Sponsored Link

スペイン戦へ日本代表に暗雲…遠藤航が右ヒザの問題で練習に登場せず

1
カタール・ワールドカップ(W杯)グループE第2節でコスタリカ代表に敗れた翌日、日本代表に心配な情報が飛び込んできた。

新たなる負傷者が出た。

痛恨の敗戦から一夜明けた28日、日本代表はドーハでトレーニングを行った。コスタリカ戦にスタメン出場した選手と途中出場の伊藤洋輝、浅野拓磨がリカバリーのみとなった中、その他の選手たちはランニングやアジリティ、ボール回し、ミニゲームなどで汗を流した。

この日、大きな注目を集めたのは、コスタリカ戦でフル出場を果たした遠藤航がグラウンドに姿を現さなかったことだ。協会関係者の話によれば、遠藤は右ヒザに痛みを抱えているためホテルで調整。昨晩は病院に行った模様だ。トレーニング開始時点で負傷状況については発表がなかったが、中3日で向かうと考えるとスペイン戦の出場は難しいかもしれなない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/58b60b05629299ba17749ef341edd2cd2859bf02

遠藤航が右ひざ痛めホテル調整に


2
一方、冨安健洋に関しては、全体練習には合流しなかったが、グラウンドに出てきてランニングやダッシュをするなど順調な回復をアピール。酒井宏樹はまだダッシュ等をできる状況ではなかったが、ステップの確認などはしており、少しずつ回復しているようだ。

練習後、チームの精神的支柱の一人である川島永嗣は、「やはりああいう形で敗戦して自分たちの中で悔しさだったり、こういうことができたんじゃないかという気持ちは、絶対みんな一人ひとりにあると思います」と主張。その上で、さまざまな経験を経ての自身の思いを明かした。

「自分たちは(敗戦を)受け入れた上で前に進めなければいけない。単純に次に向けて切り替えるだけでなく、そういう気持ちを自分たちは飲み込んでバネにしないといけない。こういうときこそ自分たちのキャラクターが求められる。こういうところでどういうふうに自分たちがリアクションを取るかが一番大切かなと思います」

グループステージ突破に向けて重要なスペイン戦まで残り2日。チームの心を一つにすることで強敵撃破を目指していく。
3
なおグループEの順位と勝ち点は首位スペイン(勝ち点4)、2位日本(勝ち点3)、3位コスタリカ(勝ち点3)、4位ドイツ(勝ち点1)となっており、スペインは日本戦で勝利すれば無条件で首位通過を決められ、また引き分けた場合でもグループ突破を果たすことができる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 13:14
    • ID:g.kg1kEo0
    • TOと聞いて柴崎・田中先発で後半から守田だと思ってたわ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 13:44
    • ID:kbYUmRyc0
    • 間違った2戦目のTOで失ったものが大きすぎる
      勝ち点3、遠藤、盛り上がってた雰囲気
      結局後半慌てて選手起用でTO自体も出来たとは言えない
      それでもTOは間違ってないという森保の鋼メンタル
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 13:55
    • ID:d09Hvk450
    • 森保「ターンオーバーに後悔はない」
      一番大事なのは選手たちは休ませずに壊しておいて何言ってんだろうな
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 13:56
    • ID:no5YlkYy0
    • TOしなかった鎌田が絶不調、吉田が痛恨のミス
      采配間違えまくったよなほんと……
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 13:56
    • ID:t2yLYuO10
    • 遠藤の代わりは、板倉がいいわ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 13:59
    • ID:FaIdIgDM0
    • あーあ
      コスタリカ戦でちゃんとしたターンオーバーしないからこうなるんだよ
      ターンオーバーをやるならやるでちゃんとやらなかったからなー
      まぁただの負けた時の言い訳しただけなんだけど
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 14:07
    • ID:2oKh721U0
    • ターンオーバーしすぎて負けても批判されるし、エクアドル戦の反省から信頼してる選手を残したんだろうけど、結果的に鎌田、板倉以外はポゼッション出来ない選手だけを残すことになった。結果論だけど、相手の4枚を動かせない吉田、遠藤、長友を谷口、守田、伊藤に変える方がコスタリカ相手には適切だった。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 14:25
    • ID:d6Dmqhgz0
    • 多少ポジティブな面があるとすればスペインと日本のガチな試合が見れることかなぁ。日本は勝ち必須だしスペインも引き分け以上が必要だからあまり手は抜いてこないはず。コスタリカに勝ってたら本気の試合は見れなかった
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 14:30
    • ID:OXz9oY7A0
    • 結局選手もヨーロッパで戦いながらW杯の連戦戦うレベルではまだないんだよ
      2戦目でこんなボロボロになる強豪国あるかな
      3戦全力でやってやっとベスト16掴む、までなんだな日本は
      監督が散々言われてるけど、選手もベスト8にはまだまだなんだと思う
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 16:20
    • ID:evRcoVjv0
    • >>7
      伊藤は要らねーわ
      谷口で良かった
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 19:20
    • ID:wCSiO1fg0
    • 正直遠藤は抜きはありだと思う。ドイツ戦がよかったってくくりになってるけど、正直ドイツが采配ミスるまではよくなかった。まあこれは田中碧の影響でもあるが。コスタリカ戦では攻撃時の物足りなさが浮き彫りになったし、どうせ攻めて勝つしかないんだから守田を軸にして前半田中守田川崎ユニットで後半柴崎守田で良いんじゃないか
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月29日 20:11
    • ID:OtUg9RBT0
    • ターンオーバーとか言ってるニワカがまだ居るのかよ 
      前半で試合決めに行けば後半から5人休めせる事出来たし勿論次の試合もな
      もし負けたとしても全力で行ったなら納得できる
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2022年11月30日 06:47
    • ID:1qo9IQXH0
    • >>11
      早いパス回しに対しては遠藤は無力化される恐れはあるよね。
      この辺はやってみないとわからんから断言できないけど、スペース埋める能力がある選手のほうが良いかもしれないし遠藤を休ませつつグループリーグ突破できれば言うこと無い。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ