Sponsored Link

原口元気、大躍進ウニオン・ベルリンで本格派MFに成長 ベンチの“葛藤”を乗り越え欠かせない存在へ「もう1個先に」

1
ブンデスリーガ第32節終了時で6位につけていたウニオン・ベルリンは第33節で4位フライブルクとのアウェー戦に臨んだ。接戦が予想された試合だったが、前半ウニオンが素晴らしいプレーの連続で次々にゴールを奪い、4-1で今季センセーショナルなシーズンを戦っていたフライブルクを退けた。そしてそのウニオンで非常に効果的なプレーで勝利に貢献したのが日本代表MF原口元気だった。

この日、右インサイドハーフでの出場となった原口が対峙した相手左サイドバック(SB)はドイツ代表候補のクリスティアン・ギュンターで左センターバック(CB)はニコ・シュロッターベック。フライブルクの攻撃はこの2人と左ハーフのビンチェンツォ・グリフォとで起点が作られる。彼ら3人に自由にプレーをさせないことが試合の流れをつかむうえで非常に有用だったわけだが、原口は的確なポジショニングと出足の鋭さでチャンスを許さない。

前半17分にはハイボールの競り合いでグリフォを倒してファウル。だが、必要な激しさだ。笛で試合が止まると、コーチが外から指示を出すことがあるが、原口は素早くコミュニケーションをとって修正していく。意図を理解するのは当たり前に大事。出足の鋭さと運動量は以前からの強みではあったが、ここ最近はさらにどっしりしてきている印象だ。あたっても軸がブレないのだ。後半20分に交代するまで、チームのために戦い続けた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd40b058f41a648d08e0962b48b463fb68b35272

「まだ信頼はされていない」…から終盤には3戦連続スタメン起用


2
見事なパフォーマンスを見せたチームにウニオンのウルス・フィッシャー監督も満足げだった。

「幸せで誇りに思う。2度目のUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場を決定づけた。今日はほぼ不可能だと思われるフライブルクで4-1という勝利を挙げることができた。1週間前の結果にはがっかりしていたが(最下位グロイター・フュルト相手にホームで1-1引き分け)、サッカーはそれだけ早くいろんなことが起こる。だから集中して次の試合に臨む」

最終節ボーフム戦でも原口が魅せる。開始直後、右サイドからボールを鋭く運ぶと倒れこみながらゴール前にクロスを送る。ファーポスト際でフリーになっていたグリシャ・プレメルがヘディングシュートで合わせて貴重な先制ゴールをもたらした。ドリブルで持ち込む時のファーストタッチ、相手に体を寄せられながらもブレない強さ、そして高さ、スピード、精度とすべてがパーフェクトだったクロス。そのほかでも攻守にみせる高い質のプレーは本格派だ。

ボーフムの粘りの前に2度のリードを追いつかれたウニオンだったが、後半44分にタイヴォ・アボニが挙げたゴールで逃げ切りに成功。この日、レバークーゼンとの一戦を落としたフライブルクをかわし、5位でフィニッシュすることとなった。

ウニオンの強さの1つにチームとしてのまとまり、チームへのつながりがある。たとえ試合に出られないことがあっても、ともにチームのために戦う同志であり、そのためにできることをそれぞれがしようという空気がそこにはある。原口もそうだ。

そうした点で印象的だったのは第31節ライプツィヒ戦の試合終了シーンだ。この試合、原口は出番がなかった。他の控えメンバーと一緒にゴール横でアップをしながら試合の行方を見守っている様子がカメラに抜かれていたのだが、相手に1点リードを許しながら後半41分、同44分と終盤の連続ゴールで劇的な逆転勝利をあげたチームと一緒に心から喜んでいた。そして試合終了のホイッスルが鳴ると、「ヨッシャ!」と軽くガッツポーズをしてチームのもとへと駆け寄っていく。

自分が出られなくてもチームのためにできることをする。でも、言葉にするほど簡単なことではない。選手も人間だ。「なんで俺が出られないんだ」という葛藤だってどこかで生まれる。今季30試合2ゴールの原口にもそうした思いはあると話していた。

「自分的にはでも全部出たい。本当に重要な5、6人の選手は変わらず出ているから。何とかそっちに入っていきたいと思っているんですけど、まだそこへの信頼はされてない。(監督は)15、16人の選手で回しているけど、その中には入っているから、もう1個先に行きたいなって」

昨年のマインツ戦後、そんな話をしていた。選手には選手の願いがある。でも、出られないことを誰かのせいにしたり、そのためにチームの勝利を祝えないような自分ではありたくはない。シーズンを通してチームとして戦う。原口は、そしてウニオンはそれを実現することができたから、ここまでの戦績を残すことができたのではないだろうか。
3
終盤の大事な3試合で連続スタメン起用されたことは何より監督からの信頼の証だ。ウニオンとして試合に臨むうえで原口は欠かすことのできない大事な存在となっている。ブンデスリーガ昇格3年で2度目のEL出場を果たしたクラブでレギュラー格の選手として来季はさらなる飛躍を狙う。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月19日 18:36
    • ID:ZYrmi3Ce0
    • 前に所属してたヘルタが残留プレーオフで、ウニオンがEL出場ってのもまた運命だよね
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月19日 18:38
    • ID:rHdL3KGS0
    • 地味にすごいよな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月19日 18:51
    • ID:clXIt4e70
    • 元浦和
      若い頃はキレッパヤ
      ドリブルが得意だった
      歳をとるにつれポジションが後ろに

      うーん、どこかで聞いたような
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月19日 18:56
    • ID:8XtehLjM0
    • 整ってきたな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月19日 19:05
    • ID:ORSBExTd0
    • >>4これな
      長谷部の後継者だと思うわ(笑)
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月19日 19:07
    • ID:1VwycA640
    • 遠藤渓太どうにかしてやって
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月19日 19:51
    • ID:3i0WG.wL0
    • 話題になってないけどしれっとEL出場圏だからな
      ライプチヒ程お金使った訳でもないのに凄いクラブだよ
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月19日 19:55
    • ID:8sGgQy6Z0
    • 代表には要らない
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月19日 20:05
    • ID:LpdYBrcw0
    • 原口を差し置いて、ブンデス2部でも微妙な田中が日本代表のスタメン

      どう考えてもおかしい
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月19日 20:14
    • ID:V..mMFKx0
    • >>9
      戦術構築が出来なくて特定クラブの閥に丸投げしてるから仕方ない。強豪とは一個も当たってないけど、このままW杯に突入するんだろうな…
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月19日 20:38
    • ID:kz.o7ZQs0
    • >>5
      >>4じゃなくて>>3なんじゃないの?
      浦和に来た頃の長谷部はとんがってた気がする、原口の方が大人しく感じるくらいw
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月19日 21:28
    • ID:q3wveHa.0
    • >>9
      田中の代表でのプレーがダメならともかく、、
      クラブでの実績しか考慮しないなら視察も積み上げも構築もチームにフィットするかどうかも代表でのプレーも何も意味がない虚無チームができるだけなんだが。
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月19日 23:24
    • ID:G2c3Gs390
    • 現実的に代表だと中盤の控えで選ばれるかどうかだろうね
      控えにいて欲しいタイプではあるから選ばれるかな
      最終予選初期のインテンシティ型のチームにハマらなかったし今もハマってないから難しいかもしれんが
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 00:08
    • ID:JXKYoEM10
    • 日本代表、サブにするくらいならSBスタートでもいいだろくらいに思ってる
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 02:07
    • ID:OrRRQmHK0
    • どう考えても選ばれるから心配すんなって
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 17:18
    • ID:59BQjA1d0
    • 長谷部も今じゃ別人みたいだけど若い頃はキレやすい若者の代表格みたいな感じだったのにな
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ