Sponsored Link

コパ・アメリカ開催国!アメリカ代表、新ユニフォームは「アメリカン・クラシック」と「絞り染め」が登場

1
6月20日に開幕しするコパ・アメリカ2024。今回はアメリカ合衆国を舞台に、南米(CONMEBOL)10チームに北中米カリブ海(CONCACAF)の6チームを加えた全16チームで争われる。

そのホスト国アメリカ代表のユニフォームが3月、アメリカ合衆国サッカー連盟(USSF)とキットサプライヤーのNikeから発表となった。

https://news.livedoor.com/article/detail/26158942/

2024新ホームユニフォームはホワイトを基調に、レッドとブルーでアメリカ国旗を彷彿させる近年定番のデザイン。左右で色違いのアシンメトリーが印象的なクルーネックを採用している。このホームには“アメリカン・クラシック”と名前が付けられている。これはメジャーリーグサッカー(MLS)の各チームが、ユニフォームにキット名を付けるのと同じだ。


2

“アメリカン・クラシック”はその名の通り、時代を超越したクラシックなスタイルをイメージしたもの。襟内側には一致団結や統一を強調する“One Nation, One Team”と星マークをデザインしている。なお、2024モデルは史上初めて男女チームやユースチームなど、アメリカ代表の全27チームが同じサイクルで着用するとのことだ。


3

この新ホームユニフォームは、3月24日に行われたCONCACAFネーションズリーグ決勝のメキシコ戦でデビュー。試合は2-0でアメリカが勝利し、デビュー戦でタイトルを獲得した幸運のユニフォームとなった。


4

“アメリカン・アイコン”と名付けられた新アウェイユニフォームは、ブルーを基調にレッドとホワイトの国旗3色で斜めストライプをデザイン。そのストライプの境目は波形のような模様となっているが、これはタイダイ(絞り染め)のイメージだという。


5

デザインは、アメリカ国旗カラーをユニークかつスタイリッシュに歪ませたもの。また、ファンに人気が高いという2014アウェイモデルの要素を取り入れたという。「青-白-赤」の3色の並びは確か同じだ。


6

このアウェイユニフォームはホームより一足早く、3月21日に行われたCONCACAFネーションズリーグ準決勝のジャマイカ戦でデビューとなった。なお、試合は3-1でアメリカが勝利している。


7
コパ・アメリカ6月20日に開幕し、7月14日に決勝戦が行われる予定。開催国アメリカはグループCに所属し、ウルグアイ、パナマ、ボリビアと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年04月03日 09:13
    • ID:07v54b7f0
    • ペプシ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年04月03日 09:24
    • ID:scVgbYtm0
    • マリノスに採用しよう
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年04月03日 12:04
    • ID:YH.LwtUU0
    • ホームもアウェイも両方とも素敵なデザインだね。特にアウェイはかなり格好いいわ。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2024年04月04日 18:20
    • ID:SMmFN5Dh0
    • どっちも好き
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ