Sponsored Link

元Jリーガー、日本からスウェーデンに届いた“粋なギフト”公開で感動の輪 「愛される選手」

1
昨季まで3シーズン日本でプレーし、新シーズンから母国スウェーデンの古巣IFKヨーテボリに復帰した元スウェーデン代表DFエミル・サロモンソンが、自身の公式ツイッターを更新。日本から届いた粋なギフトを公開し、感謝の言葉を綴っている。

サロモンソンは2019年にサンフレッチェ広島に加入し、J1で19試合2ゴールを記録。翌20年シーズンにアビスパ福岡へ期限付き移籍し、J2で39試合2ゴールとレギュラーとしてチームのJ1昇格に貢献した。自身2度目のJ1となった昨季も、32試合で3ゴールの成績を残し、過去最高8位フィニッシュの原動力となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5b145f4cfd8b9bd520d3c104863faf11bc456598

昨季福岡でプレーしたサロモンソンが「だし」のギフト到着をSNSで報告



そのなかで、母国の古巣ヨーテボリへの完全移籍が決定。日本の文化の素晴らしさなどを積極的に発信していたサロモンソンはファン・サポーターから愛され、惜しまれながらのスウェーデン復帰となった。

サロモンソンは1月27日、ツイッターに「ギフトに感謝します! 送ってくれてありがとう。スウェーデンでも美味しい麺やスープが作れるようになりました」と綴り、1枚の写真をアップした。

そこには、アビスパ福岡のスポンサード(協賛)を長年務めている地元企業「味の兵四郎」の人気No.1商品「あご入兵四郎だし」とともに、調理法ガイド、そして「ぜひ楽しんでください。あなたを助けられて嬉しいです。あなたの笑顔とプレーはみんなを幸せにします。我々はあなたをサポートします! 頑張れ、エミル!」と英語で記された手紙が映っている。

クラブが変わっても変わらぬサポートを受けるのも、サロモンソンの人柄があってこそ。ファンからも「素晴らしい」「愛される選手」といった声が上がっていた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月28日 16:23
    • ID:1U.mVi8N0
    • あごだしは美味いぞぉ。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月28日 16:32
    • ID:ixKqUDPh0
    • お歳暮が1ヶ月遅れで届いたのかな?
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月28日 16:40
    • ID:qJEtUYzb0
    • 近い将来にスウェーデンのスタジアムグルメにあごだしラーメンが出店してる未来が見える
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年01月29日 00:03
    • ID:62JrKZ4z0
    • IFKイェーテボリのユニなついな。
      いつぞやのサンワバンクカップ(1996だったかな)で
      94年W杯3位のメンバー何人か引きつれて来日したな。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ