Sponsored Link

町野修斗がドイツ2部“天王山”で1G1Aと躍動! キールはザンクトパウリとの打ち合いに敗れる

00
ブンデスリーガ2部第23節が23日に行われ、ホルシュタイン・キールとザンクトパウリが対戦した。

ここまで22試合を消化したリーグ戦で13勝3分6敗を記録し、勝ち点「42」の2位につけているキール。首位を走るザンクトパウリとは3ポイント差となっており、白星を挙げると勝ち点で並ぶ“天王山”をホームで迎えた。今シーズンからドイツへと渡った日本代表FW町野修斗は、2トップの一角として先発出場。キールを勝利へと導く活躍に期待がかかる。

【スコア】
ホルシュタイン・キール 3-4 ザンクトパウリ
【得点者】
0-1 11分 オラダポ・アフォラヤン(ザンクトパウリ)
0-2 34分 マルセル・ハーテル(ザンクトパウリ)
0-3 36分 オラダポ・アフォラヤン(ザンクトパウリ)
1-3 53分 町野修斗(ホルシュタイン・キール)
1-4 57分 コナー・メトカーフ(ザンクトパウリ)
2-4 65分 ジョシュア・ミーズ(ホルシュタイン・キール)
3-4 82分 アレクサンダー・ベルンハルトソン(ホルシュタイン・キール)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ff4b88c4b47503912f56cb258f7e68f66905308c

ザンクトパウリ戦で1ゴール1アシストをマークした町野修斗


2
試合は、前半だけでザンクトパウリが3点を奪う一方的な状況に。それでも、53分にキールが左サイドから相手ゴールに迫ると、ボックス右でクロスのこぼれ球に反応した町野が右足を一閃。ダイレクトで放ったシュートが得点となり、キールがリードを2点に縮めた。

その4分後に4点目を許したキールだったが、65分には町野のアシストからジョシュア・ミーズがゴールを奪い、再びスコアは2差に。82分にもキールが得点を挙げたものの、試合は4-3で終了して、ザンクトパウリが打ち合いを制した。

※得点シーンは0:29~

チームは敗れたが、町野は今シーズンの成績を3ゴール3アシストに積み上げた。次節キールは、来月1日にアウェイでヘルタ・ベルリンと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月24日 11:22
    • ID:4AgSdNFq0
    • 上田よりよっぽどいい
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月24日 11:50
    • ID:dIbtk9eT0
    • 負けたんかーい
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月24日 12:31
    • ID:VtPnWZz20
    • 2部で3点か…
      半年で6点ぐらい決めてた大迫と2列目で10点取ってた乾はやっぱレベル違うんだな。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年02月25日 08:13
    • ID:vsBz8ov20
    • 町野は漸くチームにフィットし始めたという感じかな。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ