディングで合わせ、マンチェスター・Cがついに試合を振り出しに戻した。

さらに勝ち越し弾を狙うシティは、70分にデ・ブライネがカーブのかかった強烈なシュートを放つもポストに嫌われる。72分にはジョアン・カンセロのクロスをガブリエル・ジェズスが頭で押しこもうとしたが、このボールもポストを叩き、なかなか追加点が決まらない。終盤の90+6分には、GKエデルソンのロングボールからデ・ブライネが抜け出してゴールに迫るも、シュートはフォースターの好セーブに阻まれた。

試合はこのまま終了。マンチェスター・Cはこれでリーグでの連勝が「12」で止まることとなり、猛攻を凌いだサウサンプトンが貴重な勝ち点1を獲得する結果となった。

次節、サウサンプトンは9日にアウェイでトッテナムと、マンチェスター・Cは同日にホームでブレントフォードと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月23日 20:23
    • ID:vtdOPCzv0
    • めっちゃ面白い試合だった
      サリスが堅すぎた
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月24日 06:22
    • ID:Blf5.F4p0
    • スターリングがなあ
      頑張ってほしいな
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ