Sponsored Link

「三笘薫を仲間に…」バルセロナ移籍に現実味?後任候補にブライトン指揮官が浮上。就任なら主力選手を引き抜く可能性も

1
バルセロナが今季限りで退任するシャビ・エルナンデス監督の後任候補として、ブライトンを率いるロベルト・デ・ゼルビ監督に注目しているようだ。そして、同監督の引き抜きと同時にブライトンの日本代表MF三笘薫も獲得する可能性があると、英メディア『ザ・トリベラ・エフェクト』が報じている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cfb7b0fb1ef36e4b640fa788da0c33fa013790ea

三笘とペドロを仲間に加えることで、2022/23シーズンのリーガ王者をさらに強くすることができる



シャビ監督は2021年11月からバルセロナの指揮官に就任し、2022/23シーズンにスーペルコパ・デ・エスパーニャ制覇とリーグ優勝を成し遂げた。しかし、シャビ監督は今年1月に今季限りで退任することを表明。バルセロナは来季からチームを率いる後任探しに着手することになった。そして、ブライトンを率いてクラブ史上初のUEFAヨーロッパリーグ(欧州EL)出場と、初のグループリーグ突破に導いたロベルト・デ・ゼルビ監督が、新監督候補に挙がっている。

同メディアによると、バルセロナはロベルト・デ・ゼルビ監督の引き抜きに成功した場合、同監督の説得によって三笘とジョアン・ペドロを獲得することも狙っているという。同メディアは「デ・ゼルビは戦術的にも、選手のモチベーションを高めることにも優れている。ペドリ、ガビ、ラミン・ヤマルなど、バルセロナには多くの若い才能がいる。おそらく、デ・ゼルビはシャビ以上に彼らを助けることができ、さらに三笘とペドロを仲間に加えることで、2022/23シーズンのリーガ王者をさらに強くすることができるだろう」との見解を示した。

三笘の移籍を巡っては、プレミアリーグの強豪やバルセロナといったクラブからの関心報道がある。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年03月01日 18:38
    • ID:IT5k.sTJ0
    • バルサは貧乏だから無理
      そんなことよりもう一度ブランド復活させるために
      ラ・マシア出身を戻したほうがいい

      シャビシモンズ アンスファティ たけちゃん
      ついでにイニエスタとメッシ復活
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年03月01日 19:03
    • ID:c1t6XY1X0
    • ドリブルだけでとるかな…
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年03月01日 19:21
    • ID:dOJ81U0s0
    • バルサは前から噂あるけどデゼルビ引き抜いた上に三笘とペドロ両取り出来るだけの金があるのか疑問
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年03月01日 21:04
    • ID:jOnG5crH0
    • 絶対ないから安心しろ
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年03月02日 00:20
    • ID:WuQF2ai00
    • ないと思うけど、宗教みたいなクレの世界になんか行かん方がいい、文句言われるだけ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年03月02日 00:52
    • ID:HBKFeY3w0
    • >>2
      ドリブルだけしか見れてないお前って哀れw
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ