Sponsored Link

セルティック移籍初年度でリーグ優勝を飾った旗手怜央が一番印象に残っていることとは

1
DAZNの『やべっちスタジアム#73』では、セルティックで活躍するMF旗手怜央がゲスト出演。セルティックでの1年間を振り返った。

2021年12月31日に川崎フロンターレからスコットランドリーグのセルティックに移籍した旗手は、さっそく1月17日の第21節・ハイバーニアン戦に先発出場。そこでマン・オブ・ザ・マッチの活躍を披露すると、レギュラーシーズンでは13試合4得点3アシストを記録するパフォーマンスを残した。最終的にはセルティックでリーグ優勝を経験。欧州初年度から素晴らしい1年を送ることになった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/197b3ef5815735a7e15a99495c58dc42873743d3

セルティックで優勝を飾った旗手怜央


2
そんな旗手は「向こうに行って一皮剥けたと思います」としつつ、「チームメイトに恵まれて優勝できた。みんなに感謝したいですし、いいシーズンを終えたなと思う」と1年目を振り返った。

続いて、セルティックへと移籍して印象に残っていることを聞かれると「サポーターの応援」をあげた。

「スタジアムの規模が違くて、セルティックの場合は6万人が入る。本当にいいプレーをすれば拍手してもらえますけど、悪いプレーをするとブーイングされる。すごくいい意味でも悪い意味でもありがたいなと思います」

また、チームメイトであるFW古橋亨梧からのビデオメッセージが紹介され、チーム内では「中心選手としてみんな信頼しているし、頼もしい」とし、「どんどんイジってあげれば怜央の良さが出る。可愛い後輩だと思います」と言葉を送られている。
3
先日、発表された日本代表メンバーにこそ選ばれなかったものの、今後のさらなる飛躍が楽しみなプレイヤーだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 08:26
    • ID:05YpuVEo0
    • オールドファームの2g1aが衝撃的だった
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 08:59
    • ID:A4O7yFeH0
    • 畑は最初だけだったな何が足りないのかよくわからんが
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 10:08
    • ID:rzLyhtme0
    • いうて元々ポリバレント性が評価されてた訳で、最初の得点力ができすぎただけ
      マリノスのハイインテンシティサッカーに慣れてたスタミナお化けの前田と違って、川崎の選手がすぐボスのサッカーに適応するのは難しいよ、めっちゃインテンシティ高いし
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 10:09
    • ID:.2T9eP2y0
    • ※2
      肥料蒔かないといけないのかな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 11:31
    • ID:FsEIUpcO0
    • 旗手があのテンポと強度の中で難なくやれるようになればドイツには行けると思うよ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 11:42
    • ID:SJCRPNDf0
    • 久々にやべっち見たけど、
      地上波と同じ演出だから、DAZNコンテンツとして見るとめちゃくちゃクドイ番組だな
      見づらい
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ