Sponsored Link

エースFW大迫“不要論”は妥当なのか… 森保ジャパンに蔓延る“1トップ問題”、有効な解決策を検証

1
カタール・ワールドカップ(W杯)本大会を今秋に控えるなか、森保ジャパンの“1トップ問題”は依然、課題として蔓延っている。日本のセンターフォワードは長らくエースの座に鎮座してきた大迫勇也(ヴィッセル神戸)に託すべきか、あるいは、再考すべきなのか――。アジア最終予選で志向してきた直近のスタイル、さらに6月シリーズの招集メンバーを踏まえ、改めてその解決策を探る。

結論から言えば、日本はいわゆる前線のポストプレーヤーに依存しないスタイルに舵を切っていると考えられる。もちろん“大迫不要論”といった安っぽい見解を展開することはないが、少なくとも最終予選の終盤戦で、すでに大迫が不在の状況で結果を出したことも森保監督にそうした判断をさせやすくなっているのは確かだろう。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ffdf210451945a909526479ff5410a945a151fc

W杯本大会に向け、日本の課題“1トップ”に焦点


2
それは大迫が招集外だったラスト2試合もそうだが、それ以前に90分ベースの起用法から変化は出ていた。先発した年明けの中国戦、サウジアラビア戦も前田大然(セルティック)に途中交代しており、前線にスピードのある伊東純也(ヘンク)、浅野拓磨(ボーフム)、前田を並べる別のオーガナイズが機能していた。

交代枠に関しては必ずしも大迫個人の問題ではなく、やはりコロナ禍で5人交代制が定着したことにより、多くの交代カードを切りやすくなったことも影響しているはずだが、そうした状況も踏まえながら、大迫がピッチにいないシチュエーションは段階的に進行してきたわけだ。

大迫に代わる前線の主力候補に上田綺世(鹿島アントラーズ)が上がっているのは周知の事実。ただし、182センチという体格は通じるものの、プレースタイルはかなり異なる。大迫と前田ほどの違いはないが、上田も基本は裏抜けや一瞬の動き出しを武器としながら、必要に応じてポストプレーもこなせる。しかも、ヘッドやワンタッチの落としが多く、ボールをおさめてタメを作るというタイプではない。

“万能型”と呼ぶには裏抜けの度合いが強い、生粋のストライカーだ。どちらかと言えば森保ジャパンでは未招集の鈴木優磨(鹿島アントラーズ)のほうが、大迫に近い仕事はできる。特にポストプレーに関しては日本人FWとしては特筆に値するものがある。

彼が国内組ベースとされるE-1選手権で招集されるかはさておき、上田をはじめ前田、浅野、怪我から復帰した古橋亨悟(セルティック)と、6月シリーズのFW陣を見ても、ターゲットマンありきでないことは分かる。

そうした働きをFWに期待するのであれば林大地(シント=トロイデン)やオナイウ阿道(トゥールーズ)を優先的に招集するだろう。彼らも所属クラブで目覚しい結果を残したわけではないが、決して悪いプレーではないからだ。彼らも森保ジャパン招集歴があり、今後の活躍次第でチャンスはあると見るが、現場は今回選ばれたFW陣より1つ後ろにいると考えるべきだろう。

本大会のドイツ戦やスペイン戦でも、前線でボールをキープしてタメを作れる選手は有効だと筆者は考える。ただし、短期決戦で日本のストロングを先鋭的に出していくことを考えた場合、裏抜けをベースに相手のディフェンスを下げさせながら、中盤の選手がボールを縦に運んで攻め切るスタイルがハマる可能性もある。

ただ、180度そうした方向に舵を切った人選をするのはグループリーグ突破だけでなく、ベスト8という大目標を考えた時に、得策とは言えない。それでも、繰り返しになるが森保監督のコメントを素直に読み取るなら、大迫がコンディションとパフォーマンスを取り戻せば、E-1選手権を含めた今後の代表活動に復帰する可能性は大いにある。

一方で、大迫のネックになるのは、仮にスタメンで起用しない場合、途中から出てきてガラリと流れを変えるとか、スクランブルで点を取るというタイプではないことだろう。少なくともそうした起用法で結果を出してきた実績が、この数年はない。

もちろん、前回のW杯を含む大舞台で結果を出してきた選手でもあり、勝負所で投入されて点を取ってくれる可能性もあるが、そこありきなら、もっとスピードや高さ、意外性に特長のあるアタッカーを加えるべきだろう。そうした起用法の事情も森保監督の腹積りにあるのではないか。

要は“大迫の代役”を無理に探すことなく、裏抜けの得意なFW陣をベースに前線の組み合わせをテストしながら、大迫の復調はもちろん、林などのさらなる台頭があれば組み込んでいくという優先順位だろう。それでも大迫は“ハリルジャパン”でしばらく招集外だったところから復帰して、いきなり主力に定着するなど、逆境を跳ね除けて地位を築いた選手でもある。

ここからヴィッセル神戸で“半端ない結果”を残して、文句ない代表復帰と最終メンバーのエントリーを果たす展開にも期待している。
3
日本代表は2日にパラグアイ、6日にブラジル、10日にガーナ、14日にはチリまたはチュニジアと国内で対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 15:47
    • ID:EAh076jK0
    • 原大智が見たい
      伊東と組ませるなら相性良いはず
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 16:17
    • ID:mOMWc9EC0
    • 必要なし
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 16:21
    • ID:yXN8X4mY0
    • 納めてパス回しするとかいうやり方が時代遅れ
      10年前ですら通用してなかったのに
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 16:29
    • ID:zU9guQYY0
    • そもそも、なんでポストプレイヤーが必要になったのか理解してない奴がごちゃごちゃ言ってるわ。

      レベルの高いと言われてる中盤が実はポンコツレベルで全くボールを運べないし、相手剥がせないからまともな縦パス入れれない。両wgが全くボールを運べないし、スピードもない。
      ポストプレイヤーいないとビルドアップ不能だったのがブラジルW杯までの日本。

      あと、ポストプレイヤーて括りにされてなくても、日本のFWよりは他の選手は収めれるよ。

      ずっとレベルが高いと言われてきた中盤がヤット筆頭に守備力ないし、ボールは運べないわで足を引っ張っていたっていうのが日本代表の実情。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 16:33
    • ID:4c7CjTUt0
    • ドログバ対策と同じでアンカー置けば対処できちゃうしやめた方がいい
      ポストが成立してたのは長谷部吉田のフィードがポストに当たって尚且つ展開力のある香川や乾が拾えてた頃まで
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 16:51
    • ID:5waV.h2R0
    • 伊東鎌田三苫堂安久保とボール受けたら前向ける選手が揃ってるからもうポストプレー要らん
      今までは相手がドン引きのアジアだったからそういう攻め方も選択肢としてあったけど
      ということだと思っとこう
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 16:52
    • ID:FqrZlyHB0
    • 森保がアジア予選でビビって真ん中3枚にしたことでワントップの選択肢以外なくなってしまった
      またツートップの時代があってもいいと思うけどね
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 16:53
    • ID:89AxU7aU0
    • 前線に古橋前田伊東置いてドン引き縦ポンカウンター狙いが一番勝率高そう
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 16:54
    • ID:8m3uD5200
    • とはいえ前にボール納められる奴いると後ろはすごい助かるんだよな
    • 10
    • Posted by
    • 金ぴか名無しさん
    • 2022年05月24日 17:01
    • ID:DRils3.S0
    • 前でボールもって時間使って攻めるのは後ろもセンターラインあたりまで上がってフォローしなきゃいけないからそんなに楽にはならない

      縦ポンカウンターとまではいかなくてもボール奪って少ない手数でゴールまで攻めてくれる方が楽
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 17:09
    • ID:UkhGDB7V0
    • 前線でタメを作れないとすぐ相手のボールになって守備する時間が長くなる。
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 17:14
    • ID:KjjwJKRU0
    • 縦への速い攻撃をするようになったってのもあるんだろうけど
      遠藤守田中の中盤になってビルドアップというかプレス回避がポストありきから脱却しつつあることが幸いか
      とはいえ、この3人で組めないとまた振り出しに戻りそうだが
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 17:18
    • ID:W.oVnaab0
    • いやもうシステムとか今の流行とか過去のシステムに拘っているとかじゃなくて、単純に大迫が劣化してしまったんだよね
      もう31だよ
      加えてあんな踏ん張ってたら中田みたいに股関節や足腰はもうボロボロだろうし

    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 17:22
    • ID:xNsikWCZ0
    • そらまあポストプレーの選択肢はあった方が絶対に良いが大迫のここ数年の低調さがそのままで森保にUMAを使う気がないのならもうやりようがないから違う戦い方でいく以外にはない
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 17:32
    • ID:49ZQ7aNT0
    • >>4
      いや色々とちがうな
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 17:34
    • ID:3UDu6dT00
    • >>15
      かみつくなやめとけw
      これは会話不能なタイプだぞ
    • 17
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 17:37
    • ID:3UDu6dT00
    • 正直、代表でここまで選手が衰えていく姿を見たのは初めてだわ
      明らかにもう収まってないんだから他の選手を試して欲しい、でなきゃ見てる側は納得できない
    • 18
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 18:17
    • ID:XRTbenRZ0
    • 高校生が書いた記事かな
    • 19
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 18:30
    • ID:p78Ut.K60
    • 中田英のチームからずっと
      日本はすごく狭い世界の天才MFをどう引き立てるか
      ってチーム作りだったから
      新しい風潮は歓迎
      大迫もあの得点力でドイツで8年重用されたから
      得点以外は日本では別次元だったと思うよ
    • 20
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 18:57
    • ID:xEowfrFP0
    • トップ下がない今ボールを収められるCWは欲しいけど
      今の大迫の状態では役に立たんやろ
      原、林、田川で試すのもありかもな
    • 21
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 18:59
    • ID:sGaelOSS0
    • >>4
      ひどい分析すぎてワロタ
      どこの代表の話をしているんだ?
    • 22
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 19:00
    • ID:jdiUiEQr0
    • ちなみに言うと浅野はボーフムでGKのフィードをキチンと収めてるし
      裏抜けとの2択で相手CBに嫌がられてる
    • 23
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 19:04
    • ID:Setjkgz10
    • >>5
      香川に展開力…?
    • 24
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 19:14
    • ID:JKs2xCNZ0
    •    南野 古橋
         鎌田/久保
      三苫 守田 遠藤 伊東
       伊藤 板倉 冨安
         シュミット
      遠藤守田は守備に徹する。
      三苫伊東が上がったら3バックをスライドさせて中はボランチが埋める。
      鎌田/久保に収めさせて三苫伊東でカウンター、最後は古橋か南野がフィニッシュ。
      権田は足元が不安。吉田/酒井/長友はベンチで状況によって使う。
      上背がないから堂安にミドルバンバン打たせて、古橋南野にこぼれ球を狙わせるのが日本のパワープレー。
    • 25
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 19:14
    • ID:Setjkgz10
    • >>5
      ポストっていうか日本のワントップが一番活躍してたの前田の時だろ
      香川は展開なんてしてなかったし、乾なんて入ってなかったがな
    • 26
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 19:19
    • ID:Bd9ZR3r.0
    • 予選でボロ出したり、GL対戦相手がスペインドイツである事から大迫入れた4231で中盤でボール持つやり方はもう捨てた方がいいよ。今必要なのは手持ちの433に加える3421のオプションだよ。433は中の3枚の誰かが怪我したら厳しくなるから、中2枚でカウンターできる3バックの構築やった方がいいよ。勝ち点6取らないと多分抜けられないから選手層に合った戦い方してほしい
    • 27
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 20:07
    • ID:pLxfA7230
    • 前回のW杯ではエース級だったが、今回の予選は元エースでしかなかった
      今は、走らない、ポスト出来ない、ゴール奪えないって感じで蓋してる
      ケルンでモデストと組んでた頃の大迫は、日本人最強レベルだった
    • 28
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 20:08
    • ID:KjjwJKRU0
    • >>24
      守備ブロック敷く時どういう並びになんのこれ?
      三笘伊東で5バックすんの?
      それだとロングカウンターに参加するの難しいし、
      無理やりやらすなら長い距離スプリントするから著しく疲弊するよね
    • 29
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 20:51
    • ID:UhGRRkFL0
    • そもそも4-2-3-1で無きゃ如何というのがそもそもおかしい。陣形何て5,6個あるわけで。まぁいま日本に必要なのはスリー・バックスだな。
    • 30
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 21:06
    • ID:Kq8Mk.D60
    • 基本、日本代表ってサイドチェンジが明らかに少なかったよね?
      狭くなったゾーンに突き進んでわちゃわちゃ何とかしようとするから
      プレスに耐えられる本田や大迫といった人材が
      前に居ないと相手陣内にボールを置けない

      別に超ロングパス一本でやれとは言わないから
      DMFは広い方へ広い方へと捌いて時に縦パス一発で古橋伊東や一応前田に期待する
      そんなイメージで戦ってほしいんだけど
      まあ古き良き『相手を走らせて、こちらはボールを走らせろ』なんだけど
    • 31
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 21:35
    • ID:QIwcRKB80
    • きもい記事すぎる。
      どう考えても大迫頼りの戦術しかしてこなかったツケが回ってる。3-4-3や2トップなどあらゆるパターンを試しておくべきだっただろ。大迫は誰がどう見ても劣化してるし結果すら出してない。もちろんやる意味はない。大迫以外に人材がいないならまだしも、古橋上田鎌田、久保堂安など軸にできる選手層はある。にもかかわらず不調かつ衰えがある大迫の奮起に期待したい?ふざけてるわ
    • 32
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 22:32
    • ID:8.r1CTG40
    • 妥当なのか?って、現状その大迫がもう昔のようなプレイが出来ないんだから必然的に外さざるを得ないだろうが。大迫の代わりはいないし、もう今更何を足掻いても手遅れ。ドイツやスペイン相手に引いて守るしかない状況では足の速いFWのカウンターに賭けるしかない。
    • 33
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月24日 23:41
    • ID:1OIaVhRo0
    • >>1
      スーパーサブとして浅野の代わりに入れるなら
      トップはオナイウ古橋前田と十分いるからな
    • 34
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月25日 07:45
    • ID:6puJfT..0
    • >>25
      香川は中盤で広い視野の展開力とポゼッション能力、ボックス内での決定力が世界レベルで評価されてたわけだが····もしやゴールアシスト動画しかご存知で無い?
    • 35
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月25日 19:24
    • ID:xdl16cbK0
    • >>31
      そんなのは本来監督が考えることなんだよ
      無策無能監督の付けが回っただけ
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ