Sponsored Link

香港の傑志所属、中村祐人が香港代表入りを明言…16日インドネシア代表戦でデビューも

1
香港リーグの傑志(Kitchee fc)でプレーする中村祐人が13日、自身のSNSで中国国籍を取得し、香港代表から招集を受けたことを明らかにしている。

香港代表は16日にインドネシア代表との親善試合が控えており、早ければこの試合で中村はピッチに立つ可能性があるという。中村は自身の公式SNSで次のように述べ、香港代表としての意気込みを示している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000021-goal-socc

CSKAモスクワ西村拓真、カップ戦で移籍後初先発…120分プレーもPK戦で失敗

1
CSKAモスクワに所属するFW西村拓真が10日に行われたロシア・カップ5回戦のチュメニ(2部)戦で、移籍後初の先発出場を果たした。

試合は延長戦で1点ずつ取り合い、1-1のままPK戦に突入。CSKAモスクワは2連続ミスで、3人目で登場した西村も失敗してしまい、PK戦0-3でカップ戦敗退を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00845716-soccerk-socc

鎌田大地、PKで今季3点目。遠藤航は勝ち越し弾に関与。日本人3選手出場シント=トロイデン、10人相手に辛勝

1
【シント=トロイデン 3-1 ムスクロン ベルギー1部第10節】

シント=トロイデンは現地時間6日、ベルギー1部リーグ第10節でムスクロンをホームに迎え、2-1の勝利を収めた。冨安健洋と鎌田大地がフル出場。遠藤航は65分から途中出場している。

【得点者】
27分 1-0 ボタカ(シント=トロイデン)
42分 1-1 ゴドー(ムスクロン)
84分 2-1 ボリ(シント=トロイデン)
90+2分 3-1 鎌田大地(シント=トロイデン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181007-00292067-footballc-socc

浅野はスタメン、原口・宇佐美はベンチスタート、負傷中の香川はメンバー外…ブンデスリーガ第7節、先発メンバー発表

1
現地時間5日から7日にかけて、ドイツ・ブンデスリーガ第7節の各試合が行われる。リーグ公式サイトやドイツメディアで先発メンバーの予想が行われている。

6日の試合ではボルシア・ドルトムントがアウクスブルクと対戦。今季出場機会を得るのに苦戦している香川真司は、ブンデスリーガ公式サイト、クラブ公式ツイッター、独誌『キッカー』のいずれの予想先発にも含まれていない。

シャルケと対戦するフォルトゥナ・デュッセルドルフのFW宇佐美貴史は、『キッカー』では前節の初先発に続いて2試合連続スタメンと予想。だがリーグ公式サイトは予想先発に含めていない。

ハノーファー対シュトゥットガルトの一戦では、独誌が原口元気と浅野拓磨の2人をスタメンに予想する一方で、リーグ公式では浅野のみ先発が予想されている。浅野は出場すれば昨季まで所属した古巣との対戦となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181006-00292011-footballc-socc

途中出場の植田が逃げ切り貢献…セルクル・ブルージュは8月以来の白星

1
[10.5 ベルギー・リーグ第10節 セルクル・ブルージュ2-1シャルルロワ]

ベルギー・リーグ第10節が5日に行われ、DF植田直通の所属する11位セルクル・ブルージュはホームで9位シャルルロワと対戦し、2-1で勝利した。連敗を2で止め、6試合ぶりの白星。ベンチスタートの植田は後半40分に投入され、2試合ぶりの出場を果たした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-02442277-gekisaka-socc

10人アンデルレヒトが無得点でEL2連敗…森岡亮太は終了間際に途中出場

1
[10.4 ELグループリーグ第2節 アンデルレヒト0-2ディナモ・ザグレブ]

UEFAヨーロッパリーグ(EL)のグループリーグ第2節が4日に行われ、MF森岡亮太の所属するアンデルレヒト(ベルギー)はホームでディナモ・ザグレブ(クロアチア)に0-2で敗れた。ベンチスタートの森岡は後半44分に途中出場。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-02389977-gekisaka-socc

森岡亮太の今夏移籍を止めたのはアンデルレヒト指揮官…今後再びチャンスも?

1
>
アンデルレヒトに所属するMF森岡亮太の移籍に反対したのは、ハイン・ヴァンハーゼブリュック監督だったようだ。ベルギー『Het Laatste Nieuws』が独占で報じている。

森岡は今夏、プレシーズンでの出遅れが報じられると、開幕から3試合で出場なし。第4節にして初出場を飾ったが、それから再び公式戦5試合で出番は訪れなかった。第8節にして初先発となったが、直後の第9節では本職がウィングの選手にポジションを奪われ、ベンチで90分間を終えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000021-goal-socc

計6選手の日本人対決で出場は3人、“悪質タックル”で退場者出したシントトロイデンは敵地でドロー

1
[9.30 ベルギー・リーグ第9節 アンデルレヒト0-0シントトロイデン]

ベルギー・リーグ第9節が30日に行われ、DF冨安健洋、DF遠藤航、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF小池裕太の所属する7位シントトロイデンは敵地でMF森岡亮太所属の3位アンデルレヒトと対戦し、0-0で引き分けた。シントトロイデンは冨安が開幕9試合連続で先発フル出場。ベンチスタートの遠藤は後半28分、鎌田は同45分から途中出場し、関根と小池はメンバー外だった。また、アンデルレヒトの森岡もベンチ入りしながら欠場となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-02238825-gekisaka-socc

森岡亮太、次節は再びベンチへ…アンケートで支持の声は1割程度と逆風強まる

1
アンデルレヒトを率いるハイン・ヴァーゼブリュック監督は新たなプレーメーカーを求めているようだ。ベルギー『Het Nieuwsblad』が報じた。

アンデルレヒトは10番として森岡亮太が在籍。今シーズンはコンディション不良により出遅れたものの、第8節で初先発を飾るなど再び新たなスタートを切ったと思われた。しかし、指揮官は森岡の出来には満足せず、新たな司令塔を求めることになると伝えられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000010-goal-socc

日本人5選手所属のシントトロイデンがスカパー!とパートナーシップ締結…全試合中継が決定

1
合同会社DMM.comは27日、DMMグループが運営するベルギー・リーグ1部のシントトロイデンがスカパーJSAT株式会社とパートナーシップを締結したことを発表した。

合同会社DMM.comは2017年11月にシントトロイデンの経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之氏が最高経営責任者に就任し、現在はDF冨安健洋、DF遠藤航、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF小池裕太の日本人5選手が在籍している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-02138858-gekisaka-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ