Sponsored Link

上田綺世は「ゴールを決めてくれるはず」 ノーゴールも指揮官から「全幅の信頼」の訳は?

1
オランダ1部フェイエノールトの日本代表FW上田綺世は、現地時間2月11日に行われたリーグ第21節スパルタ・ロッテルダム戦(2-0)で移籍後初のリーグ戦先発フル出場を果たした。指揮官は無得点に終わった日本人FWについて試合を振り返っている。

アジアカップに日本代表として参加していた上田は、クラブ帰還後の7日にオランダカップ戦(KNVBカップ)準々決勝AZアルクマール戦(2-0)に途中出場。中3日で迎えたロッテルダムとのダービーマッチで、上田は移籍後初めてリーグ戦でのスタメンに抜擢されている。

怪我の影響でメキシコ代表FWサンティアゴ・ヒメネスが欠場し、センターフォワード(CF)としてフル出場した上田。最終ラインの2人がゴールを奪い2-0と勝利したなかノーゴールで90分を終えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cfa2bae08937d438cf12a453e2c8aef9dd5c3063

フェイエノールトで初のリーグ戦フル出場


2
フェイエノールトの専門メディア「FR12」では「監督はこのストライカーに全幅の信頼を寄せている」と、アルネ・スロット監督の言葉を紹介。「彼はフェイエノールトのためにゴールを決めてくれるはずだ。今回スパルタ戦のスペースはとても狭く、一度は自分の前にボールが上手く転がってくることを願わなければならない面もある」と日本人FWを一部擁護した。

一方でスロット監督は「上田には最終的にチャンスが1、2回訪れたが、得点できなかった。オフザボールでも頑張っていたと思うが、スパルタが素早くロングボールを狙ってきたため、なかなか上手くいかなかった。先発を飾れば得点を期待するものだ。彼は準決勝でもプレーしなければならないが、今回できなかったのは残念だ」と話している。

これまで先発を守ってきたヒメネスの怪我の状態は、今後のリーグ戦にも関わってくる。また27日に行われるカップ戦準決勝(VSフローニンゲン)では、累積警告のためヒメネスは出場できない。

上田は与えられたチャンスの中で、どれだけ監督へ実力をアピールすることができるだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月12日 22:13
    • ID:KP52XdO00
    • 1点目はCBがPK蹴ってるんだな
      2点はRSBがクロスに飛び込んでる
      ハイライトだけ見たら上田何処に居たんだろう的な…

      対戦相手は斉藤光毅が復活してて三戸もスタメンなんだね
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月12日 22:20
    • ID:H3.AuF0.0
    • >>1
      現状ヒメネスが出ても上田が出ても得点は期待できませんね
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月12日 22:27
    • ID:EDR1k9DM0
    • 一歩前進ですかね、、
      フェイエノールトでレギュラーCFとか漫画すぎる、なんとか怪我なくやってもらえれば。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月13日 00:54
    • ID:gycotWJq0
    • オランダリーグぐらいなら少なくとも小川より点取れるはずなんだけどなぁ
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月13日 03:33
    • ID:gycotWJq0
    • モタモタしてて下手したらワンチャン後藤啓介に抜かれる可能性あるぞ
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ