Sponsored Link

ソシエダが久保建英との契約延長を発表!期間は2029年まで「成長し続けたいという両者の思いを実現させた」

1
レアル・ソシエダは現地時間2月12日、日本代表の久保建英と契約延長したことを発表した。期間は2028-29シーズン終了までとなっている。

久保は2022年の夏にソシエダに完全移籍。加入1年目からラ・リーガで35試合に出場し、9ゴール・6アシストをマークした。そして今季も、ここまでリーグ戦19試合で6ゴール・3アシストを記録しており、9月には日本人選手として初めてリーグの月間最優秀選手賞を受賞している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4ee3f896d9312fd2031432355007700b8a949b24

ソシエダとの契約を2029年で延長した久保




クラブの公式サイトでは、久保との契約延長について「ソシエダと久保は28-29シーズン終了までパートナーシップを延長することで合意に達した。ヨキン・アペリベイ会長に付き添われた日本人は新契約書にサインし、ともに成長し続けたいという両者の思いを実現させた」と伝えられている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月12日 20:11
    • ID:6fO11A500
    • これマドリー既定路線になっただろ
      この契約が無かったらマドリーに優先交渉権があったとしてもプレミア勢の財力と競ってハードル上がってしまうからな。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月12日 20:33
    • ID:YjAJas7g0
    • 久保がそう決めたなら応援するまでだけど、ソシエダはもうちょっと悪質なラフプレーに対してチームとして強く抗議するなりなんなりして守って欲しいとは思う
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月12日 22:08
    • ID:0MWrkxqq0
    • タイミング的に移籍が遠くない感じ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月13日 00:23
    • ID:.V.HqthE0
    • 移籍金の条項は前の契約と同じなのかな?
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月13日 04:56
    • ID:kqWGAhNc0
    • ソシエダは少し前まで、足元が上手い選手が多くいるチームという認識だったのだが、最近を見ると個人技とエゴのチームになっている気がする
      シウバやオヤルサバルといった、チームの為に身を粉何する選手が減り、若手が次のステップアップを目指すチームに変わった雰囲気
      なので、久保がチーム愛を語るのは悪い事ではないが、他の選手がそれを共感しているかとそうではないように見える
      ただ個人の野心を満たすための選手が多い中、くれぐれも踏み台にならないように願いたい
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ