Sponsored Link

地を這うシュートで公式戦2戦連発! NECの“絶好調”20歳MF佐野航大がリーグ戦初ゴール

1
[3.1 エールディビジ第24節 フォレンダム 2-5 NEC]

NECナイメヘンの20歳MF佐野航大が1日、敵地で行われたオランダ・エールディビジ第24節フォレンダム戦(○5-2)でリーグ戦初得点を記録した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f13a6b30a66a0d5530dcd27c3f7b4618300289e6

スタメン出場した佐野は1-0の前半31分、右のハーフスペースでMFソンチェ・ハンセンのパスを受け、ボックス内に入ったところで右足を一閃。鋭いグラウンダーのシュートがゴール左に突き刺さり、追加点を挙げた。



佐野は2月27日のKNVBカップ準決勝カンブール戦(○2-1/延長)で決勝弾となる加入後初ゴールを決めており、これで公式戦2戦連発。チームはその後も得点を重ね、5-2の快勝を飾った。佐野は後半28分までプレー。ベンチスタートのFW小川航基は後半22分から途中出場した。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年03月02日 20:44
    • ID:vdRfdy5C0
    • 兄貴の佐野海舟は将来の代表キャプテン。
      弟の佐野航大は闘える小野伸二。
      天才タイプらしくムラッ気を減らせれば最高の日本人選手になれる。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年03月02日 21:32
    • ID:.NupUU950
    • 20歳でいい経験を積んでいるな 将来に期待
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ