Sponsored Link

久保建英の武器と課題を風間八宏が指摘。ゴールやアシストが不足しているのはなぜか

1
風間八宏のサッカー深堀りSTYLE

独自のサッカー技術論を広め、サッカー界の選手、指導者に大きな影響を与えている、風間八宏氏の新連載がスタート。国内外のトップクラスのサッカー選手のテクニック、戦術を深く解説する。第1回は、日本のサッカーファンがその成長を見守っている、久保建英を取り上げる。

2021-22シーズンは、保有元レアル・マドリードからのローン移籍により、マジョルカでのプレーとなった久保建英。6月4日には21歳の誕生日を迎えるが、すでに日本代表で15キャップを数えるなど、以前から日本の将来を担う逸材として注目され続けてきた。

とりわけ最大の武器とされるドリブルテクニックは、ラ・リーガにおいても高く評価されているが、果たして、風間八宏氏の目にはどのように映っているのか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a6c86bef8830971fd15b71013c390c739254cc1f

ボールが体から離れない


2
「まず、久保のドリブルの優れている点は、ボールが自分から離れないことですね。これは、おそらく少年時代から体格に恵まれていなかったのが影響し、このような技術が自然と身についたのだと思います。そもそも、小柄な選手でボールを体から離してドリブルできるのは、ディエゴ・マラドーナしかいませんから(笑)。

ボールが体から離れないというのは、ボールにタッチしたあとに自分の体もしっかりついてくるということ。しかも久保の場合、ドリブルをしている時の姿勢がすごくいい。ボールが体から離れなくて姿勢もいいから、ドリブルしながらいつでもスムースにパスすることもできる。相手DFからすると、すごく対応しにくい選手ですよね」

もちろん、時にはドリブル中にコントロールミスをすることもあるが、スピードアップしてもこれだけのクオリティでドリブルができる日本人選手は珍しい。だからこそ、久保のドリブルは大きな武器になっているのだろう。

そしてもうひとつ、久保のプレーで注目すべきポイントがあると風間氏は言う。

「それは、ボールを受けるテクニックです。よく見ればわかると思いますが、彼の場合、自分でボールを受けにいっている。それは、ボールを受けるテクニックとその自信があるからできることです。

ボールを受けにいくとは、自分のいるところに止まっているのではなく、相手が嫌がるタイミングで空いている場所に動いて受ける。あるいは相手を見ながら逆を突いてボールを受ける。そうしたいろいろなかたちでボールを受けることができるという意味です。そのようにして攻撃にアクセントをつけられるのが彼の武器になっていて、だからいろいろな場所でプレーができるのだと思います。

久保のほかに、現在の日本代表にもボールを受けにいくことができる選手がいるので、そういった選手たちとコンビネーションを積み重ねていくと、もっと面白いプレーができると思いますね。

ただし、たとえば彼らがクロアチア代表のルカ・モドリッチのレベルかというと、さすがにそこまでとは言えません。逆に言えば、そこが日本の伸びしろと言うこともできると思います」

そんな久保が、ラ・リーガの舞台で自身のストロングポイントを発揮したシーンがあった。第26節のバレンシア戦(2022年2月26日)の52分、相手ペナルティーエリア内右からカットインしたあと、エリア内左にオーバーラップした左サイドバックのジャウメ・コスタに絶妙なスルーパスをピタッと通したプレーだ。

残念ながら、フリーでパスを受けたジャウメ・コスタがファーストタッチをうまくコントロールできず、放ったシュートも枠を外れたために久保のアシストとはならなかったが、そのプレーにも久保のストロングポイントの一端が垣間見える。

「このシーンでは、ボールから目を離して前を見ながらドリブルできています。それでいて、ドリブルが乱れていません。これができるから、逆サイドからフリーでペナルティーエリアに進入してきた味方選手を見逃さずに、正確なスルーパスを出して好機を作ることができたのだと思います。

もっとも、このプレーでもっと高い要求をするなら、相手DFが前に出た瞬間にパスを出せるようになると、申し分ありませんね。久保が何を見てパスをしたのかは本人に聞いてみないとわかりませんが、このシーンを見る限り、タイミング的には味方を見て出していたように思います。これが、敵を見て出せるようになれば、もっと最高のタイミングでパスを通すことができたと思います」

相手を翻弄できるドリブル、センス溢れるパスなど、少年時代から傑出したテクニックを誇る久保建英。

ただ、ラ・リーガの舞台に渡ったここ3シーズンは、必ずしも周囲の期待に応えられているとは言えない。とくにゴールやアシストといった目に見える結果が不足している点は、かねてから指摘されているとおりだ。

では、久保がゴールやアシストを量産するためには、どうすればいいのか。風間氏は、その点について次のように説明してくれた。

「たとえばゴールを決めるために何をすればいいのか。まずは相手ペナルティーエリアのなかでフリーになる必要があります。その視点で見てみると、まだ久保はペナルティーエリアでプレーする時間が少ない。そのなかでフリーになるテクニック、つまりあの狭いエリアのなかで相手を外すといった技を身につければ、ゴールを決める可能性はもっと高くなると思います。

もちろんチーム事情もあると思いますが、これまでのプレーを見ていると、ペナルティーエリアの外でボールを受けてから仕事を始めるケースが多い。ボールを扱うテクニックはすでに高いものがあるので、もしゴールやアシストを増やしたいなら、ペナルティーエリアで勝負する回数を増やすべきでしょうね。

そうすれば、チャンスメーカーやフィニッシャーと言われる選手になれると思います」

若くして周囲から大きな期待をかけられている日本サッカーの逸材は、果たしてゴールやアシストを量産する選手に進化を遂げることができるのか。久保の未来は、今後の日本代表にも大きな影響を与えるはずだ。
3
久保建英くぼ・たけふさ/2001年6月4日生まれ。神奈川県出身。小学生時にバルセロナの育成組織でプレーし、帰国後はFC東京の育成組織へ。15歳でトップチームデビューし、16歳でプロ契約。2019年にレアル・マドリードへ移籍し、以降ローン移籍の形でマジョルカ、ビジャレアル、ヘタフェ、今季は再びマジョルカでプレー。昨年は東京五輪を戦った代表でも奮闘した。日本代表Aマッチ出場15試合(2022年5月時点)。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 17:25
    • ID:74h6krgJ0
    • 大事な場面で走らない、連携できない、オフの動きド下手、キックの精度低い、無理ゲー
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 17:42
    • ID:wWh.hoXl0
    • >>1
      誰と比較してかな?
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 17:49
    • ID:bj24qc8F0
    • 全てが中途半端なんだよなぁ
      抜いた後に引き離すスピードもいから追いつかれちゃうし
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 18:11
    • ID:bq.YbgRP0
    • 間で受けていい動きをすることも稀にある。

      でも、結局、フィジカルに自信がないからか、トラップに自信がないのか知らんが、相手にインターセプト狙われてたり、ボディコンタクトされそうな位置で受けたくなくて降りてきてちゃう。

      味方が久保が高い位置とってもロスト怖くて出さないから余計に久保は降りてくる動きが増える。
      降りてきすぎると今度はその位置に出しても無駄だし出さなくていいかとなる。その結果、毎試合タッチ数が平均的に少なくなる。

      久保の力不足と味方のパスの質の低さ双方から悪循環。

      ちゃんと前線で張って、雑めなボールでも強引に収めて運ぶミニサラーみたいなことができれば、選手層終わってるマジョルカで控えになんかなるわけがない。

      だから、代表で久保のゼロトップとかいうやつはそもそも久保の質を理解できてない。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 18:45
    • ID:RIxI7FaQ0
    • ウィングイガンインで久保サイドバックでもやって、降りてくる邪魔さを感じて欲しいわ
      上手くいってしまうのかもしれんけど
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 18:46
    • ID:KDyNPqRV0
    • >>4
      実際に試合見てればフツーは分かることだけどさ。

      マジョルカは久保のトコまでビルドアップできないチームだから
      降りてきて単騎ドリブルで運ぶことで、個のチカラで
      チームのビルドアップを省略してんだよね。

      最近こそサブ投入で短時間FWに置かれることも増えてるけども、
      今季は大半ミドルサード要員としてサイドハーフに置かれてんの。

      降りてくるも何も、ビルドアップしなきゃいけないポジションだし、それを他に出来る選手もいないし
      しかも守備の脆弱なマジョルカで同サイSBのマフェオ
      が上がり倒したりするのに
      降りてこないサイドハーフなんて居ないのフツーは。

      アンタのは、トップ下の選手とかに言うべき話ね。
      あと、ちゃんとビルドアップしてファイナルサードの高さにいる選手まで、
      ボールを繋げられるチームに対して言うべき話。

      チームで果たすべき役割が全然ちがうんだよ。
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 18:58
    • ID:VPe1Disw0
    • 久保の場合はチーム選びがね…
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 19:02
    • ID:VPe1Disw0
    • >>4
      降りてくる動きは自信がないとかそんなレベルの話じゃないからね
      チーム状況的に降りざるを得ないぐらいビルドアップが破綻してるから…
      久保含めて怪我人が出るまでは面白いサッカーやってたし降格権を争うようなチームには見えなかったんだけどな
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 19:24
    • ID:74h6krgJ0
    • >>7
      ビジャレアルというちょうどいい強豪レベルでも全く通用しなかったから
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 19:24
    • ID:bq.YbgRP0
    • >>6
      結果的に久保がそれをやっているだけであって、久保が前で張ってボールを引き出して運べないことを否定できてねえよw
      そもそも、久保がビルドアップの要ていうのもいいところだけ抜き出してるだけでボール全く触れない試合が多数ある時点で当てはまらない。

      味方が久保が見えたらとりあえず全部出してた一年目のマジョルカじゃないんだからね。

      だいたい、久保が入ってもムリキに当てるサッカーやる頻度の方が高くて、久保が運ぶシーンなんかほとんどないだろw
      本来ならスタメンでアンヘルやアブンドンのところで久保使いたいけど使えないのが先に述べた欠点のせい。
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 19:32
    • ID:bq.YbgRP0
    • >>6

      だいたいsbが上がるからサイドハーフは降りてくるのロジックも意味不明だし、マウェオは別に守備弱くない対人強い方。

      sbが上がったスペース埋めるのはcbか中盤の選手だよw もう少し常識を知った方がいい。
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 19:46
    • ID:8XC8PJdF0
    • アトレティコには通用する不思議なチーム
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 20:17
    • ID:.dly449k0
    • >>9
      誰とポジション争いしてたかご存知で?
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 20:23
    • ID:cQxobJyA0
    • とりあえず、上手いんだからペナ内にどんどん侵入する技術持ってくれればマジで化けると思う
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 20:24
    • ID:cQxobJyA0
    • 上手いし絶対お前らよりは色々考えて改善しようとしてるから大丈夫だよ
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 20:42
    • ID:8jVnXnmd0
    • 降りてビルドアップを頑張ってーとか守備に奔走してーとかでそもそもフィニッシュに絡めないならわかるんだけど、なまじシュート自体はチームイチ打ってるから惜しい。
      なんとか数字がつくようになってほしいな。
    • 17
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 21:02
    • ID:2nUAGgOZ0
    • ドリブルで抜ききれず、寄せられてファウル貰うのはマジでピカイチに上手いと思う。

      セットプレー強いチームで被ファウル要員になるのが最善なのでは?
    • 18
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 21:04
    • ID:2nUAGgOZ0
    • ペナ内で勝負できる選手になったら〜〜
      って、正直それはFWみんなそうじゃない?笑
    • 19
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 21:15
    • ID:hyHQMlkr0
    • コメント見て分かる通り
      めちゃくちゃ期待されてるんだよ
    • 20
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 22:19
    • ID:pktoKomf0
    • 20歳でリーガで普通にやれてる時点で異常なのに短い期間で随分と贅沢になったもんだ
    • 21
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 22:20
    • ID:NbL9pbhy0
    • 久保はDFの動きじゃなくて味方の動きを見てパス出してるからアシストがつきにくいという指摘は物凄く府に落ちた
      パスする前に瞬時に両方の動きを見れるようになったら久保は化けるかもしれないね
    • 22
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月20日 22:34
    • ID:vL5oVOM40
    • ペナ外に出ていくドリブルなんだよな
      ゴールから離れたところでゴールから離れるプレーをする
      香川みたいに心が折れちゃいそう
    • 23
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月21日 17:59
    • ID:uxhMWWsb0
    • マフェオは対人強いけど頭が良くないのと、かなりエゴイストな選手なのでディフェンスは弱い。
      正確に言うなら、ディフェンダーとして弱い。
      1on1みたいなサッカーの競技があれば良い線いくのかもね。
    • 24
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月21日 21:26
    • ID:pPdGC6QL0
    • ペナルティで勝負させてもらえんからなあ
      本来ならサイドでボールもらって切り崩すのが持ち味だけどボール来ないしな
      下手したらタケ右サイドバックでマフェオアタッカーの方がうまくいくかもな
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ