Sponsored Link

ベルギーは老朽化した? デ・ブライネの“正しさ”を英紙指摘「優勝のチャンスはない」

1
ベルギー代表は11月27日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)グループリーグの第2戦でモロッコ代表に0-2で敗北した。英紙「ガーディアン」はMFケビン・デ・ブライネのインタビューどおりにベルギー代表の“老朽化”を指摘し、「今のままでは優勝のチャンスはない」と厳しく批評した。

初戦でカナダ代表に1-0で勝利を収めたベルギーだが、前半の早い時間にPKを献上するなど内容的には苦しいもので、PKストップを見せたGKティボー・クルトワの活躍に助けられた辛勝だったことは間違いない。攻撃もデ・ブライネのひらめきに頼っている印象は否めなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3ef691b7b2bc3ead4f81da4b7b8d75ef819bf44f

デ・ブライネは「僕らは歳を取り過ぎた」とコメント


2
モロッコ戦も攻撃陣は沈黙。頼みのクルトワとデ・ブライネもこの試合では輝きを放つことができず、まさかの敗北を喫した。英国の高級紙「ガーディアン」はベルギーの敗戦について「ケビン・デ・ブライネの言ったとおり、この老朽化したベルギー代表は今のままではW杯で優勝するチャンスはない」と報じた。

デ・ブライネは現地時間26日付で公開された同紙のインタビューでベルギー代表のW杯制覇について「僕らのチャンスは2018年(ロシアW杯)だったと思う」「(今大会は)ノーチャンスだ。僕らは歳を取り過ぎた」などと語っていた。18年からFIFAランキングで長らく1位の座をキープし、現在もブラジルに次ぐ2位のベルギーだが、その中心であるデ・ブライネがチームの高齢化を理由に優勝は難しいと感じているという。


グループリーグ突破の可能性はまだ残っているが、3位に輝いた前回大会のような快進撃を見せるだけのチーム力は今のベルギーにはもう残っていないのだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 12:53
    • ID:1irLHasj0
    • やっぱトッププレーヤーだけに限界や難しさが見えてるんだな
      頂を知っているというか
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 13:01
    • ID:YsZNTWxk0
    • 普通に内容悪いからな
      クロアチアも結構高齢メンバー多いのに対照的
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 13:40
    • ID:QU79YfYQ0
    • 攻撃陣と守備陣とでちょっと内紛起きてるっぽいな
      名前忘れたけどDFの選手がデ・ブライネのこの発言に噛みついてる
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 14:06
    • ID:WBk.W9fz0
    • ベルギーはちょうど今の30くらいの世代を中心に強化プランを敷いて、見事に黄金世代にしたから仕方ない
      突出した世代の下は粒揃いだけど最高ではないし
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 14:16
    • ID:WBk.W9fz0
    • 2000年代に育成改革してモロに影響受けた世代だしこの世代にはかなり金もかかってた
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 17:01
    • ID:.ZlRD1Gq0
    • >>3
      噛み付いたところで事実ですし
      この老朽化放置のスカッドと森保並みの頭しかないマルティネスじゃベスト16すら怪しい
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 18:01
    • ID:qWEaAhLA0
    • 逆にメルテンスはキレあってびっくりしたわ
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ