Sponsored Link

板倉滉、古巣対決でのプレーに最高点!「最多ボールタッチ、最高デュエル勝率に加え90%のパス成功率」

1
ボルシア・メンヒェングラットバッハ(ボルシアMG)の板倉滉は現地時間13日に行われたブンデスリーガ第2節のシャルケとのアウェーマッチにフル出場。ドイツ紙『ビルト』はそのパフォーマンスに単独最高点の評価を与えるなど絶賛した。

昨季はマンチェスター・シティからのレンタルでシャルケに過ごした板倉は同クラブの1シーズンでの1部復帰に大きく貢献。しかし、財政状況が厳しいシャルケは買い取りオプションの行使を断念することに。今夏複数のクラブからの関心が伝えられた板倉は最終的にボルシアMGへの完全移籍が決まり、第2節で早速古巣対決を迎えた。

そして、『ビルト』は吉田麻也がフル出場したシャルケ相手との一戦での板倉のプレーに単独トップの「1」と最高点を与える。「古巣クラブ相手に最高なパフォーマンスを披露し、ピッチの誰よりも輝いた。最多のボールタッチ、最高のデュエル勝率に加え90%のパス成功率を記録した」との寸評を記した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/822e0c21c12d919095a810668ca2122bbc6ac953

ボルシアMGで好スタートの板倉


2
また、同紙はその後、シャルケ戦での板倉に関する別の記事を掲載。その中で古巣対決について「この前までの自身のリビングに戻って来たが、お土産は持ってこなかった」と表現すると、「デュエルの64%、7本中6本の空中戦を制しピッチに立った全員で最多となるボールタッチ126本を記録した。ビルト採点『1』に相応しかった!」と指摘した。

さらに同紙はローランド・ヴィルクスSD(スポーツディレクター)やダニエル・ファルケ監督のコメントも紹介。SDは「1人の選手を特別に語るのは好まない。しかし、彼にとって今日は特別な試合だった。シャルケとともに昇格したのだからね。彼は素晴らしいプレーを見せた」と称賛し、監督も「コウは抜きん出たパフォーマンスだった」と褒め称えていた。

なおベンフィカから元ドイツ代表MFのユリアン・ヴァイグルとセンターバックでもプレー可能な守備的MFを獲得する可能性が報じられるボルシアMGだが、『ビルト』は「この調子のイタクラを超えるのは無理。それに彼はすでにファンたちのハートを掴んでいる。彼らにはマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたのだから」と指摘。板倉が調子こそ維持できれば、スタメンを奪われることはないとの見方が述べられていた。

次節、ボルシアMGは20日にヘルタと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年08月15日 18:41
    • ID:dTT6M8oC0
    • 板倉がボールを持ってもブーイングされないし、シャルケサポの板倉へのリスペクトが感じられて良いなぁと思った
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年08月15日 19:22
    • ID:J2LQMJiX0
    • ヴァイグルいいじゃん
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年08月15日 19:34
    • ID:ubUoFsKe0
    • ヴァイグルはドルトムントでも中々良い選手だったからな
      ボルシアMG来てくれるなら嬉しい
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年08月15日 19:35
    • ID:gnmAvyAj0
    • 昨季失点が多かったBMGの守備立て直しを担っている板倉。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年08月15日 20:55
    • ID:B.TNKH6y0
    • 単独トップの1点やったんか、それだけ傑出してたんやろな、試合見たかった
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年08月15日 21:08
    • ID:EaQEGJ8e0
    • 後釜みたいな形でシャルケに入った吉田は今でも十分良い選手だと思うんだが
      板倉が随分と良いセンターバックになってて
      比較されてシャルケのサポから期待外れな選手扱いになってるのが可哀そうだな
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年08月15日 22:35
    • ID:NtTbQAhi0
    • >>6
      なってないのにお前の願望をサポの総意にするなって。
      次から「吉田嫌い」だけ書き込んでおけ。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年08月15日 23:16
    • ID:R71kJD570
    • この調子で行けば間違いなく日本人CB史上No1の選手になるな
      まず今まで4大でまともにやれてたの吉田くらいしかおらんし
      しかもその吉田もまだ現役で史上最強SB兼CBの冨安もいるとか贅沢すぎる守備陣
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年08月16日 01:10
    • ID:eC2opcr00
    • ザックはもう監督は無理だろうからアドバイザーな楽なポジションでお願いして、ガスペリーニにでもお願いしたらどうだ?勝てるかどうかは別にしても3バック可変とか、攻撃もちゃんと構築ができる監督でぴったりだと思うけどな。金が無理だから夢だろうけどな。
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年08月16日 04:02
    • ID:hGtNuBjI0
    • 驚いたのはボルシアMGの最終ラインは不動のCBスイス代表エルベディが統率してたのが、この試合じゃ板倉が突出して目立ってたこと。
      移籍前ボルシアMGの面子、補強選手見てボランチなら即スタメン、CBなら数試合要するかと思ってたけど、即効信頼得て早くもスタメン。もう最終ラインのリーダーといっても良いぐらいの落ち着きぶりだったな。

      持ち上がって並走してきたシャルケのMFを置き去りにしたシーンがあったけど、アヤックスやフェイエ、PSV辺りの黒人スピードスターにも対応出来てたんだから当然か。
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年08月16日 12:02
    • ID:Brr.cZiz0
    • 板倉凄いねえ
      チームにフィットしたようで何より
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ