Sponsored Link

南野拓実加入のモナコはCL出場なるか?激戦区の予選で堂安律などと対戦の可能性も

1
日本代表MF南野拓実の加入が決定したモナコは、2022/23シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)本戦に出場することができるのだろうか。大舞台に立つためには、2つの大きなハードルを越えなければならない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2c36766dcc034b53cb1362c5f997631cc4a43762

モナコは予選3回戦から出場


2
フランスからは2021/22シーズンのリーグアンで上位2チームとなったパリ・サンジェルマンとマルセイユが来季CLグループステージに出場。3位でシーズンを終えたモナコは、予選3回戦から出場することになった。

予選を突破してグループステージへ進出するためには、他国の強豪クラブが待ち受ける2つのラウンドを突破しなければならない。まず3回戦で対戦するのは、ベンフィカ(ポルトガル3位)、レンジャーズ(スコットランド2位)、PSV(オランダ2位)、ディナモ・キエフ(ウクライナ2位)、フェネルバフチェ(トルコ2位)のいずれかのチームだ。

さらにもうひとつ、最後の難関となるプレーオフも突破する必要がある。プレーオフでは上記のクラブのほか、3回戦の結果次第でユニオン・サン=ジロワーズ(ベルギー2位)やシュトゥルム・グラーツ(オーストリア2位)などとも対戦の可能性がある。

PSVには日本代表MF堂安律が所属。ユニオンでプレーしていた三笘薫はブライトンからのレンタルを終えることになるが、DF町田浩樹は来季も引き続き在籍が見込まれる。日本人選手同士がCL本戦出場を争うことになるかもしれない。
3
モナコは昨季も国内リーグ3位でCL予選に出場し、3回戦は突破したが、プレーオフでウクライナのシャフタール・ドネツクに敗れて本戦出場を逃した。4シーズンぶりのグループステージ出場を果たすため、南野にもその力となることが期待されるだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月30日 04:50
    • ID:G6TRm6ey0
    • 先ずは、モナコでレギュラーを勝ち取る所からスタートになるね。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月30日 05:08
    • ID:iOd.7uDK0
    • そういや、テレビじゃキエフはすっかりキーウになったけど、日本のサッカーメディアはディナモキエフの呼び名を統一しないのかね
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月30日 06:17
    • ID:BUCvqN4R0
    • >>2
      好きによんだらええがな。何十年とロシア語読みでやってきてて今回の一件でいきなりウクライナ語読みでやれや、ってすぐ浸透するわけないだろ。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月30日 07:31
    • ID:OvlsbYF80
    • >>2
      都市名の呼び方を変える要請であってクラブ名を変えるのはまた別物だと思う
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月30日 07:35
    • ID:M0JudkFs0
    • EL優勝クラブがCL圏じゃなかったから、リーグアンの3位予選からになるのか。
      昨季のレンヌは躍進してたけどCL圏に届かなかったんだな。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ