Sponsored Link

「ベンフィカ移籍に合意していた」鎌田大地はなぜフランクフルト残留を決意したのか? 現地番記者が明かす

1
ブンデスリーガのアイントラハト・フランクフルトに所属する日本代表MF鎌田大地は、今夏に移籍が噂された1人だ。しかし、契約期間1年という状態で残留し、今シーズンはここまで公式戦10試合で6ゴール・3アシストと絶好調。揺るぎないチームの柱として活躍を続けている。

その鎌田について、現地紙『Frankfurter Allgemeine Zeitung』のヨーグ・ダニエルス記者は9月20日付けの記事で「彼はアイントラハトを離れようとしていた」と綴っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d187e6a6a916a06ac86520b9115888023a09615f

移籍にストップをかけたのがグラスナー監督だった


2
「夏に彼がクラブを離れることは、コーチであるオリバー・グラスナーとしては恐怖の1つだったに違いない。だが今、彼はクラブで最も目を引く選手であり、そして他のクラブにとっても、非常に興味深い存在となっている。

26歳の彼はこの夏、ベンフィカへの移籍について合意していた。スポーツ・ディレクターのマルクス・クロシェも、この高貴なテクニシャンの移籍に前向きであったといわれる。彼とクラブの契約は2023年7月1日まで。現在の市場価値が2200万ユーロ(約30億8000万円)とされている鎌田の移籍には高額な移籍金が発生するはずだった」

その移籍にストップをかけたのが、グラスナー監督だったという。

「しかしグラスナーは、フランクフルトと鎌田を口説き落とすための、経済的に有利な取引には応じないよう、そして日本人選手の残留を強く主張した。そして彼は、鎌田と個人的に面談を行ない、チームの中心としてやっていくと説得したのだ。

鎌田は契約が最終年であるため、残っても“飼い殺し”の危惧や、ベンチの常連になるのではないかという懸念もあった。だがそんなことにはならず、今の状態の彼に監督が信頼を寄せるのは当然だ。6番であれ、アタッキングハーフの一角であれ、ピッチで素晴らしい仕事をしている。そして、試合ごとに市場価値を高めているのだから。今後、彼を引き抜こうとする他クラブの動きは、さらに激しくなるかもしれない」

ちなみに、鎌田とフランクフルトの契約は現時点で延長に達しておらず、結論が出ていない。しかし、ダニエルス記者は「クラブには力強い“味方”がいる」と綴っている。

「鎌田の同胞である長谷部誠は、『このまま続けて、アイントラハトとの契約を延長するといい』とチームメイトに薦めているのだ」
3
果たして、鎌田の去就はどうなるのか。冬の移籍市場も含め、目が離せない状況が続きそうだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年09月23日 02:48
    • ID:xJHv6ti80
    • ベンフィカ行ったらCL行ったりリーグタイトル取れるかもだけどリーグ自体の格からいったらドイツの方が上だからな
      どっちがいいか難しいとこ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年09月23日 03:57
    • ID:xCIKPYuu0
    • ステップアップ狙いたいなら今年の冬かフリーで来年の夏がラストチャンスかもしれない。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年09月23日 03:59
    • ID:Yk6u4egm0
    • ベンフィカ行ったら行ったでサボってるとかまた鎌田槍玉にあげられそうな気もするしな。そのリスク受けて移籍するほど格上かと言われたら悩ましいクラスのクラブだわ。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年09月23日 04:19
    • ID:jIaT95wZ0
    • 今期、CLで爪跡残し、リーグで好調維持し続ければもっと好条件のクラブが動くはず。何ならW杯で爆発すれば確定だわ。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年09月23日 05:03
    • ID:G1PPLylw0
    • ベンフィカ行くくらいなら残留して正解
      リーグレベルが下げてまで行くクラブじゃないしポルトガルは胡散臭いクラブが多すぎる
      冬か夏にフリーで出る方がいい
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年09月23日 05:40
    • ID:Bb7wfyoK0
    • 住むには良いだろうしビッグクラブだけど、ポルトガルのクラブは金払いの問題がな。
      来夏にフリーで移籍先を探す方が良いかもね。グラスナーも良い監督だし。
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年09月23日 05:49
    • ID:Qytqec.B0
    • グラスナーが自分の信念を曲げてでも1年残留強く要請した形だな
      去年のリーグの扱いだったら鎌田は出てっても不思議じゃなかったけど
      ベンフィカはステップアップというよりスライドに近い移籍だし
      延長してないことからも来夏フリーか冬それに近い条件でステップアップできる
      win-winの関係になりそう、これも鎌田がEL制覇してCL資金勝ち取ったから
      そしてコロムアニの加入で一気に好転化、いろんな面でノってるわ
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年09月23日 05:49
    • ID:wZkRSvxA0
    • 移籍はリスクも高いしな
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年09月23日 10:11
    • ID:n2ogdjNQ0
    • スコットランドプレミアの12弱、アンの19弱と違って
      ポルトガル3強はブンデス上位と天秤にかけられる環境のクラブだし、
      上ぶれてるだけでブンデス中位が既定路線のフランクフルトよりは上だぞ
      だから実際ほぼ決まってたわけで、監督主導で鎌田有利の条件与えて引き止めた、
      鎌田側もチーム状況見て今すぐ沈む泥舟ではないだろうと踏んで残っただけや

      ポルトや他所の欧州強豪を倒すことを目標にして実際ある程度の安定したレベルにあり特に昨今ノってるベンフィカやスポルティング、これを下に見るのはサッカー知らんという自己紹介やろ
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年09月23日 10:54
    • ID:4xYH9AOW0
    • 給料の問題、チーム戦術、システムの問題、リーグレベルの問題、5大以外リーグクラブ退団後の移籍事情の問題、単にベンフィカが名門で強い云々とかいう単純な事じゃねーんだよ。

      サッカー知らんのはお前だろとw
      つかどこのまとめでもベンフィカ、ポルトガルリーグはやめとっていう意見が殆どなのに無知の変わり者はおるんやなw
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年09月23日 11:04
    • ID:uzxEoCJr0
    • まぁフランク残留を選んではいるのだから、
      干される心配なけりゃ、いま移籍を急いでベンフィカに絞る必要ないとは思ったんじゃね?

      移籍先として、そこまでの魅力は鎌田自身が感じていないんでしょ。

      安定したキャリアを積みたいなら、好条件でフランクと再契約でも良いし、
      この調子が続けば少なくともブンデス内でCLストレートインクラブには間違いなくステップアップできる。

      条件面を重視するならEPLからのオファーを待ちたいところ。

      セビージャとの噂もあったし、テクニカルなサッカーを好みフィジカル的にも苦にはならないだろうリーガだって、
      お金はともかく魅力的な選択肢かも知れない。

      5大リーグ圏内でステップアップするのが十分現実的な活躍ぶりだよね今季ここまでは。
      モチベーションの高さを感じるよ。


    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年09月23日 15:25
    • ID:pf3pBI0W0
    • 俺から云えることは、爆安でかった中国製の掃除機が壊れたら、そのまま捨てても好いと思うが高い金払って勝ったダイソーの掃除機なら修理してでも使いたいと思うだろ?そういう事だ。
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年09月26日 01:13
    • ID:h2SeL4t50
    • ポルトガルと言えばTJの違約金80億。

      幽閉されるリスクも。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ