Sponsored Link

古橋亨梧は絶対的存在に?セルティックOBが評価するゴール以外の質「だから彼がNo.1」

1
セルティックFW古橋亨梧は、現地でもチームで絶対的な立ち位置を築いていると評価されているようだ。

2021年夏にセルティックへ加入し、すぐさま中心的選手となった古橋。今季はゴールを量産しており、スコティッシュ・プレミアシップでは20試合で17ゴールを記録するなど絶好調。平均78分間に1ゴールと1試合に1点ペース以上でネットを揺らし、リーグの得点ランクトップを快走している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/26d2347368d9d51968db03ec12c989c524dc33f0

リーグ戦では平均78分間に1ゴール


2
そんな中、セルティックは1月の移籍市場でギリシャ代表FWギオルゴス・ギアクマキスを放出し、代わりとして水原ブルーウィングスから韓国代表FWオ・ヒョンギュを獲得すると『スカイスポーツ』など複数メディアで報じられた。古橋にとっては、新たなライバルの加入が迫っていることになる。

しかし、セルティックOBフランク・マカヴェニー氏は、古橋の立場は揺るぎないものだと評価している。『Football Insider』のインタビューに対し、以下のように応えた。

「まだキョウゴが最高だと思っている。彼はもっと多くのものを与えてくれるんだ」

「彼の動きは広大なスペースを作り、中盤の選手たちはその恩恵を受けることができる。だから彼はNo.1なんだ」
3
すでに公式戦では20ゴールに到達した古橋。OBの評価は揺るぎないものとなっている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2023年01月26日 05:44
    • ID:ILEwwgmK0
    • 韓国人はやめとけ
      必ず災いを招くぞ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2023年01月26日 11:28
    • ID:lsLJKadA0
    • >>1
      古橋に勝てる要素がないからベンチ温めてるだけだろ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2023年01月26日 13:17
    • ID:DDB3l5xf0
    • いつもの
      日本人が活躍すると来る
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ