Sponsored Link

冨安健洋には「少し問題がある」アーセナル指揮官が欠場の理由を説明「サッカー日本代表から帰ってきたとき…」

no title
プレミアリーグ第24節、ウェストハム対アーセナルが現地時間11日に行われ、アーセナルが6-0の勝利をおさめた。この試合でベンチ外だった冨安健洋について、ミケル・アルテタ監督は「少し問題があった」ことを理由にメンバーから外れたことを英メディア『football.london』が報じている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4924187d372800cb47e3a7d67ceb26e16d479c2f

多くの試合でプレーした後、危険にさらすタイミングではなかった


1
冨安は、AFCアジアカップカタール2023による日本代表招集のためリーグ戦ここ3試合を欠場していた。敗退に伴いチームに合流していたため、同メディアは「ウェストハムとの試合でメンバーに名を連ねると予想されていた」という。

しかし、この試合ではベンチメンバーにも冨安の名前はなかった。同メディアは、アルテタ監督が試合後の会見で「日本代表から帰ってきたとき、彼には少し(怪我の)問題があった。(日本代表として)多くの試合でプレーした後、危険にさらすタイミングではなかった」と、冨安の欠場理由について説明したと述べている。

冨安は今シーズン公式戦20試合に出場し、センターバックやサイドバックなど複数ポジションで起用されていた。しかし、12月の試合でふくらはぎを負傷。怪我の影響とアジアカップへの参加で、この2ヶ月のほとんどの試合を欠場していた。

冨安の他にもDFオレクサンドル・ジンチェンコ、FWガブリエル・ジェズス、 MFエミール・スミス・ロウも怪我で欠場していたアーセナル。しかし、プレミアリーグで8位のウェストハムに対して、今季最多得点タイ、公式戦で2度目となる6得点を奪い、怪我人の影響を感じさせることなくプレミアリーグ4連勝を飾っている。

次節のプレミアリーグは17日に行われ、アーセナルは敵地でバーンリーと、ウェストハムも同じくアウェイでノッティンガム・フォレストと、それぞれ対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月12日 14:34
    • ID:5GoJCstP0
    • 様子見でのベンチ外なら安心
      ケガ人がいてもここまで強いのはすごいな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月12日 14:53
    • ID:BRJCpdDI0
    • 板倉も負けた前の試合終わり際に怪我っぽい感じだし、、実は冨安と板倉コンディション不良だったのかね、、、。うーむ。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月12日 15:05
    • ID:MphrTC7n0
    • 冨安連戦すると必ず怪我よな
      使い方むずい
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月12日 15:59
    • ID:4FTtbph70
    • 安定のスペ安
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月12日 16:04
    • ID:NYAsfkzS0
    • 結果的にアジア杯負けて良かったかもな
      板倉と冨安はあのまま出てたらどっちも大けがしてた可能性ある
      やっぱ2月の欧州シーズン中にある大会は無理だよ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月12日 20:11
    • ID:sZKIou5V0
    • イランのファアル取らない下手審判団だったしな
      アズムンに故意に脚踏まれてたのにスルーとかありえないわ
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月14日 08:55
    • ID:T2fF.9qY0
    • 怪我しないようにセーフティに戦いつつ優勝を狙う日本や韓国と、命懸けでアジアカップ取ろうとする中東諸国のメンタルの差が出た大会だったと思う。どっちが良いとかじゃない。国によって事情が違うだけ。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ