Sponsored Link

大迫勇也、激しい練習メニューにも参加…ケルン指揮官は次節のメンバー入りを示唆

1
日本代表FW大迫勇也は復帰に迫っているようだ。ドイツ誌『キッカー』がケルンを率いるペーター・シュテーガー監督のコメントを伝えている。

プレシーズンに行われたテストマッチで右足首を負傷した大迫。開幕節のボルシア・メンヒェングラットバッハ(ボルシアMG)戦は欠場となり、続く25日の第2節ハンブルガーSV(HSV)戦での復帰も危ぶまれていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000024-goal-socc

大迫勇也、ケルンの練習合流が目前に…実戦復帰と代表選出は?

1
ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也の練習合流が迫っているようだ。クラブの日本語版公式ツイッターが21日に伝えている。

大迫は7月31日に行われたボローニャとのテストマッチに先発出場。しかし開始12分、相手シュートを右足でブロックした際に足首を捻り、右足首じん帯損傷との診断を受けた。8月1日付の地元紙『Koelner Stadt-Anzeiger』は「数週間の離脱を強いられる」との見通しを報じ、同選手は復帰に向けてトレーニングに励んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00631460-soccerk-socc

ケルン大迫の一撃が8位選出!ブンデス公式動画「超絶カウンターアタック弾10傑」

1
スピード感に溢れ、ゴールへ一気に向かう「カウンターアタック」からの得点は、サポーターも大いに盛り上がるシーンの一つだ。

ブンデスリーガは公式YouTubeチャンネルで、昨季生まれたカウンターからのゴールシーンをトップ10のランキング形式で紹介。ケルンの日本代表FW大迫勇也によるゴールも上位10傑に選出されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170817-00010006-soccermzw-socc

大迫勇也の状態は?ケルン監督がシーズン初公式戦を前に言及

1
ケルンを率いるペーター・シュテーガー監督が、プレシーズンで負傷した日本代表FW大迫勇也の状態について言及している。やはりリーグ開幕戦までの復帰は難しいようだ。

先月31日に行われたボローニャとのテストマッチに先発出場した大迫は、その試合の序盤に左足首じん帯を負傷。クラブはその翌日に公式ウェブサイトを通じて、同選手が「今後数週間の離脱」を余儀なくされることを発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170809-00000029-goal-socc

親善試合で負傷退場したケルン大迫、怪我から順調に回復

no title
ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也は復帰に向けて順調に進んでいるようだ。

大迫は現地時間現1日に行われたボローニャとの親善試合で負傷退場した。その後の検査で右足首の靭帯損傷と診断され、クラブは「ケルンは今後数週間、大迫勇也を欠くとことになる」とのコメントを出していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170807-00225241-footballc-socc

右足首じん帯損傷でチーム離脱の大迫、保存療法での回復を図ることに

1
ケルンは8月1日、日本代表FW大迫勇也が右足首じん帯損傷で離脱を強いられると発表した。クラブ公式ツイッターが伝えている。

クラブの発表によれば、大迫は右足首じん帯損傷と診断され、当面はトレーニングに参加しないこととなった。同選手は保存療法での回復を図ることとなり、4日にチームとともにケルンへ戻るという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00620362-soccerk-socc

ケルンの大迫勇也、親善試合で負傷退場…開始わずか13分で途中交代

1
ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也が親善試合で怪我をしたようだ。

大迫は現地時間31日に行われたボローニャとの親善試合に先発出場した。10分に先制点を許した直後の13分、大迫は足首を負傷しそのまま交代となった。クラブは大迫が足首をひねり大事を取って退いたと説明している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170801-00224391-footballc-socc

大迫勇也が高校生役を熱演!「パワサカ」の新CMがおもしろい

1
コナミからリリースされている新作サッカーゲーム「実況パワフルサッカー」。

サッカーゲームとしては珍しく、ストーリーを楽しみながらオリジナル選手を育成することが可能であり、、笑いあり、涙ありの選手育成をスマホで手軽にプレイできる点が魅力だ。

そんな同ゲームの新CMに、大迫勇也が起用された。

http://news.livedoor.com/article/detail/13366596/

大迫勇也『ゴールへの責任と覚悟』…来シーズンや8月に控える大一番への意気込み

1
ケルン加入3年目の2016-17シーズンは、渡独後の大迫勇也にとって文字通りベストシーズンになった。6月のロシアワールドカップ・アジア最終予選のイラク戦で1ゴールを決めるなど、日本代表でも充実一途。まさに波に乗っているストライカーに、来シーズンや8月に控える大一番への意気込みを聞く。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00610564-soccerk-socc

ひと言で「別格」。大迫勇也がブンデスリーガでもっとも衝撃を受けた選手とは?

1
2016‐17シーズンの戦いを終えた大迫勇也は、そのブンデスリーガでの1年を振り返って次のように答えた。

「正直、もうちょっと点が欲しかった。でも、加入2年目(15-16シーズン)に比べれば、プレーの内容がだいぶ良くなって結果も見えるようになってきた」

ケルンでアントニー・モデストと2トップを組んだ大迫は、柔軟なポストワークと絶妙なラストパスでチャンスを演出。モデストが昨季のブンデスリーガで25ゴールを決めることができたのも、大迫のサポートがあってこそというくらい評価を高めている。

およそ半年前まではケルンと日本代表でのポジションの違い(セカンドトップとCF)に戸惑いがあったものの、今では「頭の中でもだいぶ整理されてきたので、どっちを任されても大丈夫」。そういう具合に大迫は確かな成長を遂げている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170711-00027589-sdigestw-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ