Sponsored Link

南野拓実にインテル移籍の噂が、出場1008分で10ゴールの働きに興味か?

1
リバプールの日本代表MF南野拓実(27)にインテルが興味を示しているようだ。スペイン『Fichajes』が報じた。

2020年1月にザルツブルクからリバプールへと加入した南野。プレミアリーグでも1、2を争う強豪に加入した影響もあり、豊富なアタッカー陣の中ではレギュラーに定着できていない。

それでも、今シーズンはプレミアリーグで11試合に出場し3ゴールと少ないチャンスを生かした他、EFLカップ(カラバオカップ)では5試合で4ゴール1アシスト、FAカップでは4試合で3ゴールを記録し、チームの優勝に大きく貢献していた。

ただ、いずれのカップ戦も決勝の舞台ではピッチに立たせてもらえず、それまでの貢献は讃えられている一方で、やはり信頼を得ているとは言えない状況だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bb1a2590529b7e3835a5c87aa02a6022cec24535

プレーイングタイムが1008分と短い中で10ゴール1アシストと仕事をしている南野に興味


2
そんな中、リバプールは28日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝を控えており、南野が出場すれば、日本人として初の偉業となる。

しかし、今シーズンのCLではグループステージの4試合の出場に終わっており、決勝トーナメントでは出番が与えられていない。ユルゲン・クロップ監督からの評価は高いが、序列を覆せていない状況がある。

リバプールとの契約は2024年6月30日まで、残り2シーズンある中で、獲得に興味を持っているとされるのがインテルだという。

『Fichajes』によれば、インテルは今季のCL・ラウンド16でリバプールと対戦。その中で、プレーイングタイムが1008分と短い中で10ゴール1アシストと仕事をしている南野に興味を持っているとのことだ。

また、ラツィオやシュツットガルトも注視しているという。
3
6月には日本代表にも招集されている南野。「チャンピオンズリーグの決勝が終わったら、自分の将来について考える」とメディアに語ったが、果たしてどのような決断を下すだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月26日 21:22
    • ID:KP8fgexE0
    • >>スペイン『Fichajes』が報じた

    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月26日 21:28
    • ID:hm2confY0
    • リーズ取ってくれないかなぁ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月26日 21:33
    • ID:38nm13rt0
    • インテル良いやん
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月26日 21:35
    • ID:G26UxwIT0
    • インテルはディバラと接触中って話だからなぁ
      ディバラと決裂したときのプランBなのかもしれん
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月26日 21:46
    • ID:h8K8x5KE0
    • ラツィオの方が合いそう
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月26日 21:48
    • ID:2TAn.fFu0
    • タキ サッカー好きか?
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月26日 22:15
    • ID:vJVyUqzB0
    • インテル入っているってか?はてさてどうなるだろうね。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年05月26日 22:28
    • ID:S5PnSUH20
    • プレミアはもういいからセリエで見たいね
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ