Sponsored Link

ベイル、MLS行きを認める…ロサンゼルスFCでキエッリーニの同僚に

1
ウェールズ代表FWガレス・ベイルのロサンゼルスFCへのフリー移籍が決定的となった。

2013年から在籍するレアル・マドリーで5度のチャンピオンズリーグ制覇などに貢献したベイル。しかし、クラブとの契約は延長されず、契約満了に伴い今夏フリーに。32歳のベイルが次にプレーするのはMLSのロサンゼルスFCとなるようだ。

金銭的な条件は明かされていないが、報道によると契約期間は1年に。ターゲット・アロケーション・マネー(TAM)契約で加入する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d17adf44365d4d1c2d30a951b89522831bc48b96

ベイルは自身の『Twitter』でクラブの黒いシャツを着てポーズをとりながら「See you soon, Los Angeles」で記した。



なお、ベイルの加入が予想されるロサンゼルスFCは、今夏の移籍市場でユヴェントスから退団したジョルジョ・キエッリーニも加入することが決まっている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月26日 17:07
    • ID:1cUEbPyW0
    • 結局キエッリーニもベイルも怪我でほとんどいなかった・・・

      なんて事が起きたりしてな!
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月26日 17:23
    • ID:laAj5O8P0
    • ウェールズ代表あるから流石にサッカーにしばらく集中するだろと思ってたら、明らかにゴルフを楽しみたいのが見え見えじゃねえか!
      それなら早く引退して早くプロゴルファーになってザ○のウェールズゴルフ界を盛り上げろよ!
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月26日 21:16
    • ID:iueBWdVO0
    • 成程ね。そこに行きましたか。。。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ