Sponsored Link

C・ブルージュの上田綺世獲得の動きにベルギーメディアも驚嘆!「日本で話題となっている選手だ」

1
鹿島アントラーズの日本代表FW上田綺世が、ベルギー1部サークル・ブルージュへの移籍に迫っているというニュースは、現地ベルギーでも驚きを与えたようだ。

ベルギー・メディア『Voetbal Primeur』は6月29日、「サークル・ブルージュが日本代表のアヤセ・ウエダの獲得で驚きを与える」と題した記事を掲載。次のように伝えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/649677ddad437bdaf436f69b675db09e6d2b28e2
https://news.yahoo.co.jp/articles/b944c8fe638c2be161ff4a28cbcb4181c0ba337e

鹿島では好調を維持している上田


2
「サークル・ブルージュは当分の間、移籍市場でかなり静かなままだが、すぐに変わるかもしれない。日本のストライカーであるウエダを連れて来るという離れ技をやってのけるのに順調に進んでいる」

記事は「日本のメディアは、ウエダが来シーズンのサークル・ブルージュのシャツを着ると確信している。クラブは、現在自国のトップクラブである鹿島アントラーズでプレーしている23歳のストライカーに最大150万ユーロ(約2億1000万円)を支払う用意がある」として、好調の点取り屋についてこう紹介している。

「ウエダは日本のリーグで代表的な選手であり話題となっているひとりだ。彼は今シーズン、すでに23試合に出場し、14ゴール・2アシストをマークしている。彼はまた、日本代表で9キャップを刻んでいる」

「新しい日本人選手が登場する。過去には、ナオミチ・ウエダ(植田直通)も鹿島からやってきた」と報じた『Voetbal Primeur』。カタール・ワールドカップでの活躍も期待されるストライカーの加入を注視しているようだ。

上田は法大在学中から海外でのプレーを希望しており、鹿島も本人の意向を尊重する方針。鹿島との契約は残っているが、セルクル・ブリュージュが移籍金を支払う方向。交渉がまとまれば、今夏にも新天地で海外初挑戦となる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月30日 07:50
    • ID:87roljqa0
    • ベルギー下位に行った所で大勢出来るか?
      上位争い出来るクラブに行くべきだわ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月30日 08:21
    • ID:vxRs8vcO0
    • このクラブのバックにはモナコがついてるらしい
      活躍できたらモナコに移籍出来るかも
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月30日 08:58
    • ID:gSeyY1sD0
    • >>2
      それただの憶測だし、モナコ目指す意味もわからん。
      既にいい歳なんだからいいクラブにアピールするためにはもっと上のクラブじゃなきゃキツい。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年06月30日 22:44
    • ID:0kH0zQQS0
    • wwwwこれって上手いのか???確かに得点という実績は出ているけれど。。。。球の扱いめっちゃ下手やん。トラップミス多いし抜けないし、ドリブル鈍いし、シュートは何の工夫も無く、ただ前に蹴るだけ。シュートパワーは確かにそこそこ有ると思うわ。優磨の方が全然上手いと思うのは俺だけか?
      これ海外で本当に通用するのか?無理だと思うわ。今まで代表の試合しか彼、見ていないけれど、好くこんなの森保代表にえらんだね。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年07月01日 09:05
    • ID:LlHhDaS90
    • >>4
      >確かに得点という実績は出ているけれど

      それで十分だろ。
      得点パターンもバラエティに富んでいて上手いFWだと思うが代表しか見てない層に叩かれ気味なのがね。
      ベルギーくらいなら得点量産してもらわないとW杯はさすがに厳しいかな。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ