Sponsored Link

日本代表はなぜ「ローテーション起用」に消極的? 東京五輪もロンドン五輪も最後は息切れ。W杯でも同じ過ちを犯すのか

1
A代表の6月シリーズと同時期にウズベキスタンで開かれていた、23歳以下のアジア王者を決めるU-23アジアカップ。2年に一度行なわれるこの大会で、日本は3位となった。

23歳以下のアジア王者決定戦とはいえ、日本は従来からこの大会を次回五輪へ向けた強化の場と位置づけている(以前はU-23ではなくU--22の大会として開催されたこともあったが、日本の考え方は一貫している)。

今回で言えば、2年後のパリ五輪を目指す世代、すなわち2001年以降生まれの選手で構成されたU-21代表が出場。そして2年後のこの大会(パリ五輪アジア最終予選を兼ねる予定)にも、パリ五輪世代がU-23代表として出場することになっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/415df108cfb45172674ca201ac24f5e57d95169b

東京五輪でも最後は力尽きてメダルを逃した日本代表


2
結果的に日本は、U−23アジアカップの2回に1回は大会規定よりも年下の代表チームが出場することになり、過去の大会ではその都度、年上のチームに手厳しくやられてきた。

2014年大会は、準々決勝でイラクに0−1で敗れてベスト8敗退。2018年大会でも、準々決勝でウズベキスタンに0−4で敗れ、同じくベスト8敗退に終わっている。

それを考えれば、今回のベスト4進出は、U−21代表が出場した大会のなかでは過去最高成績。ましてライバルの韓国を相手に、準々決勝を勝ち上がったことは痛快だった。

準決勝で開催国のウズベキスタンに0−2で敗れたあと、もう一度気持ちを奮い立たせ、3位決定戦でオーストラリアを3−0で下したことも評価に値するものだ。

まずは、その健闘を称えたい。

とはいえ、大会を勝ち上がるなかで、気になったこともある。

主力メンバーが固定され、選手起用に偏りがあったのではないか、という点だ。

UAEに勝利したグループリーグ初戦からウズベキスタンに敗れた準決勝まで、中2日の5連戦を振り返ると、7人の選手が5試合中4試合に先発出場。主力選手は固定されており、複数の選手が併用されていたポジションは、ボランチと右サイドバックくらいだった。

つまり、明らかに力が落ちるタジキスタンと対戦したグループリーグ第3戦を除けば、日本はほぼ同じ先発メンバーで戦い続けたわけである。

その結果、準決勝では選手たちの動きが明らかに重く、地元ウズベキスタンの勢いに飲まれることになった。

もちろん、そこには、大会中に新型コロナウイルス感染の陽性者が複数出たことの影響もあっただろう。準決勝と3位決定戦では、日本のベンチには7人の控えメンバーしかいない状況に陥っていた。これでは先発メンバーどころか、5人の選手交代すらかなり限られてしまう。

「フィジカル(の消耗)は、肉体と精神が噛み合わさってのこと。アクシデントがあって生活が制限されるうえ、こういう気候条件(暑さ)もある。それでも戦わないといけないが、いろんな側面がある」

チームを率いる大岩剛監督もそう語り、苦しかった台所事情を明かしたように、替えたくても替えられない。そんな側面もあったに違いない。

だとしても、「勝ち上がるほど(試合数が増えて)体力は消耗するのが必然」(大岩監督)というなかで、結果として今後に生かすべき事例となったことも確かだろう。

これに似た事象は、昨年の東京五輪でも見られている。

日本はグループリーグ初戦から準決勝までの5試合で、先発メンバーをほぼ固定。すべての試合に先発出場した選手は8人もいた。その結果、準決勝で敗れたばかりか、3位決定戦にも連敗。目標に掲げていた金メダルどころか、銅メダルすらも手にできなかった。

また、2012年ロンドン五輪もそうだった。

日本は3位決定戦まで全6試合を戦ったが、すでに決勝トーナメント進出が決まっていたグループリーグ第3戦で大きく入れ替えたのを除き、ほぼ完全に先発メンバーを固定(グループリーグ第2戦でひとりが入れ替わったのみだった)。同じメンバーが試合に出続け、目に見えて消耗していった日本は、準決勝、3位決定戦と連敗し、1968年メキシコ五輪以来となる44年ぶりのメダル獲得を逃した。

ここに挙げた2度の五輪は、中2日で試合をこなすなかで大会終盤に息切れしたという点で共通する。

一方、対照的な選手起用で成果をあげたのは、2016年のU−23アジアカップ。日本が過去にただ一度優勝した大会である。

リオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたこの大会、日本は苦戦が予想され、リオ行きを危ぶむ声も少なくなかった。

だが、チームを率いる手倉森誠監督はコンディションを重視して、選手の大胆なローテーションを断行。グループリーグ初戦から第2戦にかけて6人、以降、試合ごとに9、8、4、4人と、目まぐるしく先発メンバーを入れ替えていった。

その結果、どんなことが起きたか。

準々決勝のイラン戦では、延長に入ってから3ゴールを決めて3−0の勝利。準決勝のイラク戦では、試合終了間際の決勝ゴールで2−1の勝利。そして、大会6試合目となる決勝の韓国戦では、47分までに0−2とリードされながら、残り30分で3−2と試合をひっくり返した。選手たちが試合終盤で見せたひと踏ん張りは、ローテーション起用と無関係ではなかったはずだ。

もちろん、これは五輪世代だけに通じる話ではない。

今年11月に開幕するワールドカップでは、基本的には中3日で試合が続く。

森保一監督はベスト8進出を目標に掲げるが、それを実現するためには、3試合をこなしてグループリーグを勝ち上がったうえで、絶対に4試合目の決勝トーナメント1回戦を勝たなければならない。

いかにグループリーグでの消耗を抑えて4試合目に臨むか。そこに目標達成のカギがある。

だが、同じく森保監督が指揮をとった東京五輪で、どんな結末が待っていたかは前述のとおり。準決勝、3位決定戦の連敗以前に、準々決勝の時点ですでに選手たちの動きは重く、ニュージーランドをどうにか下したとはいえ、スコアレスの末、薄氷のPK戦勝利だったのである。

サッカーは週1試合、週末だけに試合をするのが日常だ。Jリーグを見ていても、2週続けて水曜日に試合が入れば、ちょっとした異常事態。「過密日程の5連戦」などと当たり前に表現される。
3
日本代表は7月19日から日本で行われる東アジアE―1選手権の3試合は国内組で臨み、9月には海外組を含めて親善試合2試合を行う予定。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 17:44
    • ID:2bHW99NE0
    • ちゃんとローテしろ無能監督って言いたげな記事で草
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 17:49
    • ID:x8RwTJsD0
    • そら固定メンバーなら強いからよ
      ソースは森保
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 17:50
    • ID:69qIXsCs0
    • 森保以外みんなわかってるんだよ
      でもチュニジア戦の後に「いつもの固定したメンバーならやれる」とか言っちゃう人間だからね
      絶望しかない
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 17:53
    • ID:nRKF2YcI0
    • >>3
      それ聞いてほんま絶望したわ
      何が問題かも理解してないのよな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 17:55
    • ID:aUggwpAD0
    • 目先の1勝にこだわる方がいいんでしょう。
      ベスト8なんて考えていない。

      とにかく目の前の試合に勝つ。
      その後の試合なんて考えられない。

      選手が疲れて潰れたら選手のせい。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 17:57
    • ID:aUggwpAD0
    • コンディショニングという概念が森保の頭にない。
      自分が考えるベストのメンバーでやればいいと思っている。
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 18:01
    • ID:ADc0wzak0
    • メンバー間の実力や戦術理解に大きな差があったのかもしれない
      だからスタメンが固まるのは致し方ない
      と擁護してみる
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 18:18
    • ID:kSCVt3SG0
    • 監督が攻守におけるチームの決まり事を十分に整備していない

      出る選手がアドリブで頑張るも連携は深まらない

      仕方ないから中心選手がまとめようと頑張る

      決まり事が不十分だから新しい選手は手探りで試合に出る

      選手を固定しないとチームの型ができない

      中心選手の力量と体力が限界値になるチームの出来上がり
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 18:21
    • ID:h7r2f5Hz0
    • 女子代表の高倉監督が無能無能言われてて、結局ダメだったよな
      森保もそうなりそうなんだが。損切り出来ないのが旧日本軍のよう。誰も責任取りたくないからズルズル行っちゃう。取り返しが着かないとこまで
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 18:24
    • ID:JRK3JEMl0
    • ドーハで森保は全試合スタメンフル出場したからな。
      でも、30年前とは選手が受ける疲労は違うってのわかんないかなあ
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 18:31
    • ID:yaGuU9nD0
    • 10>
      そりゃ海外でやるのは代表戦だけで、海外チームの選手や監督したことないからわからないんじゃん?
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 18:46
    • ID:bfugiseS0
    • パリ世代もA代表と同じような負け方してたからJFAとしてそういう方針なんだろうね
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 18:46
    • ID:P9a.Z1Ot0
    • >>3
      あれ、初めて組んだメンバーだから上手くいかないことがあってもしょうがないって意味かと思ってた
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 18:56
    • ID:7kpDO9o60
    • >>3 読解力低くて草
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 18:58
    • ID:S6Goq5rZ0
    • パリ世代の方はGSで変えてはいたしそもそも正真正銘国内での練習試合くらいで海外遠征ではほぼ初めて組んだ様なメンバーなんだよなあ・・・
      A代表のはSBの伊藤GKシュミット以外は普通に最終予選でやってるメンバーばかり
      それでいてホームでガーナ戦なんて遠藤休ませる絶好の所までスタメンで使ってちゃ世話無い
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 19:01
    • ID:69qIXsCs0
    • >>7
      実力に差があったって誰と誰のこと?
      戦術理解に差って、戦術が無いのにどこに差が生まれるの?
    • 17
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 19:06
    • ID:69qIXsCs0
    • >>15
      パリ五輪世代は3月にドバイカップでUAEで3試合やってるから上の文は間違いだぞ
    • 18
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 19:13
    • ID:SF2spcgN0
    • >>1
      まあ、その通りだからな。
      無能しか居らんし、そう批判されるのは当然
    • 19
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 19:15
    • ID:SF2spcgN0
    • >>9
      だってワールドカップ の惨敗見てアレで立て直せるはずないなんて簡単に分かるからな。
      森保もアジアカップ、オリンピック見てあれから采配が変わると期待する方がどうかしてるレベルだよ
    • 20
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 19:31
    • ID:SMVfLJwU0
    • むしろ準決勝の最後の最後まで同点だっただろ
      固定メンバーじゃなかったらもっといい結果だとは断言しづらいわ。
      メキシコ戦は知らんけど
    • 21
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 19:36
    • ID:J0N.NH8o0
    • 何言ってんだ?この記事
      森保は歴代最多クラスで色んな選手使ってんだが?
      それに選手ローテーションしても強豪国に勝てるほど日本が強いと思ってんのか?
    • 22
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 19:38
    • ID:5gjN79qi0
    • >>16
      そこ噛みつくところじゃないよ。

      戦術が無くても現場で「あーしようこうしよう」となるだろ?
      その程度の戦術。監督の采配、裁量としては無いに等しいから無いと言われる。
      個人連携頼みのこと。
      さらに言えば、中心メンバーを残しつつ2~3人入れ変えてスタメンで使えば、
      個人連携で繋がる選手が増えるのにそれもやらない。

      そんな現場での個人連携だから新しい選手が入りづらく新規が連携を取るのは難しい。
      新規で、しかも手探りで個人連携に加わわるのは至難の業で、
      例え、技術や身体能力が上でも、内容や結果という実力の差が出る。
    • 23
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 19:51
    • ID:mf116uOI0
    • 俺はローテーションするべきだと思う。
      紅白戦やっても控え組が勝つことザラだし日本に突出した選手がいないから初めから2チーム作るつもりでやる方が先に進む確率が上がると思う。
      相手も分析しづらいし最初から割り切ってチーム作りすることで連携も高められるし相手に合わせて戦える。
    • 24
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 19:59
    • ID:o5u.NFW70
    • 東京オリンピックってホームで日程的にも優遇されてたし第3戦で主力早めに交代で確実に他チームより体力的に余裕あったよ
      誤算だったのはニュージーランド戦で遠藤が打ち上げて90分で試合終わらせられなかった事ぐらい
      右SB死んでたと言っても十分に90分で勝てる相手だったね
    • 25
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 20:01
    • ID:FL2g7iMl0
    • 選手同士の相性もあるからな
      海外で実績残した選手を優先して集めてりゃそうなる
      良い選手を揃えてから組み合わせるやり方の限界
    • 26
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 20:05
    • ID:ElQ6UZk20
    • でもさ、実際にW杯でローテーションできるかなあ?
      ドイツ
      コスタリカ
      スペイン
      の順でしょ?
      コスタリカには必ず勝たないといけないし、スペイン相手に手を抜けるシチュエーションなんかあるかなあ?
    • 27
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 20:37
    • ID:wtZf5hxH0
    • 森保にローテーションさせる能力が全く無いからだろ
      これ以外に理由があるかよ!
    • 28
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 21:11
    • ID:qu07nzKU0
    • ろくに調べもしないでわけのわからん妄想のTO記事ご苦労さんw
      五輪も今回のU23も他所のチームよりよっぽどTOしてるわw
      マジで比較検討できずにてきとうなこと垂れ流す害悪マスコミとそれに乗っかる脳、しのファンどうにかならんのかw
    • 29
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 21:17
    • ID:ADc0wzak0
    • >>26
      GL3戦に全力投球ですよ
      今回は相手が悪い
    • 30
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 21:19
    • ID:ADc0wzak0
    • >>16
      ごめん
      特別森保や大岩の肩を持ってるわけではないけど、もしかしたらそういうのもあったかもねって書いただけ
    • 31
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 21:26
    • ID:SMVfLJwU0
    • >>28
      無能って言いたいだけのやつらだけだから仕方ない どこにでもそういつやつらはいる
    • 32
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 21:40
    • ID:9Czsruh40
    • 3位決定戦のメキシコ戦の疲弊しきった、見たことないようなミス連発する、選手たちの痛ましいパフォーマンスを見た上で
       TOやっとるわw
      とか言ってるヤツはもはや試合を見ても何も感じないんだろうな。

      五輪後、宏樹は過労で強制休養になったし、久保と堂安は膝やったし、遠藤と吉田のパフォーマンス劣化は目に見えて明らかで特に吉田はサンプでの地位を失うまでコンディション落とした。

      日本より他の国はTOやってないから良い、っていう低レベルの話じゃなくて、
      大会中のチームのパフォーマンスのみならず、大会後の選手のキャリアにまで悪影響が及ぶ、マネジメントの不備について提起されてるんだが。

      実際TO全然しなかったせいでスペインの五輪代表もその後に故障者ゴロゴロ出したけどさ、
      あれよりマシだわとか、不幸比べみたいな擁護ってスゲー幼稚だな。
    • 33
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月23日 21:59
    • ID:YMMwYwHL0
    • >>9
      女子も個頼みでのアレだったのを見ると
      監督以前に協会の方針なんじゃないかと
      男女共に同じ道進んでるよなぁと
    • 34
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月24日 01:04
    • ID:T0dsHhOt0
    • >>28
      フシアナやん君
    • 35
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月24日 08:31
    • ID:aRjCT5fY0
    • 固定しすぎるとサブが腐ってチームのまとまりがなくなる。
      これって典型的なW杯の惨敗パターンじゃん。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ