Sponsored Link

ポルトガルで研鑽積むU-18日本代表MF行友翔哉が2試合連続ゴール、昨夏愛媛から期限付き移籍

1
FCファマリカンのU-18日本代表MF行友翔哉が2試合連続ゴールをマークした。

2023年8月末に愛媛FCからの期限付き移籍でポルトガル1部のFCファマリカンへ加入した行友。現在はU-23チームに所属して研鑽を積み、同年11月のU-18日本代表スペイン遠征にも名を連ねた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e75aadd77c95fb9136490fdba989385aeccfda11

カットインとワンツー駆使し、行友翔哉が見事なフィニッシュ



20日にはジル・ヴィセンテU-23との一戦に左のウイングとして先発出場。15分には先制ゴールをマークした。

左のオープンスペースでボールを受けた行友は、カットインからルディ・アルメイダとのワンツーを駆使し、右足でのフィニッシュ。右隅へと流し込んだ。

行友は13日のベンフィカU-23戦でも縦への仕掛けから得点。これで2試合連続ゴールと、結果を残している。

なお、試合は4-2でファマリカンU-23が勝利を収めた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ