Sponsored Link

「言うことは間違っていない」 闘莉王が“三笘発言”に同意、W杯へ露呈した森保Jの不安要素「分からないことはない」

1
日本代表FW三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)は2勝2敗で終わった6月の親善試合4試合で連係面や約束事の確立の必要性を訴えたなか、元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏は「三笘の言うことは間違っていない」と同意している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ff71bca1464a0022ab435aa0ee9ab756a8d6a66f

三笘薫がチームの連係面や約束事について言及、闘莉王氏が“三笘発言”に持論



闘莉王氏のYouTubeチャンネル「闘莉王TV」の最新話は日本代表がテーマ。左サイドで絶大な突破力を示した三笘は6月2日のパラグアイ戦(4-1)で1ゴール、同10日のガーナ戦(4-1)で1ゴール1アシストと先発した試合で結果を残した。一方、6日のブラジル戦(0-1)や14日のチュニジア戦(0-3)では相手に警戒され、対応されるシーンも見られた。

三笘は崩しの場面での約束事や連係の必要性を訴える一方で、森保一監督は「薫が戦術」と語り、個の力を突き詰めることを要望している。

闘莉王氏は「三笘選手の言うことは間違っていない。いくらドリブルがスーパーでも、時には2人、3人に囲まれることもある。そうなると非常に突破しづらい。分からないことはない。あれだけ、ドリブルしてくれる選手がいると、みんなゴール前で待ちたがる。クロスがきたらゴールに入れようという選手が増える。普段の1対1なら抜ける。いつもの三笘なら抜ける。クロスを上げてくれると思うが、ワールドカップ(出場)クラスの国と戦う時には、試合中にどこが相手のストロングかは流れを見てすぐに分かる」と主張。いかに三笘の個人能力が高くとも、相手守備陣が数的有利で対応すると分析した。
2
約束事や連係面は、11月にカタール・ワールドカップを控える森保ジャパンの不安要素の1つとも言えるなか、三笘やFW伊東純也(ヘンク)というスピードスターの能力を最大限生かすためにも連係は必要と闘莉王氏は説いている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月26日 14:26
    • ID:vuatIqC.0
    • ポゼッションやってる割にはボックス付近の連携とか約束事が定まってないのはどうなのとは思う
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月26日 15:03
    • ID:ibzsTvvO0
    • 絶対ポゼッションやってないやん
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月26日 15:23
    • ID:MwsVKHbZ0
    • 4年やって攻めでの約束事ないって本気で意味わからんよな
      何のために監督がいるのか
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月26日 15:54
    • ID:aZwBFoWQ0
    • >>1
      ポゼッションは相手との力関係が大きくて
      本番で想定しているのは所謂ショートカウンターでしょう
      どちらにせよ選手に任せすぎで選手が不安になるのは頂けないですが
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月26日 16:44
    • ID:jpCgzGRA0
    • 三苫が攻め上がっても連動して攻めてないからな
      1人で攻め上がって横はFW1人だけってのよくあるし戦術じゃないことなんてわかる
      さらに連動が必要なはずの南野ですら個人で孤立させる
      これは戦術ではなくおまかせ、術ですらない、個人に丸投げ
      戦術は組織での連動があってこそ
      つまり集団スポーツって考えると連携のない三苫のドリブルは個人の暴走でしかない
      そこを整備するのが監督、なのにしない、鎌田がいるかどうかでもかわることすら理解してない
      だから三苫もはっきり言ったのに森保の答えは選手からしたら絶望的な、何もしない任せた!宣言
      監督から戦術三苫って出るのは私は無能ですって言ってるのと同じ
      代表がやってるサッカー内容みればよくわかる、SBの使い方がわかってない森安に縦戦術の433は無理
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月26日 17:03
    • ID:Fm8a8L0r0
    • 三苫は目を見張る選手だし、代表を見ているファンが前々からもっと優遇しろよと思っていても代表に呼ばなかったり、途中出場させてたりとやはり森保監督の決断は遅すぎる。

      伊東に関しても4年前のアジア杯の時から堂安よりも良い働きをしていたにもかかわらず不遇な扱いをし続けていた。

      今になってもだれがどう見ても機能しないで辟易している左南野を試し続けている。

      もうほぼ森保監督で行くしかないが、今何を言っても失った信用は回復できないと思う。
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月26日 17:48
    • ID:.42OoUib0
    • 中途半端なプレス仕掛けてサイド空いて崩されて結局ファールで止めるしかなくて、バイタルでプレーさせまくって謎の2バックで吉田麻也戦犯にさせて何が楽しいんだ森保監督は?
      戦術も三笘の突破か伊藤のクロス頼りでCFも古橋で別にヘディング上手く無いし
      南野にサイドやらせてリバプールでやってたプレスも南野個人だけじゃ機能しない。
      ここまで指揮取って本当になにがしたいのか分からんサッカーで観てて面白くないよ
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月26日 18:00
    • ID:fdk.EP9g0
    • 選手の配置と入れ替えしかしてない。戦術らしいものは初めから無かった。こんな監督のもとでプレーする選手には同情しかないが、監督に対して諫言できる選手もいないからこのままの調子でいくんだろう。
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月26日 19:30
    • ID:m173Mi.q0
    • スポンサーの連携重視だからな。
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月26日 19:37
    • ID:vqUSZTcN0
    • >>5
      伊東・三苫がワイドな位置に毎回いて、サイドバックの上がるスペースを完全に塞いでるし、スペースを作る動きすら無いもんな。
      南野が中に入る動きを見せても、結局は全て右にボールを集めて個人での単調なサイド攻撃になり南野を無力化する。
      南野活かす方法を知らない癖に起用する謎采配。
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月26日 20:40
    • ID:gakYL9XJ0
    • 場面場面で選択肢が多ければ
      一対一の状況でうまくいけば目線だけでもフェイントになって
      ぶち抜くチャンスが増える

      有力な選択肢をいくつか増やして習熟しておくのが
      代表における連携ってことなんじゃないの?
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月27日 14:35
    • ID:VY8V8YmM0
    • 代表は、選手のクーデターでハリルを追い出した時から、選手主導でやるって決まったんだよ。
      監督は、我を出さずに選手の邪魔をしない性格の人が選ばれる。
      それで白羽の矢が立ったのが森保さん。
      三笘自身が問題点に気が付いているのなら、それは選手同士で話し合う問題。
      監督は何も解決してくれません。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ