Sponsored Link

「絶対3バック」「優勝した時のサンフレ」本田圭佑がスペイン戦の4バックは「守れるイメージがしない」と持論、3バックを推奨

1
カタール・ワールドカップ(W杯)で日本代表のドイツ代表戦、コスタリカ代表戦を「ABEMA」で解説した本田圭佑が、スペイン代表戦に向けての考えを示した。

本音解説が話題となり、的確なプランニング話題となっている本田の解説。忖度なしの思ったことを話すことが、ファンの心に響いており話題となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e74c1fe5fee7edeb59475594ad96921b3f4bf91

スペイン戦の4バックは「守れるイメージがしない」



選手として3大会連続のW杯出場を果たし、その3大会全てでゴールを決めている本田。指導者としても世界の頂点を目指したいという中で、日本にとって目標のベスト8に向けた最初のハードルであるスペインとの一戦の戦い方に言及した。

「4バックだと守れるイメージがしないし、攻めれない。5バックでいって、状況によって強気にマンツーになる可変(3バックになる)が少しでも可能性を高めるベストやと思う」

これまでも4バックの際に押し込まれた結果、サイドハーフが最終ラインに吸収されて6バックになり、攻撃時に押し出せないことをしてきた本田。スペイン戦も同様の考えのようで、しっかりと3バック(5バック)の形を取るべきだとした。

コスタリカ戦の敗戦直後にはスペイン戦の願望スタメンを発表していた本田だが、的を得た指摘であり「絶対3バック」、「これは優勝した時のサンフレ」、「もともと森保さんは3バックが得意だし」と同調する意見が多く見られたほか、「日本代表の監督になってほしい」という声が相次いでいる。

スペインは[4-3-3]のシステムであり、[4-2-3-1]のままで臨んだ場合は噛み合わせが日本にとって非常に難しいこととなる。果たして森保監督はどういう策を取るのか。日本もスペインも負けられない戦いに注目が集まる。
3
最終節は12月1日28時(12月2日4時)から行われ、日本代表はスペイン代表、コスタリカ代表はドイツ代表と対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 21:26
    • ID:niC25L3B0
    • そりゃそうなんじゃない
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 21:36
    • ID:ClFzMoik0
    • 3バックではなくて、今のトレンドは4バックからの攻めの時は3バックの変則可変4バック
      攻めに合わせてサイドが攻撃参加
      あるいは、ラインのずれに合わせてセンターがボールを運び、残ったメンツで3バック組立
      アーセナルみてればわかるだろ
      もちろん森保はこんな高度なシステムはできないから3バックがいいんじゃねの?っていう妥協案となる
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 21:41
    • ID:F85gA.MA0
    • >>2
      今のトレンドの話なんてしてないし聞いてねえよ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 21:47
    • ID:3AvvUA.T0
    • 本田が忖度せず忌憚のない解説をしてくれるから、その周辺で議論が進んで、より理解が深まってるのはあると思う
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 21:53
    • ID:ClFzMoik0
    • >>3
      3バックにするか4バックにするかって話してんだよ
      そうじゃなくて今は可変ってやり方があるんだって話についてこれないなら黙ってろ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 21:54
    • ID:OgX1otRL0
    • それにしても堂安
      フィジカル強くなったのはわかるけど、なぜあんなにドリブルで抜けなくなったんだろ
      弱小のコスタリカの選手を抜けないしボールを奪われるしでもっとドリブル上手くなってるかと思ったんだけど
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 21:56
    • ID:PKqRv7360
    • マンマークプレスはいつ仕掛けるか
      それ以外の時間帯はブロック敷いてロングカウンター狙うのか
      その際いつもの442でやるのか541とか5バックでやんのか
      442はドイツがおもしろいように崩しまくってたしスペインも真似しそうだから
      本田さんのいう通り5バックがいいんかな
      5バックならワントップの位置に大迫いたら一番良かったけど
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 22:08
    • ID:niC25L3B0
    • >>6
      マジでなんでだろう
      筋力つけてスピード無くなった?
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 22:10
    • ID:1Oz3CvW50
    • 取り敢えずトップ下は無くしとけ
      あんなん弱いアメリカ相手にしか通じなかったのに何であんなに持ち上げられてたのか分からん
      今の日本にゃそんな絶対的なトップ下なんか居ないだろ
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 22:12
    • ID:8GZlNxeY0
    • 記事の日本語が怪しすぎる
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 22:15
    • ID:niC25L3B0
    • >>5
      可変って選手間でどうにか出来ないの?
      詳しくないから
      いつも意識の問題だろって思っちゃう
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 22:18
    • ID:PKqRv7360
    • >>6
      もうPAの外にいてもあんま脅威に感じないのよなあ
      いっそFWの位置で使って
      嗅覚と体の強さとドリブル活かしてPA内で勝負できるようにしてほしい
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 22:41
    • ID:4C8d7HRw0
    • サンフレッチェするには青山役の場所で鎌田がスペイン相手にどこまでやれるか
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 22:50
    • ID:wr0kddc70
    • スペインはターンオーバーするはずだから、日本にも少しは勝ち目あると思う
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 22:58
    • ID:t.WcdAvA0
    • ※8
      それはワンチャンある。ビーレフェルトの頃はまだやれてたから変わったのはPSV戻ってからなのかな。
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 23:33
    • ID:6P.4B3I60
    • >攻めれない
      ら抜き言葉はこういうケースでは使うべきではないと思う
      教養が足りないと判断される。まあ本田なら許されるのかもしれないけど
    • 17
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 23:35
    • ID:.CNJkLBl0
    • >>5
      最近可変って言葉知ってうんちく披露したくなったんだろ?
      わかるよ
    • 18
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月28日 23:48
    • ID:eBwFH3W70
    • 選手の入れ替えは出来ないけど、監督の交代は出来るんだから、
      今からでも本田でいいから監督になってくれ。
      結局色んな事が選手のアドリブ頼みなんだし森保もう嫌だよ。。
    • 19
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 00:20
    • ID:YOVK0elL0
    • >>2
      マジレスするとスペイン相手の日本はボール持てないからボール待ってる時に片方のサイド上げてウイング増やし、もう片方はリスク管理で下げて可変3バックとか想定すらしないんだわ。
      4バックだと相手のサイド上がってきた時の厚みに耐えられないから最初から5バック、耐えてこれるならサイドバック上げていこうっていうのが本田さんの言ってることで理に適ってる。ドイツ戦、反対サイドの防衛が足りてなくてサイド変えられた時に数的不利だったのを5バックにして一旦耐えたような状況を想定してんだよ。

      ボール保持できない相手に可変3バックが〜とかどんなシステムか分かってないのに言いたいだけって思われても当たり前。

      なんならコスタリカの時は山根が高い位置に行って長友残って3バックっぽい形にはしてる時もあったんだよ、保持できて押し込める相手だったから。まあ消極的で功を奏さなかったのは置いといて。

      それで黙っとけって言えるのすごいよね君
    • 20
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 00:29
    • ID:YF7j0MjA0
    • >>2
      トレンドてw
      どうすれば勝てるかって話や、ほんとあほw
    • 21
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 00:49
    • ID:mqXqMGBX0
    • 酒井と冨安がいるならともかくいないもんな
      右SB山根なんてみたくないわ
      攻撃で何個かよかったけどディフェンスとしては全然ダメじゃん。カナダ戦でのこと全く学んでない
    • 22
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 01:13
    • ID:qMohehWL0
    • >>16
      Twitterだぞ 別に書き方なんて良くないか?
    • 23
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 05:04
    • ID:nBL0Rjay0
    • >>2
      わしの記憶が正しければ
      98年のアルゼンチン式が流行しているの?
    • 24
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 05:50
    • ID:MflYuf7d0
    • >>6
      オランダだかでドリブル潰されるようになってゴリブルして長く持つのはやめた気がする
      それと下手になったのとは違うけど
    • 25
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 05:51
    • ID:MflYuf7d0
    • >>22
      字数削ってたらあるあるだな
    • 26
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 06:44
    • ID:t8DLG5Oz0
    • 俺もスリー・バックを提唱したいね。可変5バック。俺は最初からこれを提唱しているけれどね。これが一番日本には合うんだよ。
           前田
         久保 鎌田
      三笘 遠藤 守田 伊藤
       板倉 谷口(富安) 吉田
      シュミット
      控え:南野、堂安
      これを最初から使うべき
    • 27
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 07:27
    • ID:eQAfg8AD0
    • 3バックなら割とマジで佐々木入れるべきだったよな
    • 28
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 09:04
    • ID:9xXe2TzE0
    • >>21
      そりゃそうだろ、守備固めとして呼んでねぇわ
      守備はゴリと冨安の方が遥かに良いのを理解した上で攻撃のピースとして呼んでんだよ
    • 29
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 11:39
    • ID:7vPCDUR.0
    • 初めからドイツ戦のフォーメーションで見たい。ユベントスの16-17シーズンみたいなやつ
    • 30
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 14:14
    • ID:d09Hvk450
    • >>1
      結局森保のサッカーてJリーグ連覇したサンフレッチェのやり方が上限なんだよな
      そんなんでW杯勝てるわけないのに
      選んだ協会が悪いよ
    • 31
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年12月05日 17:36
    • ID:TkCt2mAN0
    • 悪いけどミシャ式語れない奴らはもう置いていくぞ
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ