Sponsored Link

「僕のスコットランドなまりが強すぎた」反響呼んだ旗手怜央の“MOMリアクション”を同僚MFが回想

1
旗手怜央がデビュー戦でセルティックのサポーターから好感をもたれたのは、マン・オブ・マッチに選ばれたパフォーマンスだけが理由ではない。ベンチでチームメートから受賞を聞いた際のリアクションも、ファンのハートをつかんだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/92c3e4ed05d6214dc153f8815601b38da2533978

反響を呼んだ旗手のリアクションを同僚が振り返った



そのときのことを、当の本人が振り返った。『The Herald』によると、ジェームズ・フォレストは「自分はよく(スピーカーのアナウンスが)聞こえたけど、彼は僕が言ったことが分からなかったみたいだね(笑)」と話している。

「でも、面白かったよ。誰かが彼に伝えたんじゃないかな。僕はスコットランドなまりが強すぎた」

スコットランド代表MFは「彼らはうまく馴染んでいる。グループの中で本当に良い感じだ。僕たちのプレーにも本当にフィットしているようだよ。みんな本当にハードワークしている。スコットランドで必要なことだ」と続けた。

「(異なる国の新選手たちとプレーすることで)何か新しいことを学べる。年齢は関係ない。日本人選手たちが来たこともそうだと思う。彼らが加わったのは良いことで、チームは興奮しているよ。僕たちはカップ戦で優勝した。そしてシーズンの今後を楽しみにしている」

セルティックは1月22日、スコティッシュカップ4回戦でアウラ・アスレティックに勝利し、ラウンド・オブ16進出を決めた。リーグ戦では首位の宿敵レンジャーズとの差を4ポイントに縮めている。
2
負傷離脱中の古橋亨梧や、アウラ戦で途中交代を余儀なくされた井手口陽介のコンディションが心配される一方で、旗手やデビュー戦でゴールを決めた前田大然のさらなる活躍が期待される。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ