Sponsored Link

アンデルレヒト退団濃厚の森岡亮太にベルギー2クラブが関心…今季は出場なし

1
アンデルレヒトに所属するMF森岡亮太の獲得に2クラブが興味を示しているようだ。

昨シーズン、ベルギー国内屈指の強豪アンデルレヒトに加入した森岡。10番を着用する同選手は加入後16試合に出場し、6ゴール4アシストを記録した。しかし、今季は開幕から3試合で出番が与えられないなど、事実上の戦力外と見なされている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000028-goal-socc

森岡亮太、開幕から3戦連続出番なし。移籍の可能性は消えず…?

1
【シャルルロワ 1-2 アンデルレヒト ベルギー1部第3節】

現地時間12日に行われたベルギー1部リーグ第3節で、アンデルレヒトは敵地でシャルルロワと対戦し、2-1の勝利を収めた。MF森岡亮太は、この試合も出場していない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180813-00285125-footballc-socc

冨安&遠藤航スタメンのシントトロイデンはドロー…関根は初ベンチ入りも出番なし

1
[8.11 ベルギーリーグ第3節 シントトロイデン1-1ロケレン]

ベルギー1部のジュピラー・プロ・リーグ第3節が11日に行われ、DF冨安健洋、DF遠藤航、MF関根貴大の所属する11位シントトロイデンはホームで15位ロケレンと対戦し、1-1で引き分けた。これで開幕3試合連続のドロー。3戦連続スタメンの冨安と移籍後初スタメンの遠藤はフル出場を果たし、加入後初のベンチ入りとなった関根のデビューは見送られた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-01664557-gekisaka-socc

植田直通がデビュー戦で無失点に貢献…チームは開幕から無敗を継続

1
11日、ジュピラー・プロ・リーグ第3節が行われ、セルクル・ブルージュとスタンダール・リエージュの一戦はスコアレスドローで終了。

セルクル・ブルージュは開幕から1勝2分けと無敗を継続している。なお、セルクル・ブルージュの日本代表DF植田直通は先発フル出場し、欧州デビュー。チームの無失点に貢献した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00810775-soccerk-socc

レアル中井卓大、U-16「カデーテA」昇格が判明…トップチームまで残り「5」に迫る

1
レアル・マドリードの下部組織カデーテB(U-15)で昨季プレーしていた中井卓大くんが、世界最高峰の逸材がひしめく狭き門を突破し、新シーズンはU-16年代のカデーテA(U-16)に昇格することが分かった。

“ピピ”の愛称で知られる中井くんは、UEFAチャンピオンズリーグで最多13回の優勝を誇る“白い巨人”の下部組織に11歳から加入。昨年インファンティールA(U-14)からカデーテBに昇格した際には、チームメイト8人が足切りにあっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180810-00127431-soccermzw-socc

鎌田大地、フランクフルト退団に現実味…実質戦力外の4人は今後もトップチームに合流せず?

1
フランクフルトMF鎌田大地はアディ・ヒュッター新監督の下でプレーする可能性はないようだ。地元メディア『op-online.de』が伝えた。

フランクフルトは先日イタリア北部で今夏第2のキャンプを開催。しかし、鎌田はMFマルク・シュテンデラ、FWブラニミル・フルゴタやネルソン・マンデラ・エムブーホムと同様、フランクフルトに残り、テクニカルディレクターのマルコ・ペッツァイオリ氏の下で練習する決断が下された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000012-goal-socc

森岡亮太、やはり移籍か。レンタル料1億3000万円で他クラブへ?

1
ベルギー1部のアンデルレヒトに所属するMF森岡亮太は、やはり移籍することになるのだろうか。出場機会を得るのが難しいと予想されることから、他クラブへのレンタルが濃厚だとみられている。

1月に加入したアンデルレヒトで活躍を見せた森岡だが、今季はプレシーズンから出場機会を得られず苦戦。リーグ開幕戦ではベンチ入りメンバーからも外れてしまった。先週末の第2節はベンチ入りメンバーには入ったが、ウォームアップを終えたあとスタンド観戦を強いられ、結局出場機会はなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180808-00284651-footballc-socc

遠藤航、シント・トロイデンで鮮烈デビュー!出場から2分後に同点弾

1
ジュピラー・プロ・リーグ第2節が5日に行われ、ヘンクとシント・トロイデンが対戦した。

シント・トロイデンに所属する冨安健洋は先発フル出場。遠藤航はベンチスタートで、関根貴大はベンチ外となっている。

【スコア】
ヘンク 1-1 シント・トロイデン
【得点者】
1-0 68分 ルスラン・マリノフスキー(ヘンク)
1-1 71分 遠藤航(シント・トロイデン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00806761-soccerk-socc

森岡亮太、第2節はベンチ入りも出番なし…アンデルレヒトは5得点で大勝

1
【アンデルレヒト 5-2 オーステンデ ベルギー1部第2節】

現地時間5日に行われたベルギー1部リーグ第2節で、アンデルレヒトはオーステンデにホームで5-2と大勝した。しかし、MF森岡亮太は第1節に続いて出場していない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180805-00284235-footballc-socc

鎌田大地が置かれる現状…新体制フランクフルトで実質構想外、移籍先候補はまだ現れず

1
フランクフルトのMF鎌田大地に対する他クラブから具体的な話は今のところ持ち上がっていないようだ。ドイツ誌『キッカー』がブルーノ・ヒューブナーSD(スポーツディレクター)のコメントを伝えた。

フランクフルトは現在イタリア北部で今夏第2のキャンプを開催。鎌田は先月行われたアメリカでのキャンプには参加するも今回はMFマルク・シュテンデラ、FWブラニミル・フルゴタやネルソン・マンデラ・エムブーホムと同様、フランクフルトに残り、テクニカルディレクターのマルコ・ペッツァイオリ氏の下で練習する決断が下されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000006-goal-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ