Sponsored Link

日本代表キャプテン吉田麻也、内田篤人とW杯ドイツ戦、スペイン戦の戦い方を議論

1
元日本代表DF内田篤人氏がMCを務めるスポーツチャンネル「DAZN」の番組「Atsuto Uchida’s FOOTBALL TIME」に、日本代表キャプテンでもあるDF吉田麻也が出演。「どこまで言っていいのか分からないけれど」と断りつつ、カタール・ワールドカップ(W杯)で対戦するドイツ、スペインに対する攻略法のイメージを語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a2b8935f91616010cd5162b005dcd79d4172a8f

スペイン戦では「守り方の徹底」の必要性を強調


2
現在、欧州のシーズンが終わり、オフを過ごしている吉田に対し、内田氏が「あと、どれくらい休みあるの?」と聞くと、20221-22シーズン限りでイタリア1部サンプドリアを退団する吉田は「休めるだけ、休みます。チームがないので」と返答。これに対し、内田氏が「宙ぶらりんですか? でも、実は決まっているんでしょ?」と突っ込むと、吉田は「決まっていると言いたいけどね、本当に決まっていないです」と言い、決まった際には「ビデオメッセージを送ります」と伝えたが、内田氏には「大丈夫です」と断られた。

開始早々から仲の良さを伺わせた2人は、日本が11月に開幕するカタールW杯で対戦するドイツ代表、スペイン代表の映像をチェック。スペインがUEFAネーションズリーグのチェコ戦(2-0)で挙げた2点目のシーンでは、チェコのFWの選手がスペインの自陣でのボール回しに対して、高い位置までボールを奪いにいったことから、スペースを与えるきっかけを作った。

内田氏は「あんなに前から、行かなくて良くない?」と指摘すると、吉田も「そうそうそう。やっぱりミドルブロックを作って、ショートカウンターとか。中途半端にプレスに行って、かいくぐられて、ズルズルズルズルとゴール前に行っちゃった。もう1つ、押し込まれながらズルズル下がってしまうパターンもあると思う」と、世界屈指のポゼッション能力を有する相手を警戒するとともに、自身の描いている攻略法の一端を披露した。

さらに、東京五輪の準決勝(0-1)で、U-23スペイン代表と対戦した経験を持つ吉田は、「A代表とオリンピック世代(U-24代表)では、クオリティーが違うと思う。それに(日本の)暑さもあったし、連戦だった。完成度の部分では、A代表の方が絶対にある。あれでも(結果は)負けている」と前置きをしたうえで、「より守り方を徹底しないといけない。1人が色気を出してしまうと崩れちゃうので、そこを徹底しないといけない。どうしてもブラジル戦みたいに堅く守る試合が続くと思う。そこでどれだけ自分たちのチャンスを見出せるか」と、忍耐強く組織的に戦う必要性があることを強調した。

また、ドイツ戦の印象についても吉田は「スペインよりも長短の『長』の方が比重は高くなるのかなと思います。ただ、間で受けるのがすごくうまい。間で受けてワンタッチで、相手の視界を変えるのがすごく上手。それに惑わされないことと、そうなった時に慌てないことが大事」と語り、スペイン以上にロングボールへの警戒が必要になると分析していた。

日本代表は6月シリーズで、パラグアイ(4-1)ブラジル(0-1)、ガーナ(4-1)、チュニジア(0-3)と4連戦を行った。UEFAネーションズリーグが開催されていたため、欧州勢との対戦は実現できなかったが、吉田は「ヨーロッパの相手とやりたいのは、もちろんありました。ただ、ブラジルも来てくれて、それ以外にもW杯に出場するチームと3つ戦えた。中3日で試合をこなしていくテストも兼ねていたので、本選をミス植えていろいろやる。ブラジル戦だけでなく、4試合を通してのテストだった」と、日本代表のチーム内の試みを明かした。

それを受けて内田氏が「3バックをやれば良かったのに」と指摘すると、吉田も「ね。1試合くらいやるかなと、俺も正直、思っていた」と、頷いた。内田氏は「最後、10分、15分くらいやりましたけど。そこらへんは、まだ時間があるし、隠しているのかもしれない」と言うと、吉田は「僕の範疇ではないので」と返答。内田氏は「そうだよね。監督が決めることなので」と、森保一監督が描いている準備プランに期待した。
3
日本は11月23日のカタールW杯グループリーグ初戦でドイツ、同27日の第2戦でコスタリカ、12月1日の第3戦でスペインと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年07月01日 10:23
    • ID:wU5dVQpP0
    • ドイツ戦で長が多くなると思ってるんならロングカウンターのスイッチをいつ入れるのか…とかそんな最低限でもいいから決まり事を作ってくれ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年07月01日 10:31
    • ID:R9z6CJE70
    • 決まりごと作ってそれを上手くやれるのかの人選もテストも必要なのに、これまではナアナアでぶっつけ本番は怖いやろな。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年07月01日 11:19
    • ID:bFjwIS7T0
    • 決まりごとって基本チーム発足時に決めて
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年07月01日 11:33
    • ID:.1mNpjtf0
    • この動画見てるだけで吉田JAPANなのがよくわかる
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年07月01日 11:47
    • ID:0HscaWpr0
    • 吉田のスピードだとハイラインは無理だもんね
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年07月01日 14:09
    • ID:K5zjCWPw0
    • 今週のFOOTBALL TIME吉田がちゃんと分析して言語化してるの見れて面白かった
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年07月01日 17:09
    • ID:6SvtGd8Z0
    • >>5
      いまだにコレ言う人いるけど、吉田はアジリティはともかくスピードならセインツ時代に試合中の計測でウォルコットと並ぶぐらいにはカナリ速かったし、当時より衰えたとは言え今でも遅い選手ではない。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年07月02日 12:38
    • ID:bjs12Nb10
    • テストはいいんだけどアジアカップや五輪からの学びが無いやん…
      前はともかく遠藤休ませた時どうするかとか全然見えんのだが。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ